カップル デート

カップルのデート代節約術7選!仲良く楽しくお金を貯めるコツと注意点

悩む男性
たくさんデートしたいけど、お金がかかる。
お金をかけなくても楽しめるデートがしたい!

パートナーと、たくさんデートをしたくても、毎回出かけてばかりだとお財布が厳しいと悩む方も多いのではないでしょうか。

そんなカップルには、贅沢なデートは記念日など特別な日の楽しみにして、普段のデートでは節約をするのがおすすめ!

そこで今回は、お金をかけなくても楽しめる、カップルにおすすめの節約デートをご紹介します。

節約していないカップルの平均デート代はいくら?

20代カップルの平均デート代

20代カップルの1ヶ月の平均デート代は約2~4万円。

デートの頻度は週1〜2会が多く、1回のデートで約8,000円程度かかっているようです。

しかし、週末に遠出したり、誕生日などイベントがある場合には、この金額では厳しいかもしれません。

30代カップルの平均デート代

30代の社会人カップルの1ヶ月の平均デート代は約3~4万円。

デートにかけるお金は年齢とともに上がっているようですが、将来のために節約して貯金をするカップルも増えるため、平均金額は20代と大差はありません。

カップルにおすすめの節約方法は?

デートは2人の仲を深め、楽しく過ごすのに必要な時間です。

とはいえ、デートの度にたくさんお金を使っていては貯金もできず、将来のことも考えられないですよね。

また、デートはお金がかかるから・・・と会う回数を減らさなくてはいけないとなると、寂しいですよね。

そこで、カップルにおすすめのデート代節約術を7つご紹介します!

方法①2人の家計簿をつける

節約をするためには、まずお金の動きを把握する必要があります。

そこで、デート代として何にいくら使っているか、2人の家計簿をつけましょう

記録をすることで、お金を使っているという実感が生まれ、財布の紐を締め直すことができます。

また、見直してみると、無駄遣いしている部分に気づくことができるかもしれません。

今は無料で使える家計簿アプリも充実しており、カップルで共有して使用できるものもあるので、ぜひ活用してみましょう!

カップル貯金におすすめの無料アプリ8選 楽しくお金を貯めよう!!←カップルにおすすめの家計簿アプリについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

共同のお財布をつくる

家計簿をつけるだけでなく、2人の共同のお財布をつくることもおすすめです。

毎月2人で決めた金額を共同のお財布に入れ、デートのときはそこから支払います。

会計のたびに割勘をする手間が省け、今月いくら残っているかもわかりやすいため、使い過ぎ防止にも繋がります!

方法②おうちでデートをする

外でデートをすると、交通費や外食費などお金がかかります。

どちらかが一人暮らしの場合は、おうちデートの回数を増やして節約しましょう!

お出かけデートはもちろん楽しいですが、おうちデートでも楽しみ方はたくさんあります!

プラン①映画鑑賞

おうちデートと言えば、映画鑑賞

最近では、レンタルDVDだけではなく、定額で映画やドラマが見れる動画配信サービスがたくさんあります。

飲み物やお菓子を用意すれば、低予算で素敵なおうちデートになります。

また、時間や周りを気にせず、2人きりの時間を楽しむことができるのが魅力です。

プラン②ゲームで遊ぶ

2人でのんびりゲームをするのも、おうちデートならではですよね!

本格的なゲーム機を持っていなくても、2人でプレイできるスマホゲームもたくさんあります。

協力プレイができるゲームであれば、ゲームをあまりしたことがない方でも楽しめますね!

プラン③遊びに行きたい場所について話し合う

節約のためとはいえ、いつもおうちデートばかりでは刺激がありません。

たまのお出かけデートを楽しむために、行きたい場所やしたいことを話し合いましょう!

目標があれば、節約も2人で頑張れますし、次のデートのことを想像するだけでワクワクしますよね!

また、お出かけデートの際にノープランで楽しめなかったということもなくなります。

プラン④2人で一緒に身体を動かす

アクティブ派のカップルであれば、おうちで一緒に身体を動かすこともおすすめ!

家の中で動画を見ながら筋トレをすれば、ジムに通わなくても運動不足を解消することができます。

また、1人だとなかなかできない運動も、2人ならやる気が出ますよね。

2人で家の周りのランニングやウォーキングをするもの楽しいですよ!

プラン⑤ダラダラする

たまには、2人でひたすらダラダラするおうちデートもいいですよね。

お互い仕事をしていると、休日は家でゆっくりしたいと思うものです。

予定を決めずにダラダラ過ごして、平日の疲れを癒しましょう

ただ、お付き合いを始めたばかりのカップルだと、つまらないと思われてしまう恐れがあるので注意が必要です。

方法③2人で料理をする

デート代の多くを占めているのが、外食費。

おうちで自炊をすることで、食費を大幅に抑えることができます。

2人で買い物に行き、一緒に料理をすれば、新婚さんのような雰囲気を楽しめちゃいますね!

宅飲みデート

外食費の中でも特にお金がかかるのが、居酒屋やbarでお酒を飲むとき。

そこでおすすめなのが、家でお酒を飲む宅飲みデート!

ただ飲むだけではなく、おつまみを手作りしたり、自分たちでカクテルを作ってみたり工夫してみると、より新鮮に楽しむことができます!

方法④お弁当を作ってピクニックをする

節約とはいえ、おうちデートに飽きてしまった・・・というカップルにおすすめなのが、公園デート!

公園は基本的に無料ですし、入園料が必要な公園でも200~300円ほどです。

お弁当を作って持って行けば、ピクニック気分を味わうことができます。

キャッチボールやフリスビーなどを楽しむのもいいですね!

方法⑤散歩をしながらおしゃべりをする

ちょっと外に出たいなという時は、散歩しながらおしゃべりをするのはいかがでしょうか。

家の近所を散歩すれば、今まで気がつかなかった新しい発見があるかもしれません。

街中でウィンドウショッピングをしながら散歩をすると、会話も弾みます。

欲しいものを選んだり、結婚生活を想像しながら家具をみていると、節約のモチベーションも上がりますよ!

方法⑥クーポンを駆使して遊ぶ

クーポンや割引を駆使すると、お出かけデートでも、デート代を抑えることができます。

例えば、ランチに平日割引やカップル割引があるお店を利用すれば、外食代がお得になりますね!

しかし、気を付けたいのがクーポンや割引ありきでのデートプランを立てないことです。

全てをクーポンや割引目的で選んでいると、相手にケチな印象を与えて本来のデートの目的を見失ってしまいます。

使えるものがあればラッキーくらいの感覚が良いでしょう。

方法⑦思い切って一緒に住む

将来を見据えた相手なら、思い切って一緒に住むという方法もあります。

それぞれが1人暮らしをしていた場合には、一緒に住むことで家賃や光熱費などが節約できます。

浮いたお金を貯金に回せば、生活の質を下げずに貯金をすることもできます!

カップルが節約デートをするときの注意点

注意点①2人が楽しめるデートにする

どちらかが節約にこだわり過ぎて、自分勝手なデートプランを押し付けることはやめましょう!

あくまでもデートなので、2人が一緒にいる時間を楽しむことが最優先です。

また、節約に気を取られすぎて、ケチな人と思われないように気をつけましょう。

なぜ節約をするのか、2人で目的を明確に話し合っておくと、変に誤解されることを防げます。

注意点②我慢し過ぎない

節約には、ある程度の我慢が必要です。

しかし、我慢ばかりが続くと、節約は長続きしません。

モチベーションを保つためには、節約を頑張っている自分達に適度なご褒美をあげること!

たまにはちょっとお金をかけた、贅沢なデートをして2人で楽しむことも大切です。

カップルは一緒に協力し合って節約しよう!

デート代を節約したら楽しめないと考えがちですが、そんなことはありません。

お金をかけなくても楽しめるデートはたくさんあります!

大切なのは、2人でどうやって楽しく過ごすかです。

協力して節約しながら、愛を深めていきましょう。

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2021 かっぷログ