腹筋ローラーは危険!怪我から学んだ初心者が安全に鍛えるコツ

腹筋ローラーは効率的に、腹筋を鍛えることができますが大きな危険性があります。

初心者が一歩間違うと大怪我に繋がることもあります!

実際に、こまは床で顎を強打してしまいました。

唇が切れて腫れ、顎にあざができました。

今回は、そんな危険な失敗の理由と、初心者が効果的に腹筋ローラーを使う方法をまとめました。

初心者が腹筋ローラーであわや大怪我!隠れた危険性とは?

腹筋ローラーの使い方は色々ありますが、こまは長年スポーツを続けていたので、体力には自信がありました。

そこで、通称「立ちコロ」と呼ばれる方法で使用してみることに!

立ちコロとは?地面に立ち、前屈の状態で腹筋ローラーを持つ。

腹筋ローラーを転がしながら、腕立て伏せの姿勢に近づくように体を地面に寝かせていく。

腕を伸ばし切ったら、元の姿勢に戻るように腹筋ローラーを転がす。

前に伸びるところまでは、腹筋がプルプルいうものの順調!

戻るのが難しいけど、徐々にローラーが戻せてきた!

その時、ガーン。

ローラーだけが戻り、体を戻せず顔から落下。

ローラーを持っているので手をつくことができず、全体重が顎に集まりました。

顎を強打した勢いで、唇を噛み、顎が腫れてしまいました・・・。

こまは、顎のあざと唇の腫れですみましたが、ネットで調べてみると、顎を何針も縫うひどい怪我をしている方も。

こまはヨガマットを使用していたのが不幸中の幸いだったようです。

顎を強打したものの、ヨガマットがあったので、フローリングに直接ぶつけなくてすみました。

こんな危ない状況は絶対に起きないよう注意が必要です。

しかし、万が一の場合の怪我防止のためにもヨガマットを使用することをおすすめします。

腹筋ローラーってどんなもの?

そんな危険性がある腹筋ローラーですが、そもそもどんなものなのでしょうか?

腹筋ローラーは写真のように、棒に車輪が1つか2つ付いた筋トレグッズです。

様々な種類が発売されており、ネットでも購入することが可能です。

値段はピンキリですが、安いものだと1000円程度から販売されています。

こまは、続けられるか、ちゃんと鍛ええられるかが不安だったので、1500円くらいのものを購入しました。

また、腹筋ローラーとセットで購入したいのが、ヨガマット

膝マット(20cm×40cmくらい)がついているものもありますが、それよりも、ヨガマットがおすすめです!

なぜ、膝マットではなくヨガマットが必要なのか。

その理由は2つ!

①フローリングが傷つくのを防止するため

②怪我防止

自分の体重が腹筋ローラーに強くかかるため、フローリングを傷つけてしまう恐れがあります。

2輪のものより1輪のもの、車輪が細ければ細いほど圧力が1点に集中します。

フローリングを傷つけやすいので、ヨガマットの上で使用することをおすすめします。

また、先ほどお伝えしたように、ヨガマットは怪我防止にも役立ちます!

怪我はしないで鍛える!安全な使用法

こまの怪我の話で、怖がらせてしまったら申し訳ありません。

正しい使い方をすれば、腹筋ローラーは筋トレグッズとしてとても優秀です。

こまのような危険は犯さず、素敵なBODYを手に入れるためにも、正しい使用法を身につけましょう。

腹筋ローラーの安全な使い方

■膝コロン

両膝を床につけて、腹筋ローラーを持つ。

前方に転がし、限界までゆっくり前に体を伸ばす。

限界まできたら、意図的に倒れます

■膝コロ

膝コロンの上級編!!

両膝を床につけて、腹筋ローラーを持つ。

前方に転がし、限界までゆっくり前に体を伸ばす。

元の状態まで、腹筋ローラーを転がして戻る。

※戻る時は、背中を少し丸める意識!!背中が反ると腰を痛めたり、バランスを崩して怪我をする原因になります。

まずは、膝コロンから始めましょう。

簡単すぎるな〜と思った場合でも、回数を調整することで十分に筋肉を鍛えることができます。

筋肉がないままに膝コロ、立ちコロへと進んでいくと怪我をする恐れがあります。

自分の筋力に見合った方法を選択しましょう。

腹筋ローラーはどこに効く?

腹筋ローラーはどこに効くのでしょうか。

その名の通り、「腹筋」によく効くことは間違いありませんが、その他にもいろんな部分に効きます。

■腹直筋

いわゆるシックスパック

お腹の中央に位置する筋肉なので、鍛えた際に目に見えてわかりやすい筋肉です。

■腹斜筋

お腹の側部に位置する筋肉。

ここを鍛えるとセクシーに見えます。(こまの持論)

■広背筋・脊柱起立筋

背中〜腰にかけての筋肉です。

大きな筋肉なので、鍛えると代謝が上がり、痩せやすくなると言われています。

■上腕三頭筋

いわゆる二の腕のプルプルしている部分です。

鍛えることで二の腕をほっそり見せることができます。

■インナーマッスル

体幹が鍛えられるので、姿勢がよく見えるようになります。

腹筋ローラーを安全に使って素敵なボディになろう!

腹筋ローラーは誤った使い方をすると大怪我に繋がる恐れがあります。

しかし、腹筋ローラーはあらゆる筋肉を簡単に鍛えることができるのも確かです。

寝転がれる分のスペースがあれば、家で簡単に始められる腹筋ローラー。

正しい使い方をマスターし、美しいボディを手に入れましょう!!

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2020 かっぷログ