運動不足解消にはダンスがおすすめ!手軽にダンスを楽しむ3つの方法

悩む女性
運動不足で大変なんだけど、ダンスってどうなのかな?

最近は新型コロナウイルスの流行により、「おうち時間」が増えたことから運動不足の方が増えてきています。

運動不足は体重が増えたり、生活習慣病などの重い病気の引き金となったりするので、なんとか解消したいもの。

手軽にできる運動といえばウォーキングやジョギングなどが考えられますが「めんどくさいなー」「つまらない」と思う方も多いことでしょう。

そんな方におすすめなのがダンスです!

ダンスは家の中で手軽にできて、楽しみながら運動することができるのでおすすめです。

今回は、運動不足解消にダンスがおすすめな3つの理由と、おうち時間でできるダンスを3つ紹介していきます。

運動不足解消にダンスが効果的な理由

理由①:ダンスは自宅でできるため、感染リスクを抑えることができる

ダンスは自宅でできるので、コロナウイルスの感染リスクを抑えることができます。

また、場所を選ばないのは手軽なので良いですよね!

ジョギングやサイクリングなど、3密を避けて運動できる選択肢は他にもあります。

しかし、ジョギングやサイクリングだとお手洗いや休憩でコンビニなどに立ち寄ることも多く、立ち寄り先で感染するリスクがあります。

それに対してダンスだと、自宅で行うことが出来るため、外で行う運動と比べると感染リスクを格段に抑えることが出来ます。

理由②:ダンスは家族で楽しめる

ダンスは家族で楽しめるというのもおすすめな理由の1つです。

ダンスは本格的なものから、お子様向けのものまでたくさんあります。

そのため、各家庭の年齢層に合わせてダンスの内容を選ぶことが出来ます。

また、家族全員で楽しむことができるので、家族の絆が深まるのもダンスの大きな魅力ですね。

家族の意外な一面が見れて面白いかもしれません。

理由③意外と消費カロリーが高くダイエット効果が期待できる

ダンスは意外と消費カロリーが高く、ウォーキングと同じくらいのカロリーを消費することができます。

運動のカロリーを計算するうえで、安静時を1として、何倍のエネルギーを消費するかを示す「METs」という単位が用いられています。

METsからカロリーを算出するには「1.05(係数)×METsの値×時間×体重」という式に当てはめればいいだけ。

そして、日本人の平均体重59.5kgの人が1時間活動していた場合、ウォーキングだと312kcal、ダンスだと299kcalとほぼ同等。

このように、ダンスにはダイエット効果も期待できてしまいます。

楽しく踊ってストレス発散して、ダイエットもできてしまったら最高ですね!

「おうち時間」のダンスで運動不足解消する3つの方法

ここからは実際にダンスで運動不足を解消する方法を3つ紹介していきます。

家族構成や好みに合わせた方法で楽しくダンスをしていきましょう!

方法①:アイドルのダンスをコピーして踊る

1つ目は、アイドルのダンスをコピーして踊ることです。

アイドルのダンスをコピーする方法は、小~中学生のお子様のいるご家庭におすすめしたい方法ですね。

また、お子さんや親御さん自身がアイドルが好きである場合にも、もってこいです。

例えば、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」だと比較的覚えやすい振り付けで、お子さんでもすぐに覚えることが出来ます。

最近ではNiziUの「Make you happy」とかも話題ですね!

方法②:子ども向けのダンスを親子で踊る

子ども向けのダンスを一緒に踊るのも意外と楽しくておすすめです。

特に小さいお子様のいるご家庭では、楽しめるのではないでしょうか。

昨年大流行した「パプリカ」や星野源さんが歌う「ドラえもん」などは簡単で盛り上がります。

ケロポンズさんの「エビカニクス」もノリが良くて元気が出るダンスですね。

「エビカニクス」は子供に親しみやすいだけでなく、実は肩こりにも効果があるとのこと。

お子さんと一緒に楽しめるだけでなく、肩こりも解消するとは一石二鳥ですね。

方法③:フィットネスクラブのダンスレッスン動画で練習する

しっかりレクチャーを受けたい方には、フィットネスクラブが配信しているレッスン動画で練習するのがおすすめです。

ジムが閉鎖されている時期にYoutubeチャンネルを開設して動画を出しているフィットネスクラブが多数あります。

例えばコナミスポーツクラブでは、ダンス初心者に向けた基本講座から、上級者向けのダンスまで11種類の動画が用意されています。

老舗のスポーツクラブですので分かりやすい指導も定評です。

このような動画が多数YouTubeに上げられているので、ダンス初心者でも安心して練習することができます。

いきなりアイドルとかのダンスを練習するのは難しいという方には、かなりおすすめです。

ダンスで運動不足を解消して健康を維持しよう

ダンスは家で手軽に楽しくできるため、運動不足解消におすすめです。

また、ダイエット効果も期待できるので、体型を改善したい場合にも効果的ですね。

「アイドルのダンスをマネする」「フィットネスクラブが出している動画で基礎から学ぶ」など方法はたくさんあります。

自分にあった方法で楽しくダンスでストレス発散していきましょう。

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2020 かっぷログ