契約期間の縛りなし!違約金がかからずに解約できる光回線おすすめ5選

光回線を契約すると「映画を見ていて途中で止まる」「オンラインゲームをしていて途中で止まる」「スマホが速度制限にかかる」などの心配なく快適にネットを楽しむことができます。

しかし

困る男性
光回線は違約金がかかるからやめておこう!

転勤族だからモバイルWi-Fiにした方が良いかな?

そう思われる方もいるのではないでしょうか。

光回線(Wi-Fi)は一般的に解約するときに1万〜3万円ほどの違約金が発生しますが、中にはこの違約金がかからない光回線もあります。

また、モバイルWi-Fiは手軽ですが、光回線と比べると速度がどうしても劣る部分があります。

こういったことから縛りなしの光回線は長くは使えないけどサクサクネットを使いたい人に最適なサービスです。

この記事では「縛りがない光回線とは何なのか」「縛りがない光回線おすすめ5選」について詳しく解説していきます。

契約期間の縛りが無い光回線ってなに?

 

一般的に光回線には2年から3年の契約期間が定められていることが多いです。

その期間内に解約すると1万円〜3万円ほどの違約金が発生する場合が多いです。

しかし契約の縛りがない光回線は、この契約期間がありません。

そのため、解約したいと思ったらすぐに解約することができます。

縛りなし光回線のメリットは?

縛りなし光回線のメリットは主に二つです。

メリット①縛り(契約期間)及び解約金がない

縛りなし光回線の1番のメリットは名前の通り、契約期間や解約金を気にする必要がないことです。

通常の光回線だと1万〜3万円ほど発生する違約金が、この縛りなし光回線では発生しません。

そのため好きなタイミングで解約できます。

例えば、回線の速度が遅く使いづらいと感じた場合、すぐに評判のいい会社に切り替えることができます。

また、急な引越しなどが多い方や引越しの予定が決まっている方でも安心して契約することができます。

メリット②ややこしいキャッシュバックなどが少ない

縛りなしの光回線は、単純に基本料金が安いため手間なくお得に使うことができます。

通常の光回線だと「3万円キャッシュバック!」などのキャンペーンをアピールしている業者が多いです。

しかし、実際は「工事費用が同じだけかかるため、プラマイゼロ」「キャッシュバックを受け取る条件が複雑で難しい」

などの場合が多く、非常にややこしい料金設定になっています。

一方で、縛りなしの光回線はキャッシュバックなどが基本的にないので、単純に月額料金で比較することができます。

縛りなし光回線のデメリットは?

縛りなし光回線のデメリットは主に二つです。

デメリット①スマートフォンを販売している大手キャリアのセット割引きがない

大手キャリアのスマホを使っている場合、au光やソフトバンク光、ドコモ光などのそれぞれにあった回線を契約することで割引があります。

この割引額は大きいため、大手キャリアのスマホを利用している人は、スマホに適したWi-Fiを選択するのが1番お得な場合が多いです。

しかし、それでも縛りがないことによるメリットは大きいので、違約金も含めてどちらがお得かを検討するようにしましょう。

デメリット②新規契約時の工事費用の支払いが一括

光回線の新規契約は、縛りのある無しに関わらず工事費がかかります。

通常の光回線は、工事費をキャッシュバックで相殺したり、月々の割引で打ち消すプランが多く実質の工事費を無料にすることがあります。

一方で縛りなしの光回線の場合、キャッシュバックや月々の割引がないため、契約時に一括で工事費を払う場合が多いです。

そのため最初にまとまったお金が必要となる場合が多いです。

おすすめの縛りなし光回線5選

おすすめ①excite MEC光

excite MEC光は2018年2月15日から開始されたサービスです。プロバイダで有名なexcite社が運営しています。

excite MEC光特徴

  • オプションは選択制
  • チャットサポートが充実している
  • WiFiのルーターがレンタル出来る

割引の特典などの為に、余分なオプションに入る必要がありません。

(契約時に「パソコンお助けサポート」(月額300円)に入る必要があるが、2ヶ月以内に解約で無料)

excite MEC光専用のルーターが月額料金100円でレンタル出来るため、準備する手間が必要ありません。

excite MEC光の月額費用(税抜)

月のデータ量マンション(集合住宅)ファミリー(戸建)
無制限3500円4500円

 

費用金額
開通手続き料3000円⇒キャンペーンで無料
契約事務手数料(新規契約)1000円⇒キャンペーンで無料
転用事務手数料(転用契約)2000円⇒キャンペーンで無料
事業者変子事務手数料(事業者変更利用)2000円⇒キャンペーンで無料
マンション(集合住宅)15000円⇒キャンペーンで無料
ファミリー(戸建)18000円⇒キャンペーンで無料
WiFiルーター(レンタル)100円

 

おすすめ②BB.excite光 Fit

BB.excite光 Fitは先ほど紹介したexcite MEC光を提供するエキサイト株式会社が2020年2月からサービス開始をした新しい光回線です。

BB.excite光 Fitの特徴

  • 料金が変動する
  • キャンペーン割引はあるがセット割引がない
  • WiFiルーターが無料で貰える

月の使用したデータ量によって金額が変化するので、インターネットを多く使わない人でも気軽に使えます。

大手キャリアが関連している光回線では、セット割引が多く設定されていることが多いです。

しかし、BB.excite光 Fitは現状セット割引がないです。この点は大手キャリアと比較することをおすすめします。

BB.excite光 Fitを契約するとWiFiルーターが貰えます。自分で購入しなくていいので費用を大きく抑えることができます。

BB.excite光 Fitの月額費用(税抜)/割引(キャッシュバック)/初期費用

月のデータ量マンション(集合住宅)ファミリー(戸建住宅)
上限無し3800円5300円
500GB未満3800円4600円
200GB未満3100円3900円
50GB未満2400円3200円

 

費用金額
開通手続き料3000円⇒キャンペーンで無料
契約事務手数料(新規契約)1000円⇒キャンペーンで無料
転用事務手数料(転用契約)1000円⇒キャンペーンで無料
事業者変子事務手数料(事業者変更利用)2000円⇒キャンペーンで無料
マンション(集合住宅)15000円⇒キャンペーンで無料
ファミリー(戸建)18000円⇒キャンペーンで無料
WiFiルーターが貰える0円(無料)

 

おすすめ③おてがる光

おてがる光は2019年11月に開始された光回線のサービスです。NTTフレッツ光回線を利用した光コラボレーションの一つです。

そして、おてがる光を提供している株式会社イーエムアイは新電力として知られている会社です。

コストカットを主体に置いているので、無駄な部分は削減しているのでシンプルなサービスです。

特徴

  • 光回線の中で最安値
  • IPv6オプションで高速通信を実現

平均的に光回線の相場は5000円前後の中、3280円(マンション)なので低価格です。

また、月額150円追加してIPv6のオプションをつけると、安定した高速通信で利用ができます。

おてがる光の月額費用(税抜)

月のデータ量マンション(集合住宅)ファミリー(戸建)
無制限3280円4280円

 

費用料金
開通手続き料2000円
契約事務手数料(新規契約)2000円
転用事務手数料(転用契約)2000円
事業者変子事務手数料(事業者変更利用)2000円
工事費 マンション(集合住宅)15000円
工事費 ファミリー(戸建)18000円
IPv6接続(通信速度が速くなる)150円

おすすめ④ぷらら光

2015年2月23日から開始した、歴史のある光回線サービスです。

NTTグループのNTTぷららが運営しているので安心して利用ができます。

他にもフレッツ光などNTTグループ内で他の光回線も取り扱いがあります。

 

ぷらら光の特徴

  • 信頼性が高い
  • キャッシュバックで35000円、3年以内の解約で違約金35000円
  • Wi-Fiルーター無料レンタル

ぷらら光は提供している会社がNTTグループなため信頼性が高いです。

また、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるものありがたいです。

1番の特徴はキャッシュバックの存在ですね。

解約時には違約金が35000円かかりますが、最初に35000円のキャッシュバック最初にもらえるので実質違約金はタダですね。

もし解約するか微妙な場合、ぷらら光にして解約しなかったらキャッシュバックがもらえてラッキー。

解約してもプラマイゼロという使い方は良いかもしれませんね!

ぷらら光の月額費用(税抜)

月のデータ量マンション(集合住宅)ファミリー(戸建)
無制限3600円4800円

.

費用金額
開通手続き料0円
契約事務手数料(新規契約)0円
転用事務手数料(転用契約)0円
事業者変子事務手数料(事業者変更利用)0円
マンション(集合住宅)工事費15000円
(土・日は+3000円)
ファミリー(戸建)工事費18000円
(土・日は+3000円)

おすすめ⑤en光

en光とは、2017年9月から開始され、株式会社縁人が運営する光回線です。

大手ではありませんが、料金や内容のシンプルさが売りです。

全国対応していて、ほとんどの地域で契約できます。

特徴

  • UQモバイルユーザーは月額100円割引

en光を利用するとUQモバイルユーザーは月額料金が100円割引になるため、少しお得に利用できます。

縛りなしの光回線は、スマホと連携した割引がほとんどないため、UQモバイルの割引があるのはありがたいですね。

en光の月額費用(税抜)

月のデータ量マンション(集合住宅)ファミリー(戸建)
無制限3300円4300円

 

費用金額
開通手続き料0円
契約事務手数料(新規契約)3000円
転用事務手数料(転用契約)2000円
事業者変子事務手数料(事業者変更利用)2000円
マンション(集合住宅)15000円
ファミリー(戸建)15000円
V6プラス(回線速度が向上)180円

縛りなしの光回線でストレスなしでネットを楽しもう

縛りなしの光回線であれば、いつでも解約可能なため

「速度が遅いから切り替えたいけど違約金がかかるから我慢して使う」

「引越しする可能性があるから、固定回線はやめておこう」

といった心配がありません。

また、複雑なキャッシュバックやセット割などがないため金額がわかりやすいといった特徴もあります。

縛りのない光回線でストレスなくネット回線を楽しみましょう!

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

© 2020 かっぷログ