IT 音楽サブスクサービス

KKBOXとは?料金やメリットデメリットから口コミ・評判まで解説

悩む女性
C-POPが聴きたいなー!
新しい音楽を開拓したい!

なかなかC- POPを聴ける音楽サービスってないですよね。

KKBOXはこんな方におすすめな音楽のサブスクサービスです。

KKBOXの1番の特徴はC-POPに強いことですが、それ以外にも特徴がたくさんあります。

この記事ではそんなKKBOXの特徴や口コミ・評判などを徹底解説していきます。

KKBOXとは?

 

KKBOXは、台湾発の音楽ストリーミングサービスです。

そのため、アジア圏の音楽に強いのが特徴です。

特にK-POPをよく聴くという人に重宝されています。

サブスクリプション名

料金

楽曲数

音質

無料体験有無

KKBOX月額980円5000万曲以上320kbps有(30日間)
LINE MUSIC月額960円4500万曲以上320kbps有(3ヶ月間)
Amazon Prime Music月額980円7000万曲以上320kbps有(3ヶ月間)
Spotify月額980円4000万曲以上320kbps有(3ヶ月間)

上の表は、特徴を主要な音楽ストリーミングサービスと比較したものです。

この表を見ると、無料体験が他の音楽ストリーミングサービスよりは劣っているものの、その他の要素は大差がないということが分かるでしょう。

KKBOXの6つのメリット

KKBOXは具体的にどんなところがいいのかといったことを紹介します。

メリット①:再生履歴から曲をおすすめしてくれる

新しい曲を聴いてみたいと思ったり、偶然出会った新しい曲の魅力に気付いたりしたことはありませんか?

KKBOXは、再生履歴から曲をおすすめしてくれる機能が付いています。

そのため、自分の興味がない曲が自動的に掛かるといったことが少ないので、ストレスなく曲を楽しむことができます。

常に新しいものを探したい方やよく聴く曲が固定化され、新しい曲に出会いたいと思う方には最適な機能です。

メリット②:2000曲までオフライン再生が可能

外出先にWIFIが無く、ギガが無くなりそうで不安だから音楽が聴けないといったこと、ありますよね。

KKBOXは、2000曲までオフライン再生をすることが可能です。

これだけ聞くと、上限があるのかと使用をためらってしまうかもしれませんね。

しかし、2000曲という膨大な量をオフラインで聴くことができるため、上限があっても十分楽しめます。

メリット③:曲再生に合わせて歌詞が動く

KKBOXは歌詞を表示した際、曲再生に合わせて歌詞を表示することができます。

そのため、まるでカラオケのような臨場感を楽しむことができます。

いちいち曲を止めて歌詞を確認する必要もないので

「無駄な時間を作りたくない」「カラオケのように盛り上がりながら音楽を楽しみたい」

と考えている方にはぴったりの機能です。

メリット④:海外のライブが楽しめる

KKBOXは台湾発の音楽ストリーミングサービスです。

そのため、海外の曲を配信することに長けています。

曲を配信するだけではなく、国内外のライブの生配信も行っています。

これは、数ある音楽ストリーミングサービスの中でも珍しい機能です。

360°パノラマが楽しめるマルチアングルのカメラやVRでまるで会場にいるような迫力のあるステージを思う存分楽しめます。

メリット⑤:好みのデザインに変更可能

音楽ストリーミングサービスに限らず「デザインが気に入らなくて利用しにくいといったアプリ」って結構ありますよね。

KKBOXは、デザインを自分好みのものに変更することが可能です。

そのため、使いやすいんだけどデザインがいまいちであまり使いたくないかなと思う必要はありません。

また、自分の好きなデザインになれば気分も上がり、より音楽を楽しめるでしょう。

メリット⑥:離れている人とも話しながら一緒に音楽が聴ける

KKBOXには、Listen Withという機能があります。

この機能は、離れている友達や家族、恋人と音楽を共有し、楽しむことができるというものです。

音楽を共有するだけではなく、チャットの機能を利用し、良さを語り合うという楽しみ方もできます。

KKBOXの3つのデメリット

KKBOXには、メリットだけではなくデメリットもあります。

デメリット①:一度に登録できるデバイスが3つしかない

音楽ストリーミングサービスの多くはファミリープランがあり、多くのデバイスを登録することができます。

しかし、KKBOXは一度に登録できるデバイスに3つという制限が掛けられています。

そのため、家族でアカウントを共有したり、友人と料金を割り勘して楽しむといった使い方は出来ません。

しかし、その分、1人で楽しんだり遠くにいる人と音楽を共有して楽しんだりといった方法があるので音楽をより深く楽しむことができます。

デメリット②:曲のジャンルによっては満足できない

KKBOXは台湾発の音楽ストリーミングサービスなので、K-POPが充実しています。

しかし、ジャンルが偏ってしまっているため、この曲が聴きたかったのに入ってない・・・と思ってしまうかもしれません。

特にアニソンや邦ロックバンドの曲に関してはかなり少ないので、これらの曲が好きな方はあまり満足できないかもしれません。

逆に、洋楽や邦楽をバランスよく聴きたい!という方にはかなり重宝するアプリになるでしょう。

デメリット③:ハイレゾに対応していない

KKBOXは、ハイレゾに対応していません。

そのため、別の音楽ストリーミングサービスを利用していて、ずっとハイレゾで聴いていたという方には少し物足りないと感じてしまうかもしれません。

しかし、KKBOXの音質の中で最も低い128kbpsでもCD音源と同じくらいの音質なので、ハイレゾではなくても十分だと感じる方は多いようです。

KKBOXの口コミ・評判

 

ここで、KKBOXの口コミをご紹介します。

こちらの方は、台湾の曲を聴いているようです。

海外の曲に親しみを持つことができるのはKKBOXの強みですね。

こちらの方は、声優として活躍されている林原めぐみさんの「Good Luck!」という曲を聴いているようです。

海外だけではなく、日本のアーティストの方の曲も聴くことができます。

こちらの方は、kakicchysmusicさんの「Good Smoke」という曲を聴いているようです。

日本ではあまり知られていないような曲に触れることができるのも良いですね。

KKBOXの登録方法

KKBOXの登録方法は簡単です。

まず、KKBOXの公式サイトを開くかアプリをダウンロードし、会員登録の画面に移動します。

その後、画面の表示に従って必要事項を送信すると登録は完了です。

あとはあらかじめ指定した支払方法でお金を月額支払えば利用可能です。

30日間は無料で利用できるので、試しにやってみると新しい発見ができるかもしれませんよ。

KKBOXで新しい音楽を発掘しよう

KKBOXは日本ではなかなか馴染みのない音楽サブスクサービスですが、アジア圏でかなりの人気を誇っています。

「最近同じ曲ばかりで飽きてきた!」「新しいジャンルを発掘したい」

そんな方にはおすすめのサービスです。

みんなの知らない良い曲を見つけて友人にシェアしてはやらせるのはなかなか楽しいものですよ!

その他の音楽のサブスクサービスについてはサブスク音楽配信10サービスを徹底比較!料金や楽曲数・特徴で詳しく解説しています。

よければ参考にしてみてください。

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2021 かっぷログ