読書の楽しさとは?「楽しい」が「楽しくない」を超える魅力!

「読書って何が楽しいの?」「文字を読むなんてめんどくさいし、意味あるの?」と感じたことはありませんか?

読書の楽しさを感じられないと、なかなか読書をする気にはなりませんよね。

そこで今回は、読書好きを自負している私が、小説、自己啓発本・ビジネス本、マンガの魅力や楽しさをお伝えします!

ストーリーを自分で描く小説の楽しさ

小説とは、いわゆる物語のことです。

ただ、小説とひと言で言っても、そのジャンルは、恋愛やミステリー、ホラー、歴史、SF、ノンフィクション・・・ととても幅広いです。

活字を読むのが苦手な方も、一度苦手意識を忘れて、ぜひ小説の楽しさに魅了されてほしいです。

楽しさ①文字から想像するのが楽しい!

小説はまさに読む映画です。

想像力をフルに働かせて読むと、ただの文章が頭の中で映画に変わります!

この登場人物はどんな見た目で、どんな声をしていて、どんな表情をしているのか。

このように、文章に想像力を足して、頭の中で映画化することで、映画を観る以上の楽しい体験をすることができるのです!

楽しさ②他人の経験を体験できるのが楽しい!

小説を読むと、知らない人の人生を体験することができるのです!

人はそれぞれ違った人生を歩みますが、どうやっても自分の人生しか体験できませんよね。

人からいろんな経験の話を聞くことはできても、それはただ他人の話を聞いただけに過ぎません。

しかし、小説を読むと、物語に深く入り込むことができます!

入り込むことで、人からただ話を聞くのでは味わえないような、リアルな追体験することができます。

まるでその物語の登場人物かのように、自分自身の体験として、自分の中に取り込むことができます。

楽しさ③様々な解釈ができて楽しい!

ひとつの物語なら、ひとつの捉え方しかできないと思っていませんか?

実は、小説を読むと様々な捉え方ができて楽しいです!

例えば、友達と映画を観て感想を言い合ったときに、「あれ、私の感じ方と違うな」と思ったことがあるのではないでしょうか。

それと同じことが、小説でも起こります。

それどころか、映画よりも視覚的な情報量の少ない小説では、他の人と全く違った捉え方になる可能性が大きいです!

また、自分で読み返す際に、捉え方が変わることもあります。

たったひとつの小説でも、何度も読んで様々な解釈をしたり、仲間と違った感じ方を話し合うことができるのは小説の魅力です。

スキルアップを助ける自己啓発本・ビジネス本の楽しさ

自己啓発本は、自身のレベルアップのための手段について説明する本のことで、ビジネス本は、ビジネスに活用できる手法やノウハウを説明する本のことです。

自己啓発本やビジネス本は、どこか難しそうで、読み始めるまでのハードル高くなりがちです。

しかし、自己啓発本やビジネス本にもは、大きなメリットと魅力があります。

楽しさ①情報が身に付く!

自己啓発本やビジネス本は、欲しい情報が得られるだけでなく、自分の物として身に着きます!

今や、誰もがスマホを持っている時代です。

インターネットにはたくさんの情報があるため、欲しい情報は簡単に手に入れることができます。

しかし、思い返してみてください。

以前、あなたが欲しくてスマホで手に入れた情報について、今も覚えているでしょうか。

スマホは、情報を簡単に知ることができる反面、頭に残りにくいというデメリットがあります。

せっかく調べた情報も、忘れてしまったのではもったいないですよね。

しかし、本を読んで得た情報は、不思議と頭に残ります

楽しさ②たった1冊から深い知識を得ることができる!

たった1冊から深い知識を得られるのも、自己啓発本やビジネス本の良いところです。

自己啓発本やビジネス本の著者は、何年もかけて取材した内容を、1冊の本にまとめています。

それだけの深い知識が1冊に凝縮されてつまっているのです。

一方で、インターネットで簡単に得られる知識は、誰にでもわかりやすいよう、深い部分まで触れられていないことが多いです。

浅い知識でも、ないよりは良いですし、そのことについて知る導入としてであれば役に立つでしょう。

しかし、せっかく興味を持って調べるのなら、より深い知識を得るほうが為になるし、楽しいと思います!

楽しさ③人生に役立つ!

自己啓発本やビジネス本は、人生に役立ちます!

深い知識がしっかりと身に着くので、得た情報そのものが役に立つこともあります。

また、得た情報から様々と考えることで、自分の考え方が変化し、人生が良い方向に変わることだって、ありえない話ではないのです。

例えば、普通の会社員がビジネス本を読んで、こんなビジネスができるかもと思い立ち、経営者として成功する。

他にも、自己啓発本を読んで考え方が変わり、転職して、仕事ばかりに追われていた日々から、プライベートも充実した毎日を送れるようになる。

大げさだと思うかもしれませんが、自己啓発本やビジネス本を読むことが、人生の役に立ち、可能性を広げることができるのです。

イラストから読み取るマンガの楽しさ

マンガは、イラストと文字で物語が進んでいく本のことです。

本が苦手な方も、イラストがある分、マンガは読みやすいかと思います。

マンガの魅力を感じて、まずはマンガから読み始めてみませんか?

楽しさ①手軽に読める!

マンガの魅力は、なんといっても手軽に楽しめることです。

本が苦手な方でも、マンガは好きでよく読むという方は多いと思います。

文字だけの本は、見るだけで目がチカチカすると感じる方もいるかもしれませんが、マンガは、イラストと文字のバランスが良く読みやすいですよね!

現在、インターネット上には、無料で読めるおもしろいマンガが驚くほどたくさん公開されています。

お金をほとんどかけず、スキマ時間で手軽に読むことができるのが、マンガの魅力ですね。

楽しさ②イラストから想像するのが楽しい!

マンガは、文字だけでなくイラストから想像するのが楽しいです。

小説でも想像力を働かせて読む楽しさがありますが、マンガはイラストがある分、想像がしやすいです。

想像力の豊かな方は、イラストから想像して、頭の中で映像として再生されてしまうこともあります。

私も、たまにマンガで読んだのかアニメで見たのかわからなくなる時があります(笑)

楽しさ③物語に入り込むのが楽しい!

マンガは物語に入り込みやすく、入り込むこと自体が楽しいです!

マンガはイラストがあるため、想像しやすく、物語の中に入り込みやすいです。

まるで自分が主人公になったかのような気分で、ストーリーを楽しむことができます。

なにかに集中して入り込むと、気付いたら長い時間経っていることってありますよね。

マンガに入り込むと、現実では起きないような素敵な世界に入り込み、時間を忘れて楽しむことができるんです。

読書ってこんなにも楽しい!

今回、読書の魅力を、小説、自己啓発本・ビジネス本、マンガの3種類に分けてご紹介しました。

読書をすると、自分のできない体験や、知らない人の生活を追体験できて、視野が広がります。

また、風景や人物の容姿を想像し、頭の中で物語を動かすのは思っている以上に楽しいことです。

自分の理想が表出した想像は、誰かの理想の想像でしかない映画やドラマには勝てないと、私は思います。

そして、深い知識を手に入れ、仲間と話し合うことは、きっと人生の糧になるはずです。

本は、強制されて読む物でもないですし、無理して読む必要もありません。

しかし、他では手に入れられない楽しさがたくさん詰まっています。

もし、本を読まず嫌いしている方がいたら、まずは1冊、気になる本を手に取ってみて下さい。

そして、読書ならではの楽しさを感じてみてください!

あわせて読みたい

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

© 2020 かっぷログ