アイリスオーヤマの1800円で買えるコーヒーメーカーはコスパ抜群!?

家にいる時間が増えたことと、アイスコーヒーの消費量がすごくなったので、コーヒーメーカーを買うことにしました。

いろいろと悩んだのですが、アイリスオーヤマの2000円以下で買えるもの(CMK-652-B)にしました。

正直2000円以下のコーヒーメーカーを買うのが不安で抵抗がありました。

同じように考えている人の参考になるように、買ってからの感想や使い勝手について紹介していきます。

この記事でわかること

  1. アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの特徴
  2. アイスコーヒーの作り方
  3. コーヒーメーカーのある生活について

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーに決めた理由

数あるコーヒーメーカーの中で私がアイリスオーヤマのCMK-652-Bに決めた一番の理由は何といっても値段が安かったことにつきます。

ミルなしのコーヒーメーカーの相場がだいたい4000円〜8000円くらいの中でこのコーヒーメーカーはなんと1817円!!

圧倒的安さで少々不安はあったのですが、信頼できるアイリスオーヤマさんということで購入に至りました。

レビューの評価も高評価が多く安心して購入することができました。

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーの特徴

まず実際に使ってみて感じた良い点と悪い点について紹介していきます。

良い点

とにかく安い

一番の良い点は購入の理由でも紹介しましたがとにかく安いこと。

この値段で問題なく使えて美味しいコーヒーが飲めるのでコスパ最高の商品です。

とりあえず使えればいいかーと購入しましたが、全く問題なく使えています。

コーヒーが美味しい

これについては他のコーヒーメーカーを使ったことがないので比較はできませんが、このコーヒーメーカーで入れるコーヒーは美味しいです。

今までパックのドリップコーヒーを飲んでいたことも理由としてありますかね。

豆はカルディで買った豆を使用しています。

保温機能がめちゃくちゃ有能

私たちはコーヒー中毒なので、1日にコーヒー3,4杯飲んでしまいます。

今まではパックのドリップコーヒーを飲んでいたので「1杯ごとに毎回お湯を沸かして、入れる」という手間がありました。

しかし、このコーヒーメーカーはこの値段で保温機能までついています。

5杯分満タンまで作って飲みたいときにコップに注ぐだけ。

コーヒーライフがはかどります。

今までよりさらにコーヒーを飲む量が増えてしまったのは誤算でしたが・・・。(笑)

悪い点

開閉する部分の接続部分がプラスチックのため壊れないか心配

この赤丸の部分がプラスチックでできているため、開閉するたびに少し不安になります。

開閉するのも少し引っかかる感じがして、スムーズではありません。

今のところ問題なく使えていますが、壊れるとしたらここからだろうなという印象。

この部分は金属にしても良かったのではないかなーと思います。

水を入れるのが面倒

給水タンクがあってそれに水を入れてはめてコーヒーを入れるタイプが結構あるようですが、これはタンクが付いていないタイプ。

このように横っちょに、水を直接入れてコーヒーを作ります。

5杯分作る際は、この計量カップで2往復する必要があり、少々手間を感じます。

タンクタイプだと水いれてはめといて、飲みたいときにスイッチ入れるだけだからいいなーと思う時もあります。

しかし大した手間ではないのでこちらに関してはそこまで気になりません。

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーでコーヒーを入れる手順

ここからは実際にコーヒーを入れる流れを紹介していきます。

まずはフィルターと豆をセット

最初にコーヒーメーカーのうえの部分のふたを開けてフィルターと豆をセットします。

この商品には何度も洗って使えるメッシュのフィルター(画像左)がついているのですが、画像右側のペーパーのフィルターを使っています。

メッシュのフィルターでいれると少し苦みが強くストレートな味わいという印象。

ペーパーフィルターで入れるとメッシュのフィルターと比べてまろやかな味わい。

これはどちらも試してみて好みで使うといいかと思います。

メッシュフィルターは洗う必要があるのでめんどくさいという理由もありペーパーにしています。

少々コストがかかりますが・・・。

水をコーヒーメーカーに注ぐ

次に水を注いでいきます。タンクタイプではないので画像のように直接注ぎます。

ドリップコーヒーを淹れるノリで、コーヒー豆にかけてしまわないように注意

何度かやりかけてますが、いまのところまぬがれています(笑)

横にメモリがあるので淹れたい杯数に合わせて水を入れます。

抽出開始!!

あとは、スイッチを入れるだけ。右下の赤いボタンですね。

スイッチ入れて少しすると「プシュー」っという音がしてコーヒーが出てきます。

めちゃくちゃ簡単ですね!音もそこまで大きくないので前々気になりません。

コーヒーのいい香りが漂います。

いつも4杯分くらいで作るのですが、だいたい5~6分で抽出が完了します。

あとは電源を切らずにそのままにしておいたら保温されるのでそのまま置いといて好きな時に飲めます。

アイスコーヒーの作り方

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーで入れたコーヒーはそのまま、アイスコーヒーにすることもできます。

氷をたくさん入れたポットに入れればそのままアイスコーヒーが作れます。

もしくはポットがガラス製なのでそのまま氷をブチ込むことも可能!

このガラス製というのはこだわったポイントの一つです。

ステンレスで保温性が高いものもあったのですが、そのまま冷蔵庫に入れられないのでガラス製だったこの商品にしました。

アイリスオーヤマのコーヒーメーカーで快適なコーヒーライフを!

コーヒーメーカーを買う前

  • 毎週スギ薬局で1Lのアイスコーヒーを5本まとめ買い
  • ホットコーヒーは毎回ドリップ

毎週近所のスギ薬局でペットボトルのコーヒーを買っていたのですが、5本買うと5キロで結構重いです。

毎週買いに行くのはなかなか大変で、値段も1本100円くらいなので週に500円かかっていました。

さらにホットコーヒーも1日に4杯くらい飲むのですが、毎回入れるのが手間でした。

コーヒーメーカー購入後

  • 3日に1回コーヒーメーカーでアイスコーヒーを作る
  • ホットコーヒーは1日1回作るだけ

コーヒーメーカーを購入することで日々のコーヒーライフが快適になりました!

値段もかなり安かったですが、問題なく使えており愛着も湧いてきました。

とにかく値段が安くてコスパが抜群なコーヒーメーカーで快適な日々を過ごしましょう。

↓こちらの記事もおすすめです

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

© 2020 かっぷログ