ライフ

不運が続くのはなぜ?6つの原因と対処法、幸運が舞い込む兆しも紹介

困る女性
最近、悪いことばかり起こる

運が悪いのかなぁ
悩む女性

そう思うことはありませんか?

不運が続くのには理由があります。

肉体的、メンタル的なものからスピリチュアル的なものまで様々です。

運が良い人は、幸運をつかむために何か努力をしているのでしょうか。

努力をして運気をあげられるのであれば、色々と試してみたくなりますよね。

この記事では、「不運が続く理由」と「運気を上げる方法」そして「幸運が舞い込む兆し」をご紹介していきたいと思います。

「最近不運続きだな」不運が続く6つの原因

不運が続く原因①体調がよくない

特に不規則な生活をしているわけではないのに体調が悪く、病院に行ってもなかなか良くならない、ということはありませんか?

それは、ただ単に「体調不良」というわけではなく、転機が訪れるサインとも言われています。

運気が変わる時、凄まじいエネルギーが必要とされます。

体調を崩し休息を取ることで、エネルギーを補給するという意味が込められているのです。

不運が続く原因②カラーバス効果

カラーバス効果とは「ある一つのことを意識すると、それに関する情報が無意識に集まってくる現象のこと」です。

例えば、「今日のラッキーカラーは紫です」という情報が入ってきたとき、自然に紫のアイテムを探しませんか?

それは、あなたが「ラッキーカラーは紫」と意識しているから、自然に紫の情報が目に入ってきたり、集まってくるということになります。

「不運続きだな」と思えば、カラーバス効果で無意識に不運なことばかりに目を向けてしまっているのかもしれません。

不運が続く原因③良くない人間関係

運気には人間関係が大きく影響していきます

常に人の悪口や妬みなど、ネガティブな発言ばかりをする人と一緒にいたら、その人の陰のエネルギーがあなたの運気を下げる原因にもなります。

しかし、常にポジティブな発言をしている人と付き合うと、その人の陽のエネルギーがあなたを包み込み、自然と運気が上昇していくのです。

不運が続く原因④前世からの宿命

前世で悪いことをした人は、魂のレベルが下がると言われています。

生まれ変わる度に、下がった魂のレベルを上げようと試練が与えられます。

必ずしもその試練を乗り越えられるわけではなく、乗り越えられなかった試練が持ち越され、現世に至るとされています。

不運が続くことは、あなたの魂がレベルアップするために試練が与えられていると考えることができるでしょう。

だからと言って、ずっと不運が続くというわけではありません。

あなたの行動次第で現世は変えられますし、幸せになることもできるのです。

不運が続く原因⑤神様・宇宙からの試練

神様は、あなたに試練を与えることでサインを送っています。

最初は本当に小さなものです。

あなたが気付かなければ少しずつ大きなサインになっていきます。

例えば、私の母の話になります。

母が60歳の頃、雨の日に傘をさして横断歩道を渡っているときに車に跳ねられてしまいました。

幸い命は助かったのですが、頭部外傷、両足首骨折という大けがをしてしまいました。

しかし、これも神様からの試練で、働きづめだった母を休ませようとして起こしたものかもしれません。

そのことを母に伝えると納得していました。

それがきっかけとなり、生活環境が改善していき自然と運気も上がっていくのでしょう。。

不運が続く原因⑥家相・風水的な問題

家には鬼門があることをご存じですか?

鬼門とは家の中心から北東にあたる60度の方角の事をいいます。

その反対側、南西にあたる60度の部分を裏鬼門といいます。

その鬼門ラインに汚れやすい玄関や、トイレ等の水回りがあると運気が下がると言われています。

風水では、家には常に気が巡っていると言われていて、

窓を閉め切っていると、マイナスの気が外に流れていかずに家の中に留まってしまいます。

特に玄関は、色々な気の入口です。

不運が続くな、と思ったら玄関の整理をしてみると運気アップにつながるでしょう。

続く不運を断ち切る10の対処法

対処法①体調を整える

体調を整えるためには規則正しい生活をし、気持ちを安定させることです。

暴飲暴食を止め、三食しっかり食べること、早寝早起きを意識することだけでも変化が見られます。

また、水分をたくさん摂り、悪いものを外に流し出すことでデトックス効果も期待できるようです。

しかし、不規則な生活をしていて体調が悪いのであれば、しっかりと改善し、運気を上げていくことが大切です。

対処法②幸運なことに目を向ける・発言する

カラーバス効果で、幸運な事に目を向けると、自分にも幸運が舞い込んできます。

ラッキーカラーを身に付けたり、パワーストーンを用いることで、考え方もプラスになり、自然と運気が上がると言われているのです。

「私には出来る!」「いいことがある!」「私は運がいい!」と言葉に出すことで、それは「言霊」になり、自分の身に降り注いできます。

ネガティブな発言を避け、ポジティブな発言を心掛けていきましょう

対処法③人間関係を整理する

人の悪口を言ったり、ネガティブな発言ばかりをするなど、陰のエネルギーを発している人との関係を見つめ直しましょう。

少し距離を置いたり、連絡を取り合う回数を減らしたりすることで、悪縁を断ち切るということになります。

「この人、生理的に合わないな」と思ったら、その人とは波長が合わないということになります。

波長が合わない人とずっと一緒にいても、気持ちが落ち着かないことがあると思います。

このような場合、少し距離を置き、波長が合う人と付き合っていくことで運気は上昇していくでしょう。

対処法④瞑想をしてリラックス

不運が続く時こそ「瞑想の習慣」を付けましょう。

【1分間で出来る瞑想】

①イスや床に座り、目を閉じます。

②ゆっくりと4秒間息を吸い、8秒間かけて息を吐き出します。

自分の中の陰のエネルギーを外に吐き出すことをイメージして下さい。

③この呼吸を5回つづけます。

慣れないうちは雑念が入ってくると思います。

無理矢理振り払おうとしても瞑想初心者には難しいので、そのまま流しても大丈夫です。

瞑想をすることでリラックスし、自分の中の気持ちが整理されます。

気持ちの安定は運気の上昇にも繋がります

対処法⑤断捨離をする

整理整頓しても「いつか使うかもしれない」と物を置いたままということはありませんか?

使わない物を置いたままにすることで、家の中に古い気を溜め込むこになります。

それが、外から入ってくる良い気を妨げることになると言われています。

思い切って断捨離をし、良い気が入ってきやすい環境を作ってあげましょう。

対処法⑥掃除をする

いつも綺麗に掃除している家には、良い気が巡ると言われています。

玄関や窓付近は気の入り口なので、綺麗に掃除することで良い気が入ってきやすくなるでしょう。

また、トイレは悪い気が溜まりやすいと言われています。

掃除をしないでいると、だんだんと悪い気が家の中に広がってしまうことになりかねません。

決まった場所だけでなく、全体的にお掃除をすると家全体に良い気が巡り運気がアップするでしょう。

対処法⑦お祓い、厄払いをする

「厄年」は最も運気が下がると言われています。

数え年で、男性は25、42、61、女性は19、33、37、61を「本厄」と言います。

その前後、一年間と本厄を合わせて三年間は特に注意が必要になってきます。

お正月、初詣に行く時に一緒に厄払いすると安心できますね。

対処法⑧家相・風水を意識

引っ越す予定があれば間取りの確認を、予定がなければ今住んでいる環境を改善してみましょう。

鬼門の周囲が散らかっていたり、汚れていたりすると運気が下がる原因になります。

掃除をし、綺麗に整理整頓をしましょう。

玄関扉の右側に鏡を置くと入ってきた良い気がさらにアップすると言われています。

観葉植物などを置いてもいいですね。

インテリアとして取り入れるのもおすすめします。

良い気が入ってきやすい素敵な空間作りをしましょう

対処法⑨環境を変える

「不運が続くな」と思ったら、自分の置かれている環境を見つめ直してみましょう。

職場や、住んでいる場所、間取りなど、思い切って環境を変えてみると運気がアップし、今まで上手くいかなかったことも、トントン拍子しに事が進むかもしれません。

対処法⑩気分転換を楽しむ

運気が下がっている時は、気持ちまで落ち込みますよね。

そんな時こそ気分転換です!

模様替えをするのも気分転換の一つです。

カーテンやシーツカバーを変えたりするのもいいですね!

その際に、自分のラッキーカラーを確認して用いると更に運気がアップします。

また、朝早く起きて深呼吸すると気持ちがいいですよ!

新鮮な気を思いっきり吸い込んで、悪い気を吐き出すことで、気持ちの切り替えも出来ますね。

幸運が舞い込む兆し5選

幸運が舞い込む兆し①ゾロ目を見る

「エンジェルナンバー」は聞いた事ありますか?

111など、同じ数字が並んでいるものを「ゾロ目」と言いますが、それは「エンジェルナンバー」とも呼ばれ天使からのサインと言われています。

最近ゾロ目をよく見かけるな」と思ったら、幸運がすぐそこまで来ているのかもしれませんよ。

幸運が舞い込む兆し②虹を見かける

雨が上がったあとに出てくる虹は、「幸運のサイン」と言われています。

滅多に見られない虹が見られると、とても幸せな気持ちになりますよね!

虹の形状によって幸運のメッセージが込められています。

・半円形

よく見られるのは半円形の虹です。

端から端まで綺麗に見えたら「願いが叶う」と言われています。

・二重虹(ダブルレインボー)

二重になっている虹を「ダブルレインボー」と言います。

メッセージは「卒業と祝福」。

何かに迷っているときにダブルレインボーが見れたら、「自信を持って自分の信じた道に進んでください」というメッセージが込められています。

・三重虹(トリプルレインボー)

滅多に見られない虹が「トリプルレインボー」です。

トリプルレインボーには「最高の祝福」というサインが込められています。

幸運はすぐそこまで来ているのかもしれませんね!

幸運が舞い込む兆し③やたらと眠い

「たくさん眠ったのにまだ眠い」という経験はありませんか?

疲れが溜まっているわけでもないし、仕事や家庭も順調なのにやたらと眠い・・・

それは、今から来る「人生の転機」に耐えられるように、エネルギーをチャージしていると言われています。

何か始めようとしているとなどは、大きなエネルギーを使います。

そのために「きちんと身体を休めなさい」というサインなのです。

しっかりと休息を取り、「人生の転機」に向かって準備しておきましょう。

幸運が舞い込む兆し④シンクロニシティが起こる

シンクロニシティとは、心理学者のユングが提唱した概念で、「意味のある偶然の一致」ということです。

例えば、「いい事ないかな、と考えていたら高級なケーキが貰えた」など、思っていたことが本当に起こるという現象です。

「高級ケーキを貰って食べた事で、モチベーションが上がり、商談が成立した」など、「偶然」起こった事には何かしらの意図があるのです。

それは宇宙からのメッセージでもあり、自分自身が出している波動と宇宙のエネルギーが、上手く繋がっているということなのです。

幸運が舞い込む兆し⑤偶然の再会が重なる

「今は離れて暮らしているAさんと偶然、街中で会えた」という経験はありませんか?

それは、「偶然」ではなく「必然」なのです。

「Aさんと会ったことで、疎遠だったBさんと連絡を取るようになり、最終的にはBさんと結婚できた」など、シンクロニシティと同様「偶然」と思っていたことには何かしらの意味があるのです。

不運が続くと思ったら気分転換しよう!

不運が続いていたら、悩んだり、落ち込んだりしますよね。

でも、それはずっと続くわけではありません。

「不運」だと思っていた事は何かしらの「メッセージ」が込められていて、いつかそれは幸運へつながっていくと、信じることが大切です。

不運だからといってネガティブになりすぎてしまうと、幸運が舞い込んできづらくなるかもしれません。

これから幸運をつかみ取るためにも、気分転換をしながら楽しく過ごせるようにしましょう

 

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

デートって楽しいけど意外とお金がかかりますよね。 困る男性食事代に交通費にカラオケ代に・・・・ 1回のデートの平均費用は8000円くらいと言われています。 最近はコロナの影響で自宅にいることが増えまし ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2021 かっぷログ