【悲しみ】雑記ブログで必死に50記事書いたときのPVと収益は?

先日、ちょうど毎日更新50記事を達成しました!

「ブログは100記事を書いてからやっと一人前だ」

「50記事書いたあたりからGoogleに評価され始める」

こういった話を耳にすることが多いです。

「まずは、50記事書いてみよう!」と目標を立ててがんばってきました。

実際50記事書くとどうなるか気になりますよね?

今回は、その結果についてまとめていきたいと思います!

ブログを50記事書いた時のPV数は?

期間4/25~6/16
PV数1177
ユーザー数468
平均セッション1分46秒
直帰率68.25%

結果はブログ開始から50記事投稿した時点で1177PVですね。

ただ、初期の頃は、自分のアクセスを除外していなかったので、1000PVくらいが実際の数値だと思います。

周りを見ると1ヶ月で1万PV達成とかゴロゴロいるので、あまり効果は良くないですね。

ただ、短期間でPVブチあがっている人ってSNSからの流入がすごいんですよね。

ブロガーを狙う記事ではないので「そこは仕方がないかなー」と思います。

短期間で一気に効果を出したいならSNSをうまく運用するのは必須だと感じました。

検索流入とSNS流入の割合は?

50記事を書いた時点での流入の割合はSNS55.6%/検索流入(Organic Search)32.3%でした。

ブログ開始から2ヶ月弱でこの検索流入は結構いけてるのではないかと思っています。

また、50記事書いたら「Googleに認知されて検索流入が増える」というのもあながち間違いないかと思っています。

ただ、この期間中にTwitterで年齢設定をミスり、2週間ほどアクセスが0になってました。

そのため検索流入の割合が増えている可能性も考えられます。

ブログ50記事書いたことによる変化は?

こちらのグラフが検索流入の推移を表したグラフなのですが、1番右の赤枠のところがちょうど50記事書いたところ。

その後3日以上連続で10件を超える検索流入がきました。

50記事を書いたところから、安定して検索から流入が来るようになった気がします。

こちらの検索表示回数を見ていただくとわかりやすいかもしれません。

赤枠のところが50記事を更新したところなのですが、検索表示回数が右肩上がりになってきています。

1つの記事が狙ったワードで1位かつ、4つほどのワードで5位以内に入っており、そこからのアクセスがほとんどですが・・・。

Googleさんへの認知については30記事書いたくらいから、順位がつくのが速くなった印象です。

投稿した翌日には、サーチコンソールに出てくるなんてことも頻繁になりました。

50記事作成したことによる収益は?

50記事作成した時点での収益は残念ながら0円です。

もちろん、アフィリエイトリンクはしっかり貼っていましたが、商品の購入に繋がることはなく・・・。

また、Googleアドセンスについては、50記事時点では8回連続コロナNGをくらっていました。

しかし、50記事作成の2日後にGoogleアドセンス合格しました。

周りも結構合格していたので、これは50記事作成の効果ではないと思います(笑)

ここからは少しずつ収益に繋がってくることを祈っています。

ブログを始めたばかりの人で収益を上げている人は「SNSで目立っている」という印象を受けます。

やはり、ブログで少しでも早く成果を出したい人は、SNSに注力すべきだなと感じました。

ブログの毎日投稿による効果は?

3記事目あたりから毎日投稿を初めて、50記事を達成しましたが、そこまで効果はなかった気がします。

唯一効果があったと考えられるのは、Googleさんに認識されやすくなったこと。

正直、3日に1記事の方がいい記事が作れるなら、毎日投稿よりそっちの方がいいと思います。

ただ、私の性格上、3日に1記事と1日1記事でクオリティが大きく変わらないと考え、毎日投稿を選択しています。

「3日に1記事だと、まだ3日あるからいっかー」

「ヤバイ!3日目だ!ブログ書かなきゃ」

となる可能性が高いため。

結果として50記事まで継続して、記事を投稿することができており満足しています。

この調子で100記事まで進めて、上位表示が狙えそうなキーワードをリライトするという流れでいこうと思います。

50記事より3ヶ月が重要?

50記事でGoogleに認知されるというのを見たことがありますが、圧倒的効果が出る印象はありませんでした。

「ブログを始めて3ヶ月経つと一気に効果が上がる」という話を目にしますが、こちらの方がリアルな気がします。

2日1回投稿していれば、3ヶ月で約50記事くらいになります。

そのためちょうど3ヶ月のタイミングで50記事になり、効果を感じられたということが考えられます。

この仮説をもとに、3ヶ月のタイミングで同様の考察をしてみようと思います。

50記事書いても驚くほどの変化はなし

50記事を書いたことが要因かはわかりませんが、だんだん検索流入が増えてきました。

しかし、目に見えて驚くほどの変化はなく、他にも色々と要因があるように感じました。

50記事書くことで得られたのは1000PVと0円の収益でした。

「PVや収益で驚くべき効果をあげている人」のほとんどはSNSの運用がうまくいっています。

短期で成果を出したい人は、SNS運用に力を入れると効果につながりやすいと感じました。

色々書きましたが、早くPV数たくさん増やして、収益あげたいです(切実)

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2020 かっぷログ