電子書籍とは?今更聞けない電子書籍の基本からおすすめの専用端末まで

スマホやタブレット端末の普及と共に、目にすることが多くなった電子書籍。

悩む男性
存在は知っているけれど、どんなものかはよく分からない。

気になってはいるけれど今さら聞きづらい

そこで今回は、紙の書籍との違いや電子書籍の魅力などの基本的なことから、おすすめ端末までまるっとご紹介します!

電子書籍とは?

電子書籍とは、電子端末を用いて読むことができるように電子データ化された出版物のことです。

最近では、新書や文庫はもちろん、漫画や雑誌なども電子書籍があります。

これらの電子書籍は、インターネットの電子書籍ストアから購入することが可能です。

有名なところだと、Amazonが提供しているKindleなどがあります。

電子書籍でよくある勘違い

電子書籍についてわからないことがあると、知らぬ間に勘違いしてしまっていることも。

そこで、ここでは、電子書籍に関するよくある勘違いについてご紹介します。

勘違いしていたことが解消されると、電子書籍の魅力をより感じられるはずです!

勘違い①電子書籍を読むには専門の端末が必要

電子書籍を読むためには、専門の端末が必要だと思っていませんか?

実は、電子書籍を読むのには専門の端末がなくても大丈夫なのです。

お手持ちのパソコンやスマホなどの電子端末があれば読むことが可能です。

そのため、新しく専門の端末を準備する必要はなく、今日からでも電子書籍を読むことができます

もちろん、電子書籍専門の端末もあり、目に優しい特殊な液晶を使用するなど工夫されています。

より読書を楽しみたいというこだわり派の方には、専門端末もおすすめです。

勘違い②ネット環境でのみ読むことができる

インターネット環境でないと、電子書籍は読むことができないと思っている方も多いですが、これも勘違いです。

電子書籍の読み方には、大きく2つの方法があります。

  1. インターネットに接続してブラウザ上で読む
  2. 専用のアプリにダウンロードしてオフラインで読む

1つ目の方法は、ネット環境下でしか読めませんが、2つ目のように、電子書籍を専用のアプリにダウンロードすれば、オフラインでも読むことができます

通勤・通学中などでも通信制限を気にすることなく読めるのは魅力的ですよね!

ただし、電子書籍ストアによってアプリが異なることや、ダウンロードすると電子端末の容量を使うので注意しましょう。

勘違い③読みづらい

電子端末は、画面が小さく、紙の書籍のように見開きで全体を見ることができません。

そのため、読みづらいと勘違いされがち。

しかし、文字サイズは自由に変更することができるので、紙書籍では小さくて見づらい表記も拡大でき、むしろ読みやすいのです!

さらに、電子書籍専用端末であれば、紙書籍のような質感のものもあり、紙書籍での読書と遜色ありません

電子書籍の魅力・紙書籍との違い

電子書籍には、電子書籍ならではの魅力があります。

ここでは、紙書籍との違いを比較しながら電子書籍の魅力をより詳しくご紹介します。

違い①複数の書籍を手軽に持ち歩ける

紙書籍の場合、読みたい本が複数あっても全てを持ち歩くのは困難ですよね。

重くてかさばるため、持ち歩けても1冊か2冊といったところでしょうか。

しかし、電子書籍であれば、端末さえ持ち歩けば、複数の書籍をいつでも読むことができます

まさに持ち歩ける本棚ですね!

読みかけの本は続きから開くことができ、途中で他の本を読むことも可能です。

読みたい時に読みたい本を読めて、場所も取らないのが電子書籍の魅力です!

違い②いつでもどこででも購入できる

電子書籍は、インターネット上の電子書籍ストアで購入します。

そのため、店舗に足を運ぶ必要がなく、24時間購入が可能です。

また、紙書籍のように在庫切れで買えないということもありません

そのため、自分の好きな時に好きな場所で、読みたい電子書籍をすぐに購入して読むことができるのです。

違い③安価に購入できる

電子書籍ストアによっては、キャンペーンやポイントでお得に書籍を購入することができます

さらに、ストアによっては無料で読むことができる書籍や、定額サービスなどもあり、お得にたくさんの本を楽しめるのです。

電子書籍におすすめの端末2選

電子書籍は、お手持ちの端末から、いつでもどこでも楽しむことができますが、より快適に読むために専用端末がおすすめです!

専用端末とスマホやタブレットとの大きな違いは、機能性です。

スマホやタブレットは、アプリをインストールすることで様々な用途で使用できますが、専用端末は、基本的に電子書籍の読書しかできません。

しかし、その分、読書に特化した仕様となっており、快適に読書を楽しむことができるのです。

例えば、スマホやタブレットは基本的にカラー表示ですが、専用端末はグレースケール表示のものがほとんどで、読みやすくなっています。

専用端末によっても特徴が異なりますが、中でもおすすめの2つの専用端末をご紹介します。

おすすめ①Amazon Kindle

こちらは、Amazonが展開する電子書籍サービスのKindleで購入した電子書籍を読むための専用端末です。

主な特徴

  • フロントライト形式とE-ink使用(電子ペーパー)で目が疲れにくい
  • 一度の充電で数週間使用できる長持ちバッテリー搭載
  • 文字サイズやフォント変更、辞書・翻訳機能付き
  • 重量は174〜191gと軽くて持ち歩きがしやすい

4種類の機種があり、容量や広告の有無、接続方法などが異なるので、自分の読書スタイルにあわせた端末を選びましょう!

おすすめ②楽天Kobo

こちらは、楽天が運営する電子書籍ストアである楽天Kobo専用の端末です。

主な特徴

  • 電子ペーパー採用により省電力でバッテリーが長持ち
  • 自分好みの文字サイズやフォントに変更が自由自在
  • フロントライト構造のため、長時間の読書でも目が疲れにくい

こちらもディスプレイのサイズ、解像度、容量などが異なる4種類の端末があります。

便利でお得な電子書籍で快適な読書タイムを!

電子書籍とは、持ち歩ける本棚のようなもので複数の書籍を持ち歩くことができます。

専用の端末がなくてもスマホやタブレットで利用することができ、専用端末を使用すれば、より快適に読書を楽しめます!

紙書籍も味があって良いですが、より効率的に読書を進めたい方は、ぜひ便利でお得な電子書籍を利用してみてください!

あわせて読みたい

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2021 かっぷログ