節約グッズを使ってストレス0で節約しよう!手軽に使えるグッズ8選

「節約したいなー」と思っていざ挑戦してみるものの、「辛くて辞めた」なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

私も、最初は頑張ろうと思うのですが、辛くなって気づいたら辞めてしまっています。

そんな私でも節約を続けられている方法があります。

それは、様々な節約グッズの活用です!

それらの節約グッズを使うことで、無理なく楽しく節約をすることができます。

今回はおすすめの節約グッズ8選をご紹介します。

無理なく節約できる節約グッズ8選!

使えば使うほど節約ができるシャワーヘッド

生きていく上でほぼ毎日使うシャワー。

ここを節約できれば年間で考えると非常に大きな節約になります。

節約シャワーヘッドは、少ないお湯の量でも勢いが変わらないように作られています。

そのため、使い勝手は変わらずに水道代とガス代を節約できるお得なグッズです。

シャワーヘッドは数千円してしまいますが、使えば使うほど節約になるので長期的に考えると大きな節約になります。

蛍光灯を外して付け替えるだけ!簡単に電気代が節約できるLED照明

LED照明は消費電力が少なく寿命が長いのが特徴です。

1日10時間使用した場合、「蛍光灯の寿命は約3年半」、「LED電球の寿命は約11年」です。

このように、LED電球はかなり長持ちするため、新しい電球を買う費用が節約できるだけでなく、付け替えの手間も省けます

また、一般的に、LED照明の消費電力は蛍光灯の半分以下です。

リビング、キッチン、寝室、洗面台、卓上のランプなど家中の照明をLED電球に変えることで、年間数千円ほどの電気代の節約になります。

待機電力を節約できる節電タップ

「使用していない電化製品は、こまめにコンセントを抜くと節約になる」と言いますが、毎回、コンセントを抜くのってめんどくさいですよね?

そんな方におすすめなのが、節電タップ!

いちいちコンセントを抜かなくても電源タップについているスイッチを切るだけで、待機電力を節電できます。

家庭での待機電力は、年間7.3%と言われています。

寝ている間や仕事などで外出している間にスイッチを切れば、この待機電力を何割か節約できるようになります。

寝る前や外出する前にスイッチを切ることを習慣化することができれば、年間数百円の待機電力を節約できます!

冷気を逃がさない冷蔵庫カーテン

冷蔵庫の冷気を閉じ込めて冷却効果を高め、節電するのが冷蔵庫カーテンです。

冷蔵庫内と外の気温の差が大きくなる夏に使用することで、特にその性能を発揮できる節電グッズです。

冷蔵庫カーテンを付けて、設定温度を「強」から「中」にするだけで簡単に節電になります。

また、100均で安く購入できるのも魅力です。

これから夏に向けて特に活躍する節約グッズになりそうですね!

冷暖房の効果を高める遮光・遮熱カーテン

カーテンの中には、光や熱を遮る性能を持つカーテンがあります。

光や熱を遮るため、暑い夏でも部屋の中は暑くなりにくく、寒い冬でも部屋の中は暖かく保たれやすいです。

そのため、冷暖房の使用期間を短くすることができます。

また、これらのカーテンは冷暖房で冷やしたり、温めた空気を逃がさない保冷・保温効果もあります。

遮光・遮熱カーテンを使うことで、エアコンや扇風機にかかる電気代、ファンヒーターやストーブにかかる燃料費が節約できます。

ただ、このような機能カーテンは窓の下まで覆わないと効果を発揮できません

そのため、窓の高さに合ったサイズのカーテンを購入するよう気を付けましょう。

ガス、電気代の節約に!アルミお風呂シート

お風呂場で節約できるのがアルミお風呂シートです。

湯船の上に敷くだけで浴槽の温度を下げるのを防ぎ、保温することができます。

そのため、追い炊きや足し湯をしなくてすむようになり、ガス代や電気代の節約になります。

また、アルミお風呂シートは繰り返し使える上に100均でも売られており、コストパフォーマンスに優れているのでおすすめです。

お買い物時に節約になるエコバッグ

最近では、スーパーやコンビニでも有料になってきたレジ袋

買い物のときには、エコバッグが必須アイテムとなりつつあります。

今までは、コンビニにエコバッグを持っていくなんて考えたこともありませんでした。

しかし、エコバッグを持参していなければレジ袋を購入しなければなりません。

それでも家計を支えるためにも、数円でも節約したいですよね?

これからは環境を守るためのエコバッグも、節約グッズとして持参するのがあたりまえになってくるのかもしれません。

究極の節約グッズ!?バリカン

小さな男の子がいる家庭や、男性のかたにオススメの節約グッズがバリカンです。

髪は切っても切ってもすぐ伸びてしまって、床屋代は意外とバカになりませんよね?

バリカンを使って散髪すれば、床屋にいく必要もなくなるので、年間でかなりの節約になります。

小さな男の子がいる家庭や、短髪が好きな男性の方は、一度使用を検討されてみてはいかがでしょうか?

自分に合った節約グッズを見つけてゆとりのある生活を!

世の中には、様々な節約グッズがあります。

その節約グッズは、複数を組み合わせて使うことでより大きな成果をだせます。

リビング、キッチン、寝室、浴室、家中を見渡し、節約できそうな場所があれば、その場に合った節約グッズを使用してみましょう!

いろいろな節約グッズを組み合わせて長く使えば、生活費のムダが大幅に減らせるようになります!

節約グッズをうまく活用して、楽しく節約し、ゆとりのある生活を満喫しましょう!

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

© 2020 かっぷログ