【節約】日用品の無駄遣いを抑える方法と賢く買い物する3つの技術

お金を貯めるために、できるところは節約したいですよね。

そんな時、まず考えたいのが日用品。

日用品は、それぞれの単価がそこまで高くないために見逃しがちですが、意外と無駄遣いしてしまっていることが多いです。

もりこま家も、節約を意識していなかった頃は、たくさんの失敗がありました・・・。

そこで今回は、もりこまの失敗を踏まえての日用品の節約ポイントをご紹介します。

日用品に無駄遣いが多くなってしまうのはなぜ?

なんとなくドラッグストアに行ってしまう

こま
最近のドラッグストアってなんでも売ってて楽しいよね!こんなのあるんだ〜って!!
こま
お菓子とかもいろんな種類があるもんね!

スーパー行くついでにちょこっと寄ったり、会社帰りにチラッとのぞいてみたり、買いたいものが決まっていなくてもドラッグストアに行ってしまうことありませんか?

ドラッグストアには、日用品以外にもお菓子やコスメなどいろんな商品が売っているので誘惑だらけです。

「ないと困る!」ものだけ買えば良いのに、余計なものを買うこともしばしば。

「これ、気になってた〜」という商品が目に入ると気付いたらカゴに入っているなんていることも。

1つ1つの値段があまり高くないだけに勢いで買ってしまいがちですが、こういった積み重ねが無駄遣いのもとです。

もりこま家でも、最近徒歩5分の場所にドラッグストアができました。

オープンセールをやっているとのことで入ってみると、あらゆる物がオープン特価に!!

コアラのマーチやビスコのファミリーパックを4つくらい買ってしまいました。

普段は家でお菓子をあまり食べないので、食べたい時だけコンビニに買いに行っていたもりこま家。

これまでなくても困らなかったのに、あるから食べてしまうようになり、無駄遣いしてしまったなと反省しました。

日用品をストック買いをしてしまう

もり
こまは本当にストック大好きだよね
こま
だって、いざという時にないと不安じゃん!

日用品のストックって、どのくらい用意していますか?

こまは「もしもの時にないと・・・」と思って、ついついストックを買ってしまいがち

しかし、以前にストックで失敗をしました。

新しいシャンプーにかえて2、3日使ってみたところ、いい感じ!

そこで、なくなったときのためにストックの詰め替えを買いましたが、2週間くらい使っててみると髪質に合わないと感じるように。

結局ストックの詰め替えは使わず、別シリーズに切り替えることに。

シャンプーの詰め替えは今でも洗面所の下に眠り続けています。

日用品で無駄遣いをせず節約するための事前準備!!

ドラッグストアでの無駄遣いを防止するために、まずは2つの事前準備をします!

事前準備①毎月どのくらい日用品を使用しているか把握する!

実際に毎月どのくらい日用品を使用しているかってなかなか把握できていませんよね?

まずは、自分の家で日用品をどのくらい使用しているのかを把握しましょう。

そうすることで、「すぐなくなるし・・・」と余計なストックを増やしてしまうことを防ぎ、必要な物だけ買うことができます。

また、使用量を把握することで、生活の中での無駄遣いを見直すきっかけにもなります。

もりこま家では2人で生活しているのに、ティッシュが月に4箱ほど使っていることに気付きました。

よくよく考えてみると、机をちょっと拭くのにもティッシュを使ったり。

ほんのちょっと拭いただけですぐにティッシュを捨てたり、無駄な使い方をしていました。

そのことを把握できたので、今はティッシュの使い方を考えるようになりました。

事前準備②ストックがどのくらいあるか把握する!

もうないかな〜と思って買ってきたら、まだストックがあった!なんて経験は誰もがしたことがあるのではないでしょうか。

なくなったら困る物(例えばトイレットペーパー)はある程度のストックが必要です。

もう少しでなくなりそうな物は、次の買い物で買ってきた方が良いかもしれません。

適切な量の買い物をするためにも、家のストックを確認しましょう。

こまはボディーソープのストックがあるにも関わらず、忘れてまた買ってきてしまい、もりに呆れられてしまいました(笑)

そんなことにならないためにも、ストックの状況を確認しておきましょう。

ストックを把握したら、次の買い物時に忘れないよう、「買う物リスト」にまとめておきましょう。

日用品を賢く買い物をする3つの方法!!

「買う物リスト」に書いた必要なものだけ買う!!

買い物に行ったら、ストックの状況を確認して作った「買う物リスト」に書いた商品だけを買いましょう!!

最初に書きましたが、ドラッグストアにはたくさんの誘惑があります。

ついつい欲しくなってしまうので、「買う物リスト」に買いた必要なものだけを買うのが節約のポイントです。

お菓子とかも事前に書いておきましょう。逆に書いてないものは絶対に買ってはいけません。

プライベートブランドの商品も利用しよう!!

大手のドラッグストアではプライベートブランドの商品も充実しています。

プライベートブランドの商品は、他の商品よりも割安なことが多く、お得です。

最近では、プライベートブランド(PV)の商品の品質も高く、切り替えても満足に使えることが多いので、おすすめです!

ただ、もりこま家ではキッチンペーパーをスギ薬局のPV(スギセレクト)に切り替えて失敗したことがあります。

以前使っていたものと比べて吸水性が悪く、使いづらいと感じてしまいました。

物によっては合わないものもあるので、まずは試してみて、良いと感じたら継続的に使うことをおすすめします!

ポイントやクーポンも使ってお得に買い物をしよう!!

ドラッグストアでも、アプリを使ってポイントをためたり、クーポンをGETできるところが増えています。

クーポンがあったのに使い忘れてしまったらもったいないです。

買い物に行く前に、クーポンを確認し、できるだけお得に買い物をしましょう。

また、日用品は消耗品であり、定期的に買い続けますので、ポイントをコツコツ貯めるのがおすすめです!

しかし、ポイントを貯めるために不要な買い物をしてしまっては本末転倒です。

ポイントはご褒美くらいの感覚で、必要なものだけを買うことに気をつけましょう。

日用品で節約してゆとりのある生活に!

日用品は無駄遣いしがちなので、その気になれば削れる部分が多いです。

家にある日用品を見直して、必要なものを見極めましょう!

日用品で節約した分、貯金にまわしたり、旅行を楽しんだりとゆとりのある生活を楽しんでください!

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2020 かっぷログ