カップル

良い雰囲気になったと思ったのに!だんだん連絡減る男性心理とは⁉

あなたは

困る女性
気になる男性と良い雰囲気になってきたのに、いつも男性から連絡減るなあ
悩む女性
忙しくないはずなのに、彼から連絡減るのってなんで?
困る女性
脈アリだと思ったのに連絡が減ったから脈なしになったのかな?

と思ったことはありませんか?

そんな思いを抱えている女性は少なくありません。

心配になる気持ちを落ち着かせたいけどどうしたらいいか分からない方に、だんだんと連絡が減る男性の心理とその対処法を紹介します。

男性心理を理解し、上手に対処法を使って日々の生活を楽しくしましょう

彼からの連絡が減った時の男性心理7選

まずは、彼から連絡が減った時の男性側の心理について解説していきます。

男性の心理を理解すれば

「だんだんと連絡が減る男性は何を考えているのか?」

「何がきっかけで連絡が減るのだろう?」

といった悩みがきっと軽減されますよ。

心理①関係に安心しきっている

彼からの連絡が減った時の男性心理の1つ目は、あなたとの関係に安心しきっているということです。

男性は、あなたが自分のことを好きだと確信すると、

「もうあなたのために頑張らなくても大丈夫かな」

「どうせあなたは俺のことが好きだし、少しくらい連絡しなくても良いだろう」

と安心します。

つまりこの時の男性心理は、あなたとの関係がもう揺るがないと思っているので、連絡が減っているのです。

心理②気持ちが離れてしまっている

彼からの連絡が減った時の男性心理の2つ目は、あなたへの気持ちが離れてしまっているということです。

以前、彼からのアプローチがあったのに、

  • あなたがそっけない態度をとった
  • あなたが全く気づかずにスルーしてしまった
  • あなたの何かが気になってしまい冷めてしまった

などの理由で彼はあなたへの気持ちが離れていったのかもしれません。

あなたが何かを変えなければ、今の関係のままです。

しかし、あなたが変わることができたら、男性の気持ちを脈なしから脈ありに変えることができるので、頑張りましょう!

心理③他に気になる人が出来た

彼からの連絡が減った時の男性心理の3つ目は、他に気になる人ができたということです。

あなたは、気になる人が複数人できたことはありませんか?

それは、男性でも起こります。

しかも、男性は女性に比べていろいろなことを両立することが苦手だと言われています。

そのため、他に気になる人ができると、あなたのことを考える時間が減ってしまいます。

他に気になる人ができた場合は、あなたが少し頑張ってアピールをするか、男性が振られるのを待つのも手でしょう。

心理④多忙で時間や余裕がない

彼からの連絡が減った時の男性心理の4つ目は、彼が多忙で時間や気持ちの余裕がないということです。

先ほども解説しましたが、男性は女性に比べていろいろなことを両立するのが苦手と言われています。

つまり仕事や勉強などで忙しいと、誰に対しても必要最低限の連絡しかできなくなるのです。

彼の予定を探るために共通の友人に聞いてみたり、彼に直接聞いてみるとあなたの気持ちが楽になるかもしれません。

仕方ないな、と心に余裕を持って連絡を待ちましょう

心理⑤一人の時間を持ちたい

彼からの連絡が減った時の男性心理の5つ目は、一人の時間を持ちたいということです。

あなたは一人でゆっくり自分のしたいことをする時間はありませんか?

男性も

  • 仕事や勉強などで疲れたからゆっくりしたい
  • なんか一人になりない
  • 1日の中で一人になる時間が必要

などが理由で連絡を後回しにすることがよくあります。

彼の時間も尊重してあげて、のんびりと連絡がくるのを待ちましょう。

心理⑥駆け引きをしている

彼からの連絡が減った時の男性心理の6つ目は、あなたと駆け引きをしているということです。

駆け引きとは、

  • あなたから連絡が欲しいので焦らしている
  • あなたにもっと自分のことを考えて欲しい

などです。

彼は連絡を減らして「押してダメなら引いてみろ」を実践しているのかもしれません。

付き合いだしたら駆け引きなんてできないので、駆け引きを楽しんでみるのも良いでしょう。

心理⑦実はマメな連絡が苦手

彼からの連絡が減った時の男性心理の7つ目は、彼が実はマメな連絡が苦手ということです。

男性は女性よりめんどくさがりな傾向が強いと言われています。

あなたもやろうと思っていることをつい忘れてしまうことはありませんか?

彼からすると

  • いつもケータイを見ない生活だからあなたへの連絡を忘れてしまう
  • 最初は気をつけて返信していたけど、だんだんと忘れがちになって連絡が減る

なんてことが起こっているのかもしれません。

そういう人なんだと割り切って気楽に過ごしてみてください。

彼からの連絡が減った時の6つの対処法

だんだん連絡が減っていく時の男性心理について分かってきたでしょうか?

ここからは、彼からの連絡が減った時に効果的な対処法を6つご紹介したいと思います。

ハードルが高いものもありますが、できる範囲で実践してみてください。

対処法①彼の気持ちをそれとなく確かめる

男性から連絡が減った時の対処法の1つ目は、彼の気持ちをそれとなく確かめるということです。

この時に大事なことは、それとなく確かめることです。

直接的に聞いてしまうと、

「めんどくさい女だな」

「重い女だな」

と思われてしまうかも。

それとなく確かめる簡単な方法は、共通の友人に聞くということです。

共通の友人に、意中の男性があなたに対してどのように思っているのかを聞いてもらいましょう。

彼があなたを好きだった場合、あなたが小さなアクションを起こせば、連絡がもらえるようになる可能性が大きいです。

もしも彼があなたを好きでなかった場合は、あなたが大きく変わらないと連絡が増えることはないでしょう。

対処法②気にしすぎない

男性から連絡が減った時の対処法の2つ目は、連絡が減ったことを気にしすぎないということです。

恋愛をしていると、相手のすること1つ1つが気になってしまうものです。

しかし気にしすぎるとあなたが疲れてしまいます。

連絡が減ることを気にしすぎないようにすれば、しんどい恋愛から楽しい恋愛に変わりますよ

対処法③自分磨きに没頭する

男性から連絡が減った時の対処法の3つ目は、自分磨きに没頭するということです。

自分磨きとは内面も外見も含まれます。

しかし、内面を磨くことは時間もかかりますし、かなり難しいです。

まずは、すぐにできる外見磨きから始めましょう。

外見磨きとは、

  • メイクの種類を増やす
  • 髪型に気を遣う
  • 肌のケアをしっかりする

などがあります。

メイクや髪型を気になる男性の好みにするととても効果的です。

また、少し印象を変えるだけでも相手の反応が変わってくるかも。

あなたの新たな一面を知って、あなたを魅力的に思ってくれるかもしれませんね。

対処法④新しい環境に飛び込んでみる

男性から連絡が減った時の対処法の4つ目は、新しい環境に飛び込んでみるということです。

新しい環境とは、

  • 新しいバイトを始める
  • いつもと違うことをする
  • 今までなかなか手が出せなかったことを始める

などです。

新しい環境に飛び込んで忙しくなれば、男性からの連絡が減っても気にならなくなります

あなたから連絡する機会も減り、疎遠になってしまうかもしれません。

しかし彼が

「最近あなたから連絡が来ないなあ」

「なんで連絡が減ったんだろう?」

と思い、彼から連絡して来るかもしれません。

対処法⑤新しい趣味を探してみる

男性から連絡が減った時の対処法の5つ目は、新しい趣味を探してみるということです。

新しい趣味に没頭することで、彼からの連絡が減っても気にならなくなります。

あなたは、

「趣味に没頭するとしなきゃいけないことを忘れていた」

「もうこんな時間なの!?」

というような経験をしたことはありませんか?

その現象を使って、彼からの連絡を少し忘れるのも手でしょう。

対処法⑥自分の時間を大切にする

男性から連絡が減った時の対処法の6つ目は、自分の時間を大切にするということです。

自分の時間を大切にできない人は、相手のことも大事にできません

彼には彼の大切な時間があり、あなたが邪魔をしていいものではありません。

なのであなたも自分の時間を大事にしましょう。

自分の時間を大事にするとは、一人でゆっくりする時間を作ったり、先ほどもご紹介したように趣味を作ったりすることです。

自分の時間を大切に使う方法が分かれば、相手の時間も大切だから、と思えるようになり、連絡が減っても気にならなくなるでしょう。

連絡が減った時は気にしすぎず、自分を楽しませよう!

だんだん連絡が減る男性の心理と、その対処法について解説してきました。

男性の心理を理解すると、彼からの連絡が減っても冷静に対処できるのではないのでしょうか?

また、対処法をうまく使って、自分の気持ちをうまく整理してみて下さい。

ご紹介した対処法の中にはあなたに向いてないことや、できないことがあると思います。

できることを積極的に行って、できないことはできないと割り切ることも大切です。

男性からの連絡が減ったら、一人で抱え込むのはやめてすぐに周りの人に相談しましょう。

悩みを話すことによって、気持ちが軽くなりますよ。

自分の気持ちを上手にコントロールして、彼からの連絡が減っても気にせず、毎日を楽しみましょう

© 2022 Couplog