カップル旅行で喧嘩をしてしまうのはなぜ?7つの理由と予防策

カップルで旅行に行くのは楽しいですよね!

しかし、普段のデートとは違い、長時間一緒に過ごす旅行では相手の嫌な部分も見え、ついつい喧嘩してしまうことも・・・。

そこで今回は、カップルが旅行中に喧嘩してしまう理由について、もし喧嘩してしまった時の対処法もあわせてご紹介します!

せっかくの旅行を楽しむためにも、喧嘩をしてしまう理由を把握して、喧嘩を予防しましょう!

カップルが旅行で喧嘩してしまう7つの理由

理由①旅行の計画立てが進まない

旅行をすると決めたら、まずは計画を立てる必要がありますよね。

しかし、旅行の計画をしようと思っても、相手が何も調べてくれないと、負担が大きくなってイライラしてしまいますよね。

特に、相手が「何でもいい」と丸投げだったりすると、一緒に旅行するのが楽しみじゃないのかと悲しい気持ちになってしまいますよね。

理由②人混みや待ち時間にイライラしてしまう

観光地は、どこもかしこも混んでいるもの。

人混みを歩いたり、人気店の行列に並んだりするのは、思った以上に疲れがたまるものです。

また、混雑で時間を取られ、予定通りに計画が進まない焦りもイライラの原因になります。

理由③スマホばっかり見ている

旅行中、地図としても、カメラとしても、情報を調べるのにも役立つスマホ!

しかし、ずっとスマホをいじっていると、相手は「楽しくないのかな」「旅行に来たくなかったのかな」と不満に思ってしまいます。

一緒にいることを楽しんでくれない寂しさから、喧嘩につながってしまう原因にもなります。

理由④何かにつけて文句を言う

旅行中は予想外の出来事も多いものです。

行きたいお店が閉まっていたり、電車やバスが遅れることも。

自分が悪いわけではないのに文句を言われると、誰だって嫌な気持ちになります。

特に、計画を全部丸投げしたくせに文句ばかり言われたら、イライラしてしまいます。

理由⑤お金の支払いで揉める・金銭感覚の違い

旅行で露わになるのが、金銭感覚。

お金を湯水のように使ったり、思ったよりケチであることにギャップを感じてしまうこともあるようです。

また、ちょっとした食べ歩きやの際の支払いや、立て替えていた旅費の支払いなどで揉めるカップルも多いようです。

ホテルや交通費は割り勘、食事は交互に払うなど事前に決めておくと、スムーズになりますね!

理由⑥行先や食べたいものの意見が分かれる

観光地では、行きたい場所や食べたいものがたくさんありますよね。

相手と意見が一致すれば良いのですが、なかなかそうはいかないもの。

意見をおしつけすぎると、相手がイライラしてしまう原因になります。

特にノープランで行くとその場で決めないといけない焦りもあり、更にイライラが募ってくることも。

理由⑦相手への気遣いが足りない・自己中

旅行中、自分の行きたい場所ばかりを主張したり、疲れてきたのにどんどん先に行ってしまったりといったことはありませんか?

一緒にいるのに自分のことばかりで、相手への気遣いが足りないとイライラさせてしまいます。

カップル旅行で喧嘩しないための注意点【準備編】

悩む女性
カップル旅行で喧嘩になる理由はわかったけど、どう対処すればいいの?

誰だって、旅行中に喧嘩をして、最悪の思い出を作るのは避けたいはずです。

ここでは、旅行の準備段階で喧嘩を回避するための注意点をご紹介します!

しっかり準備し、旅行中の喧嘩を予防しましょう!

注意点①事前に旅行の予定を立てる時間を確保する

旅行をすると決めても、なかなか具体的な計画まで進まないことはありませんか?

ガイドブックを見ながら「ここいいよね」「こんなのも食べたいよね」と話す時間はとても楽しいもの。

しかし、ガイドブックを見てワクワクするばっかりで細かいことを決められなかったり、途中から別の話題になって何も決まっていなかったりすることも。

「今日は1時間旅行の計画をする!」「旅行1日目の計画までは立てる」など、目標や時間を決めて話し合いをするのがおすすめです。

注意点②行く場所の営業時間や休みをしっかりチェック

行き当たりばったりでお店に行くと、営業時間外だったり定休日だったりすることもしばしば。

行ってみてから気付くと、「なんで事前に調べておかないの?」と責任のなすりつけ合いになってしまいます。

そうならないためにも、行きたいお店や場所の営業時間、定休日は事前にしっかり確認しておきましょう。

臨時休業をしている場合もあるため、ガイドブックよりホームページで確認するのがおすすめです。

注意点③予定を詰め込みすぎないようにする

せっかくの旅行だと、あれもこれもとスケジュールを詰め込みがちですが、これはNG!

盛りだくさんのスケジュールは、うまくいっても疲れてしまいます。

また、お天気の急な変化や、思わぬ渋滞で時間がおしてしまうと、スケジュールが狂ってしまうことも。

旅行は、余裕をもったスケジュールを立て、スケジュール通りに行かなかった時のことも事前に考えておけるといいですね!

カップル旅行で喧嘩しないための注意点【当日編】

いくら事前準備をしっかりと整えていても、旅行中に喧嘩してしまう要素はあります。

ここでは、旅行当日に喧嘩を避ける注意点をご紹介します!

注意点①化粧や準備に時間をかけすぎない

当然のことですが、旅行中は朝から晩まで相手と一緒に過ごすことになります。

自分のことばかりでマイペースすぎると、相手をイライラさせてしまう原因になるかもしれません。

特に、女性が一番気を付けないといけないのが、化粧などの準備時間。

男性の場合、起きてから15分くらいでもう出かけられるという人も多いですが、女性は準備に時間がかかりがち。

日頃の自分の準備時間を考えて、相手より少し早めに起きて準備をするなど、相手を待たせない心遣いが必要です。

注意点②旅行先や目的に合わせた服装を選ぶ

たまの旅行だと、女性も男性も相手を意識し、お洒落していきたいと思うかもしれません。

しかし、旅行の目的やTPOをわきまえていない服はNG

例えば、

  • 長時間歩くのにピンヒールを履き、足が痛くて歩けない
  • 少し寒くなってきた時期に夜景をみるのに、半袖やミニスカートで寒い

など。

せっかくの旅行なのに、相手に迷惑をかけるばかりか、自分もしんどくなります。

旅行にふさわしい格好を選んで、楽しみましょう!

注意点③食事や休憩はしっかりととる

お腹が空いたり疲れてくると、イライラしてしまうこともありますよね。

スケジュールを決めていたとしても、疲れてしまう前に、休憩をとりましょう。

観光中、良さそうなカフェを見つけながら、「少し休憩しようか?」など相手に提案するのも良いですね。

また、自分は疲れていなくても、相手は疲れている可能性もあります。

長時間歩いたり、休憩をしていない場合には、「そろそろ休む?」「結構歩いてるけど大丈夫?」などの気遣いをみせましょう。

注意点④予期せぬ事態にも柔軟に対応する

  • 予想以上に待ち時間が長かった
  • 電車の乗り継ぎがうまくいかなかった

など、旅行には色んなハプニングがつきものです。

予期せぬ事態が起こると、焦りからイライラしてしまいがちですが、ハプニングもイベントの1つと考えて柔軟に対応しましょう!

間違っても、相手に不機嫌をぶつけてしまってはいけません。

旅行で喧嘩してしまったときの対処法

旅行中に喧嘩をしてしまい、その後ずっと気まずい時間を過ごすのは嫌ですよね。

万が一喧嘩をしてしまっても、すぐに仲直りをするのが一番です。

ここでは、喧嘩をしてしまってもすぐに楽しい旅行に戻るための対処法をご紹介します!

対処法①どちらが悪いなど関係なく冷静な方が謝る

普通のデートであれば、家に帰って気持ちをリセットすることもできますが、旅行中はずっと一緒に過ごすことになります。

時間が経つほど喧嘩は泥沼化しますし、せっかくの旅行の時間が台無しです。

自分が悪くない場合でも、相手が感情的になっている時は、自分から謝ってみましょう

対処法②感情的に怒らない

喧嘩をすると、どうしても感情的になってしまいますよね。

しかし、感情的に怒っても何も解決はしません。

むしろ、相手の感情を逆なでしてしまう危険性も・・・。

喧嘩してしまった時は、何がどんな風に嫌だったのか、優しく相手に伝えましょう

そうすることで、相手も謝りやすくなります。

対処法③怒りではなく悲しみを伝える

喧嘩をしてしまった時、「むかつく」「腹が立つ」など怒りの感情をただただぶつけても、ヒートアップしていくだけです。

「旅行を楽しんでくれていないみたいで悲しかった」など、悲しみの感情を伝えることで、相手にもより響くようになります。

喧嘩せずに旅行を楽しもう!

楽しみにしていた旅行が、喧嘩で台無しになってしまったら悲しいですよね。

しかし、カップルが旅行中に喧嘩する原因を予め把握して予防すれば、喧嘩することなく最高の思い出となるはずです。

もしも喧嘩をしてしまった場合でも、すぐに素直に謝り、仲直りをしましょう。

時間が経てば経つほど謝ることは難しくなっていきますし、旅行の時間もなくなっていきます。

せっかくのカップル旅行!

喧嘩することなく、素敵な思い出をつくりましょう!

あわせて読みたい

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2021 かっぷログ