同棲する時の注意点は?同棲をする際に気を付けたい注意点8つを紹介!

大好きなパートナーとの同棲が決まると、ワクワクしますよね!

しかし、大切なパートナーとの同棲生活を円満に過ごすためには、事前に注意点を確認しておく事が重要です。

そこで今回は、楽しい同棲生活を送るために、事前に決めておくことや、注意点をご紹介します。

同棲する前の注意点

注意点①事前にしっかり同棲のルールを決めておく

困る女性
いつも私ばかり家事をしている・・・
困る男性
また、勝手にたくさん買い込んでる

家事の割り当てやお金の管理は、同棲中によくある揉め事の原因です。

特にお金の問題は深刻なケンカの原因になってしまうことも・・・。

事前に2人でじっくり話し合い、家事分担や、共有するお金と区別するお金等、生活する上で必要なルールを決めておきましょう

カップルが同棲始める前に決めておくべき事!5つのルールで円満に同棲しよう!←同棲のルールについては、こちらの記事にまとめています!

注意点②同棲不可の物件を選ばない

同棲生活をする際、新しい部屋に引っ越す方も多いのではないでしょうか?

お部屋探しで最も注意しなければならないのが、「同棲の可否」です。

同棲やルームシェアを禁止されてる物件は以外に多く、物件情報等に禁止の記載が無い場合もあります。

そのため、契約前に必ず大家さんに確認しましょう。

同棲禁止の物件で無断で同棲すると、最悪の場合、契約違反等で退去させられることもあります

平穏な生活のためにも、同棲可能な物件を探しましょう!

注意点③事前に親に挨拶しておく

結婚する場合には、両家の両親に挨拶に行くというのは一般的ですが、同棲の場合には、両親に挨拶をしておくか迷ってしまいませんか?

しかし、可能であれば、事前にパートナーの親に挨拶をすることをおすすめします!

特に結婚を前提に同棲する場合には、きちんと挨拶を済ませておくことで、結婚までスムーズに進められます。

結婚前提でない場合も、挨拶をして同棲の承認を得ていれば、コソコソする事なく堂々と同棲生活を楽しめます。

また、新しく物件を借りる場合には、親に連帯保証人をお願いすることが多いので、事前に報告しておくのが無難です!

同棲するとき親に挨拶は必要?挨拶の方法を実体験を交えて徹底解説!!←同棲前の挨拶については、こちらの記事にまとめています!

注意点④同棲を解消するときのルールを決めておく

同棲前にはあまり考えたくないことかもしれませんが、様々な理由で同棲を解消する日が訪れるかもしれません。

同棲生活が長ければ長い程、解消する時に問題が多くなります。

  • 部屋の退去の事は契約時に決める
  • 家具の分配は購入時に決める

など、後々の事を考えながら準備をしましょう。

もちろん、幸せな同棲生活を送ることが第一ですが、同棲をスタートしてからだとなかなか決めづらく、いざという時に揉めてしまいます。

楽しい同棲生活を満喫するための安心材料として、事前に同棲解消するときのルールも検討しておきましょう。

同棲を始めてからの注意点

事前準備が整ったら、いよいよ同棲生活がスタート!

しかし、どんなに大好きなパートナーでも、これまで全く別の環境で生活してきた2人なので問題が起きるのも当然です。

様々問題に直面しても、お互いのちょっとした思いやりの気持ちで乗り越えていきましょう!

注意点⑤経済的に依存しない

同棲とはいえ、他人同士の共同生活です。

生活費や食費はどちらかだけの負担にならないように分担し、趣味や交際費などは自分で自立出来る範囲内に抑えましょう。

ただ、収入の差がある場合には、全てを2等分ではなく、お互いが納得するように負担を分担しましょう。

お金の切れ目は縁の切れ目」です。

パートナーに経済的な依存はしないよう気をつけましょう。

注意点⑥不満をため込まない

何事もため込むのはよくありません。

日常生活のちょっとしたことでも、不満に思うことがあれば、ため込まずに打ち明けましょう

最初は「自分が我慢すればいいか」と思うような事でも、毎日続くといずれは我慢しきれなくなってしまいます

その都度話し合って解決していきましょう。

不満に思ったことが言いづらい場合には、月に1回話し合いをする日を決めておくのもいいかもしれません。

事前に話し合う日を決めておけば、不満をため込まずに言いやすく、特に不満がなければ、楽しかった思い出を話してコミニュケーションをとるのもいいですよね!

注意点⑦一人の時間を作る

少しでも長く一緒に居たくて始めた同棲生活でも、四六時中一緒にいると息が詰まってしまう事もあります。

ある程度、自分の時間を作れるようにしておくことが、同棲生活を円満に続ける秘訣と言えます。

同棲前、久しぶりに会えるデートが楽しみだったように、少し一人の時間をとることで2人で過ごす時間がより楽しくもなります!

注意点⑧「ごめんね」と「ありがとう」をちゃんと言葉にする

親しき仲にも礼儀あり」という言葉があります。

謝意の気持ちや、感謝の想いはきちんと言葉にして相手に伝えてください。

当たり前の事だけど当たり前に言えないこの2つの言葉ですが、思っているだけでは伝わりません。

間違いに気付いた時には素直にあやまり、普段の何気ない優しさにも感謝を忘れないように心がけましょう。

思いやりの心を忘れず円満な同棲生活を!

同棲生活を始める前は、誰もが楽しみでいっぱいなはずです。

しかし、お互いに依存するのではなく、自己管理をし、自立していることが重要です。

時には、頼ったり甘えたりすることいいですが、パートナーに負担をかけすぎないよう最低限のルールを作って守りましょう!

また、何よりも思いやりの心を忘れないようにすることが円満な同棲生活の秘訣です。

パートナーの気持ちを思いやり、楽しい同棲生活を過ごしてくださいね!

あわせて読みたい

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2020 かっぷログ