カップル

同棲を始めるための初期費用は?いくら貯金すればいいのか方法を解説!

困る女性
同棲を始めたいけど、貯金っていくら必要なの? 

同棲してからは、毎月どれくらい貯金したらいいかわからない・・・
悩む女性

 楽しみな同棲生活でも、お金の事はどうしても頭を悩ませてしまいますよね。

「同棲を始めてみたけど、こんなはずじゃなかった!」と後悔しないように、家賃のことから食費にかかる費用まで考えていく必要があります。

同棲生活に必要な初期費用と貯金はいくら?

初期費用の目安は100万円

同棲を始めるときに気になるのがやはり初期費用です。

最近は敷金礼金ゼロの物件もありますが、引っ越し代や家具を揃える費用など最初はやはりお金がかかるものです。

理想としては、2人合わせて100万円というのが一つの目安となるでしょう。

もちろん100万円に満たない貯金額で同棲を開始したカップルもたくさんいますので、この限りではありません。

しかし、貯金が少ないと次のようなデメリットがあるのです。

  • お金の事でケンカになってしまう
  • 必要なものまで我慢してしまうなど生活レベルが下がる

つまり、せっかくずっと一緒にいたいと思って同棲を開始したのに我慢ばかりで嫌になってしまって、2人の関係性に影響を与えかねないという事ですね。

100万円に貯金額が満たない場合「なるべく100万円に近づける努力」をするのがおすすめです。

同棲生活でしておきたい貯金

同棲しているうちに、結婚のことは意識してくるものです。

結婚を意識した場合、結婚式にかかる費用、その後の生活の費用まで考えて100万円以上の貯金をしていかなければいけません。

結婚のことはまだ考えないで、まずは同棲がしたいという場合は、急いで多額の貯金をしなくてもいいでしょう。

しかし目的がないと、だらだらとしてしまい、貯金もうまくできなくなる可能性があります。

苦しい生活にならないためにも、目標の金額を決めて、二人で無理のない程度に貯金していくことをおすすめします。

同棲にかかる初期費用の節約方法

方法①引っ越し費用と初期費用を抑える

  • 引っ越しを手伝ってもらえる友達に頼む
  • レンタカーや自分の車を活用して物を運ぶ
  • 引っ越しの一括見積サイトを利用する

このようにして、ある程度まとまった出費の予想される引っ越し費用を抑えていきます。

続いて、家を借りることでの出費を抑えていきましょう。

  • 敷金礼金0の物件を探す
  • 駅から多少離れているなどの条件で妥協する
  • 間取り・広さなどを妥協する

このように言ってしまうと妥協ばかりでがっかりするかもしれませんが、実際にお金をすぐに用意することが難しく、それがストレスになるのならある程度の妥協は仕方ないと割り切っていきましょう。

また、こだわりが強くなければそれぞれが使っていた家具を持ってくるようにすると新しく買いそろえる品物を減らすことができます。

中古の品物を店舗やフリマアプリで探すのも良いですね。

このようにお金が足りないと感じる場合には、「どこなら妥協できるか」という点に着目して考えてみるのがおすすめです。

方法②ガス・電気代の安い会社を探す

引っ越しがすんだら、次に決めることは公共料金です。

電気は、電力会社によってお得になるプランもあるので、必ず二人で相談して決めるようにしましょう。

公共料金は毎月かかっていくので、いろいろリサーチしておくといいでしょう。

方法③スマホ代を見直す

今まで一人でいた時は、あまり気にかけることがなかったスマホ代。

今では格安シムなど、安く出ているものが多数あります。

もう一度、自分に合った料金を見直して変更するのも大きな節約になりますよ。

同棲生活での貯金額とコツは?

同棲してからは収入の20%の貯金が理想

同棲を始めてからは、一緒に貯金をしていくのが理想的です。

  • 目的と期限を決めて貯金をする
  • 目安は収入の20%

結婚を視野に同棲するカップルも多いですが、この同棲期間はお金に対する価値観をすり合わせるいい機会となります。

シンプルにそれぞれの収入の20%を目安に貯金し、ボーナスなどの臨時収入のある時には少し多めに貯金すると良いでしょう。

ボーナスの貯金については、2人でよく話し合って決めるのがポイントです。

「え?ボーナス入ったのに旅行も行かないで貯めるなんてつまらない!」

「こんなに浪費家だったなんて思わなかった!」

誰だってこんな価値観の違いで悲しい思いをしたくないですよね。

そうならないためにも、ボーナスが出る直前ではなく同棲開始時に問題を話し合って決めておきましょう。

収入の20%貯めるためるコツは?

給料の20%をストレスなく貯金を続けるコツをまとめていきます。

  • 天引きで貯金する
  • 家計簿アプリを利用する

お給料が入ったら、自動で貯蓄用の口座にお金を移して貯金するという方法がおすすめです。

最初からお金が引かれていれば、毎月、銀行から引き出さなくでもいいというメリットがあり、とても楽に貯金をすることが出来ます。

また、家計簿アプリの利用も定番の方法ですが効果が高いです。

レシートを撮影するタイプなら、三日坊主になりがちな方でも続けやすいのではないでしょうか。

レシートを取っておいてノートに貼るだけでも、多少の見直し効果は見込めますが、固定費まで管理した方が、家計管理が楽になります。

このように、天引き貯金と家計簿を活用して確実に貯めていきましょう。

コツコツと貯金をして同棲生活を楽しく!

同棲を始めるにあたって、どんなことにお金がかかって、いくらぐらい貯金すればいいのかが少し見えてきたと思います。

お金の問題というのは、なかなか話しづらいものです。

でも、一般論としての「いくらあればいい?」という基準があれば問題を解決するきっかけになって話し合いも進めやすくなります。

二人で仲良く同棲生活をするために、苦しくならない程度に貯金額の目標を決めて、コツコツと貯金をしていくことが将来の幸せにつながるのではないでしょうか。

事前のしっかりした話し合いで、同棲生活をスムーズに始めてくださいね!。

 

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

デートって楽しいけど意外とお金がかかりますよね。 困る男性食事代に交通費にカラオケ代に・・・・ 1回のデートの平均費用は8000円くらいと言われています。 最近はコロナの影響で自宅にいることが増えまし ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2021 かっぷログ