カップル

マリッジブルーをうまく乗り越えるために・原因や症状なども解説!

困る女性
結婚が決まって幸せいっぱい!

のはずなのに、なぜだか気分が晴れない。

もやもやした不安感がつきまとう。

そんな思いをしていませんか?

もしかしたら、それはマリッジブルーかもしれません。

こじらせてしまうと、楽しいはずの結婚式や新居の準備も億劫になってしまいます。

ですが、マリッジブルーは原因や対応方法が分かれば解消できるので、心配することはありません。

マリッジブルーとはどういうものか、どうしていけば解決していくのかを、先輩花嫁さんの体験談をふまえてご紹介していきます。

マリッジブルーとは?

結婚や新生活のことを考えるとなんだか不安に…

プレ花嫁さんをそんな気持ちにしてしまうのが、マリッジブルーです。

楽しみなはずなのに不安になるだなんて私だけかも、とさらに落ち込んでしまっている人もいるかもしれませんね。

しかし、意外にマリッジブルーに陥る人は多いようです。

実は花嫁さんの3~4割は、マリッジブルーを体験している!

実は、花嫁さんの3~4割は、マリッジブルーを体験していると言われています。

ごく軽い不安も含めると、半数以上の女性が体験している、とするアンケートもあるほどです。

こんなに不安なのは自分だけなのでは、と心配になっているプレ花嫁さんにとっては心強い情報ですね。

もちろん幸せいっぱいの結婚をするのだけれど、今まで他人同士だった相手と新しく家族を作るということに、不安な気持ちにもなるでしょう。

このように不安になるのは、自分だけではないと思ってみると、少しは気分が楽になるのではないでしょうか?

マリッジブルーはいつ頃なるの?

アンケートによって様々な結果が出ていますが、だいたい「結婚式の準備や新居の準備が始まった頃」と答える人が多いようです。

これは、相手との価値観や金銭感覚、生活基準などの違いが浮き彫りにされて、相手に不満を抱くことから生じることが多くなります。

特に花嫁さんは結婚式でやりたいことがたくさんありますよね。

それに対し、「どっちでもいいよ」「好きにしたらいいよ」などと花嫁さんに任せてばかりにしてしまうパートナー。

そういう態度を見ると「本当にこの人と結婚して大丈夫なのだろうか」と不安はどんどん募っていってしまうのです。

先輩花嫁さんの中には、新居の部屋探しになかなか積極的に動かないパートナーに、ほとほと嫌気がさした、という人もいました。

男性がマリッジブルーに陥るケースも

意外に知られていないのですが、実は男性もマリッジブルーに陥ることがあります。

昔は結婚すると「嫁に行く」と言うように女性にばかり変化が起こると考えられていました。

しかし現在では、結婚すると「今までのように気楽に生活できない」「家族を養うという責任感が生まれる」と重圧を感じる男性も多くいるのです。

そのため、結婚すると決めたけれど、将来に対する不安感からマリッジブルーに陥る男性も増えてきています。

結局、女性も男性も新しい生活には不安を感じるのは同じ、ということですね。

マリッジブルーの原因とは?

なぜ、マリッジブルーに陥るのでしょうか。

そして、あなたは結婚や新生活に不安を抱いてしまう原因を知っていますか?

「幸せなはずなのに不安がある」ことに目がいきがちですが、原因が分かれば対処法もおのずと分かってくるものです。

なぜ自分が不安を抱いているのかを探ってみましょう。

原因①パートナーへの不満

結婚式や新生活の準備をしているうちに、今まで見たことのなかったパートナーの一面を見ることもあるでしょう。

金銭感覚や価値観の違いを目の当たりにして、「本当にこの人と結婚してよいのだろうか」と悩むこともあると思います。

先輩花嫁の中には、結婚前にパートナーと自分のお小遣いの額でケンカした、という人もいます。

今までは自分のお給料は好きに使えましたが、結婚となるとそうはいきません。

生活費はどうするのか、将来のための貯蓄はどうするのか考える必要がありますよね。

これは結婚後に話し合うよりも、結婚前に話し合っておくと良いでしょう。

「どうしても分かり合えないなら結婚をやめる」という究極の選択肢を選んだ方がお互いに幸せだという可能性もあります。

結婚してからではなかなかそうはいきません。

原因②環境の変化

初めて一人暮らしをするときや新社会人になったときなど、生活環境への変化を不安に思うことがありますよね。

それと同じで、大好きなパートナーとはいえ他人と一緒に暮らす環境に不安を覚えるのは当然のことです。

今までは一人で、または実家暮らしで気ままに生活できていたけれど、結婚したら自由に一人の時間を満喫することもできなくなります。

生活範囲が必ずしも自分の知っている場所とは限らないことも不安になる要素ですね。

パートナーの仕事の都合で全く知らない土地に引っ越すなど、友達も家族も近くにいない状況になることを考えると不安になって当たり前です。

原因③新生活への不安

環境の変化にも似ていますが、新生活には何かと不安がつきもの

「掃除が苦手」

「料理が上手に作れるか不安」

一人暮らしなら自分の許容範囲でできればOKですが、相手がいる生活となるとそうもいきませんよね。

共働きの場合、パートナーがどれだけ積極的に家事に参加してくれるのかも不安の要素になります。

結婚前に不安を解消してスムーズな結婚生活がスタートできるためにも、納得いくまでパートナーと話し合っておくといいでしょう。

原因④親と離れたくない

特に女性は結婚したら「お嫁にいく」という感覚になります。

苗字も変わりますし、パートナーの両親との同居は可能性があっても、実両親との同居はほぼありえません。

特に実家暮らしをしてきた女性にとって、結婚とは両親との別れといっても過言ではないでしょう。

義実家に気を遣い、自分の実家にもなかなか帰りづらい、という先輩花嫁の話もよく聞きます。

しかし、親はいつまでも親なのです。

結婚しても、常に自分の味方でいてくれる存在だと思って安心してくださいね。

原因⑤忙しくて自分の時間がもてない

結婚が決まると途端に忙しくなります。

そうでなくても仕事で忙しいのに、そこに新生活の準備、結婚式の準備が乗ってくるからです。

特に結婚式の準備は、細々とした打ち合わせをはじめ、準備する小物もとても多いです。

オリジナリティを出そうとすると手作りのものも多くなり、「徹夜で作業するはめになった」なんていう話もよく聞きます。

それと並行して、新居探しや家具や家電の購入が始まります。

週末は、ほぼそれにかかりっきりなので自分の時間など持てる余裕がありません。

人間、自分の時間がないと追い詰められていきますよね。

そんな時は、一人の時間を作って気分転換することも大事なことです。

一人でショッピングや、趣味を楽しんだりして気分転換してみると気持ちが切り替えられるのではないでしょうか。

マリッジブルーの症状とは?

結婚に対して不安を抱く、というイメージのマリッジブルー。

実際にはどんな症状があるのでしょうか。

場合によっては早く対応しないと日常生活に支障をきたす場合もありますよ。

ご自分に当てはまるものがあったら要注意。

ぜひ改善に向けて動いてみてくださいね。

マリッジブルーの身体的症状

マリッジブルーは単に不安感を覚えるというだけではありません。

先輩花嫁さんの身体的症状には、

  • 食欲がなくなる
  • 睡眠不足になる
  • 頭痛
  • 腹痛
  • めまい

などを体験した人もいます。

どの症状も継続すると身体の負担になってきます。

ひどい場合には日常生活に支障をきたすこともあるほどです。

心当たりのある方は、一度ゆっくりお風呂につかる、リラックスできるハーブティーを飲んでみるなど対処してみてください。

マリッジブルーの精神的症状

精神的に悩まされることもあります。

  • イライラする
  • 気分がふさぎこむ
  • なぜだか涙が出る

こういった症状に身に覚えがある場合はマリッジブルーの可能性が大きいです。

こじらせる前に、対処しないと辛い期間が長くなってしまう可能性もあります。

先輩花嫁さんの中には、幸せな期間のはずなのになぜだか涙が出てしまう自分を責めてしまう人もいました。

しかし、花嫁さんが悪いのではないのです。

マリッジブルーって、そういうもの、と割り切って考えてみると意外と解消することもあるかもしれません。

マリッジブルーをこじらせないための解消法

こじらせればこじらせるほどに長引くマリッジブルー。

万が一の最悪のケースに至らないためにも、早めに解消させた方がいいですよね。

何より、幸せな期間をマリッジブルーで鬱々と過ごすなんてもったいない!

ぜひ早急に解消して楽しく結婚の準備に取り掛かりましょう。

解消法①相手や家族、友人に相談しよう

一人で気持ちをため込むのが一番の毒です。

パートナーとしっかり話し合うのも良いですし、自分の家族に気持ちを打ち明けるのも良策ですね。

パートナーへの不満を友人に愚痴るのも、ストレス発散になってくれますよ。

パートナーとしっかり話し合った先輩花嫁さんは、「話し合ったことで絆が深まった」と言う方も多いです。

解消法②あまり深く考えないようにしよう

マリッジブルーは長くても1か月程度で解消することが多いもの。

大多数のプレ花嫁さんがなっているのだから、「自分もなって当然」くらいの気持ちでいると、いつの間にか解消していることもあります。

不安に思っていることに不安を感じてしまうと、不安の泥沼に引きずり込まれてしまいます。

「そのうち解決するよ」と気楽に考えていた方が精神的にも楽ですね。

解消法③楽しい未来を想像しよう

そもそも結婚式や新生活は楽しいはず!

自分のドレス姿や家族、友人たちの笑顔、パートナーとの新生活で何がしたいかなど。

そんな楽しいことを考えていれば自然と不安も解消されるかもしれませんよ。

新しい家具を見にいくのも良いですね。

自分たちの家をどんな風にしようか、と考えるだけでワクワクしませんか?

解消法④先輩花嫁からのアドバイスを聞く

先輩花嫁さんからのアドバイスをまとめてみました。

1. 結婚は人生最大のイベントの1つ。

不安になって当たり前!

やることも多いし、疲れてくるとだんだん気分も暗くなってきます。

しんどいなと感じたら、一度気分転換をすることが重要です!

2. パートナーとケンカしたっていいと思います。

新しい家族を一緒に作っていくのだから、思う存分お互いの意見を言い合うのも、絆が深まることにつながります。

3.私は実母とパートナーとの板挟みになりマリッジブルーになりました。

でも、最終的には「結婚は自分のもの!」と割り切って自分の意見を言うようになったら、案外すっきりしましたよ。

近くに先輩花嫁さんがいたらぜひ、相談してみましょう。

マリッジブルーを解消して幸せな結婚生活を!

「マリッジブルーに陥るなんて」と思ってしまうプレ花嫁さんも多いですが、大なり小なりみんな通る道。

しょせんマリッジブルーは一時的なものです。

新しい生活に不安を覚えない人はいない、と考えて気を楽にしてみましょう。

せっかくの結婚式や新居の準備なのです。

しっかりとパートナーと向き合い、不安を解消して思い切り楽しみながら取り組んでくださいね!

 

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

デートって楽しいけど意外とお金がかかりますよね。 困る男性食事代に交通費にカラオケ代に・・・・ 1回のデートの平均費用は8000円くらいと言われています。 最近はコロナの影響で自宅にいることが増えまし ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2021 かっぷログ