失敗しない手作り結婚指輪の作り方!向き不向きやメリットについて解説!

結婚の証となる結婚指輪ですが、最近では、市販の物を購入するのではなく、手作りをするカップルが増えています。

2人だけの特別な指輪が作りたい!」という思いをリーズナブルに叶えられるのは魅力ですよね!

しかし、素人でも素敵なデザインになるのか、脆くないかなど不安も多いと思います。

生涯身につける結婚指輪だからこそ、失敗したくないですよね。

そこで今回は、手作り指輪のメリット・デメリット及び、手作り指輪で失敗しないための注意点についてご紹介します!

知らないと失敗する?手作りの結婚指輪の注意点

製法の違い

結婚指輪の製造方法には「鋳造製法」と「鍛造製法」の2種類があります。

鋳造製法

鋳造製法は、ワックスと呼ばれるロウに似た素材を削って型を作り、そこに18金やプラチナなどの金属を流し込んで作る製法です。

この製法は、繊細で細かいデザインまで様々なデザインの製作が可能です!

しかし、鍛造製法に比べると柔らかい仕上がりとなり、強度や耐久性はやや劣ります。

鍛造製法

鍛造製法は、18金やプラチナ等の金属を熱し、叩きながら成形していく方法です。

日本の伝統的な技法で、刀などの刃物も同じように作られています。

金属を圧縮してつくるため非常に硬く、変形や傷に強く、磨くとキレイな輝きを放つのが特徴です。

ただ、繊細なデザインの作成には向いていません。

イメージと違う?

手作り指輪は、完成するまで実際にはめることができません。

デザインを考えるときは、図面に起こしてイメージを膨らませますが、実際にはめてみたらイメージと違ったということもあります。

そんなギャップを少しでも防ぐために、市販のショップにも足を運び、実際に指輪を試着させてもらいましょう!

自分に合うデザインをイメージしておくと、デザインもしやすく、完成してからイメージと違うということもなくなります!

デザイン通りに作成するのが難しい?

オリジナルデザインで指輪を作りたいというこだわりが強すぎると、複雑で凝ったデザインを考えてしまいがちです。

しかし、あまり凝ったデザインにすると、デザイン通りにうまく加工することが難しくなってしまいます。

デザインの段階から「自分で作る」ということを意識しましょう!

ただ、どこの工房でも、最後は職人が整えてくれることがほとんどなので、そこまで気にする必要はありません。

手作り指輪のメリット

メリット①思い出に残る!

手作りの結婚指輪は、物自体のみならず、制作過程も2人の思い出になります。

最近は、制作過程を撮影してくれる工房もあり、指輪作りにかけた時間を振り返ることができるのも魅力です。

メリット②価格がリーズナブル

市販の結婚指輪に比べ、手作りの指輪はリーズナブルな場合が多いです。

様々な理由がありますが、市販の指輪は、デザイン、型作り、加工、磨きなどをそれぞれ違う職人が担当するため高価です。

この過程を全て自分たちで行うため、リーズナブルに作ることができます。

メリット③世界で2人だけのオリジナルデザイン

結婚の証として、生涯身に着けるものだからこそ、世界で2人だけのオリジナルデザインには憧れを感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、オーダーメイドで職人に作成してもらうと、既製品の何倍もの値段になってしまいます。

手作りであれば、手の届く金額でありながら、世界で2人だけのオリジナルデザインの結婚指輪ができます!

手作り品と既製品・・・どちらが向いている?

手作りの結婚指輪と既製品の大きな差は、制作過程に携わるかどうかです。

ただ、制作過程に携わることに向いているかどうかは、2人の性格や置かれている環境によっても異なります。

手作りはこんな方におすすめ!!

  • リーズナブルにオリジナルデザインの結婚指輪がほしい方
  • 指輪と共に思い出も作りたい方
  • 時間に余裕がある方

制作する過程はとても楽しいですが、打ち合わせや制作にはある程度時間が必要です。

結婚式までに結婚指輪がほしいなどの期限がある方は、間に合うかどうかを事前に確認しましょう。

また、既製品を購入するよりも労力がかかるため、仕事が忙しい場合などは負担が大きいと感じてしまうかもしれません。

お互いのスケジュールも考慮したう上で、制作を始めましょう!

既製品はこんな方におすすめ!!

  • 時間がない方
  • 気に入ったデザインの指輪が予算内で購入できそうな方
  • 結婚指輪はこのブランドが良いと決めている方

既製品は、実際に着用しながら自分に合うものを見つけられるのが魅力です。

既製品でも、刻印などでオリジナル感は感じられるため、気に入ったデザインが予算内で購入可能な場合には、手作りでなくてもいいかもしれません。

手作り指輪を作成する前に2人でよく話し合おう!

手作り指輪を制作するには、工房選び、デザイン決め、加工と手間がかかります。

このように手間をかけることを楽しいと思える方々であれば、手作り指輪を作成して後悔することは少ないはずです。

手作り指輪は、時間も手間もかかる分、出来上がった時の喜びもひとしおです。

思いを込めて制作するので、元気を与えてくれるパワーリングになります。

結婚指輪は生涯身に着けるものなので、2人でよく話し合い、納得した指輪を見つけましょう。

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2020 かっぷログ