ブログ ライフ

もしもアフィリエイトでAmazonと提携しよう!収益化への道のり

自分の作ったブログやウェブサイトで、広告収入を得ることができるようになったら夢のようですよね。

しかし、いざ始めてみると

困る女性
広告収入がほしいのに、Amazonの提携審査がなかなか通らない…
悩む女性
もしもアフィリエイトってなに?自分のサイトでも利用できるの?

など、不安や疑問が増えていくばかりではないでしょうか。

そこで、今回の記事ではブログを始めたばかりの方でも、自信をもって一歩踏み出すことができるよう、

  • もしもアフィリエイトとはなにか
  • Amazonと提携する方法
  • 審査が通らなかった時の対処法

といったことを紹介していきます。

もしもアフィリエイトを経由してAmazonからの広告収入を得るまでの道のりを理解して収益につなげていきましょう!

もしもアフィリエイトとは

もしもアフィリエイトとは、「個人のためのアフィリエイトサービス」です。

そもそもアフィリエイトってなに?という方のためにお伝えさせていただきますと、アフィリエイトとは「成果報酬型広告」と言われております。
自分のブログやサイトで宣伝した商品がサイト内に貼ったリンクを経由して購入、契約された場合、広告主から成果に応じた報酬が支払われるシステムです。

この様にアフィリエイトは自身のブログやウェブサイトを収益化するために非常に重要なシステムです。

そして、そのアフィリエイトを円滑に行うために存在している仲介役として、ASPがあります。

ASPとは広告で宣伝してほしい企業とブログで宣伝して収入が欲しい人を仲介するサービスです。

もしもアフィリエイトはこのASPのひとつで、特にブログやウェブサイトを始めたばかりの方におすすめなASPです。

たくさんあるASPの中で、なぜもしもアフィリエイトがおすすめなのか?

ここではその理由をお伝えしていきます。

個人でもブログ・ウェブサイトに貼れる広告を多く紹介している

もしもアフィリエイトでは、個人のブログ内で貼れる広告が多く紹介されています。

その中から自分の好きなモノや人気のありそうなモノを選び、広告主へ提携申請して、許可が下りれば広告リンクの設置が可能となるのです。


プロモーション詳細 | もしもアフィリエイト (moshimo.com)

あの有名なAmazonとも提携することが可能で、Amazonの豊富な品揃えから紹介したい商品を選べるという点はとても魅力的ですよね。


Amazon.co.jp の新報酬料率について | もしもアフィリエイト (moshimo.com)

商品のカテゴリによって報酬料率は違いますが、まずは成果を気にせずに自分の好きな商品から紹介してみてはいかがでしょうか。

「はじめて自分のブログで収益が出た!」

という感動は、その後の活動に大きく影響がでます。

自信を持つためにも、自分の得意ジャンルから攻めてみてもいいかもしれません。

「W報酬制度」で報酬が12%アップ!

もしもアフィリエイト経由で紹介した商品が、購入・契約されるとW報酬を得ることができます。

この「W報酬制度」とは、広告主から支払われる通常の成果報酬とは別に、もしもアフィリエイトからも12%上乗せされた報酬が支払われる制度です。

仮に通常報酬が100万円の場合、さらに12万円もの上乗せ報酬がもしもアフィリエイトから支払われるのです。

詳細については以下の通り、

対象者もしもアフィリエイト会員全員
ボーナス報酬報酬の12%(2019年10月承認分より)
受取日月末締め翌々月末払い
支払い方法受取日に月額報酬と合算して、もしもアフィリエイトから振込

ASPの業界としては初の試みとなる報酬体制が整えられています。

初心者でも安心のサポート体制が充実

アフィリエイトで初成果を得るまでの道のりは簡単ではありません。

「提携するための審査ってなにに気を付ければいいの?」

「広告を貼ってみたけど全然収益に繋がらない…」

など、始めてみてから気づく問題がたくさんあるかと思います。

もしもアフィリエイトでは成果をもっと伸ばすコツやサイト育成ガイドなど、知りたい情報がわかりやすくまとめられたサービスがあります。
そのため、安心して次のステップを目指せるサポート体制が充実しています。

「なにをすれば良いのかわからない」時間を減らし、スムーズに収益化の為の作業に取り組むことができます。

もしもアフィリエイトでAmazonと提携する方法

ここからは、実際にもしもアフィリエイトを経由してAmazonと提携するまでの方法をご紹介していきます。

ステップ①:もしもアフィリエイトに登録

まずはもしもアフィリエイトへの登録から始めていきましょう。

下記のもしもアフィリエイト公式サイトから、会員登録を開始していきます。

もしもアフィリエイト - がんばる個人のためのアフィリエイト 初心者にも (moshimo.com)

・個人情報の入力登録するメールアドレスを入力します。

・アカウント情報の入力設定したいアカウント情報を入力していきましょう。

・ユーザー情報の入力ユーザー情報を入力していきます。

・利用規約に同意利用規約に同意します。

・登録完了登録が完了すると、会員トップページが表示され、手続き完了となります。

ステップ②:Amazonに提携するための条件を確認する

登録が完了し、もしもアフィリエイトが利用できるようになれば、プロモーションの検索が可能になります。

もしもアフィリエイトの検索スペースに「Amazon」と入力して、Amazonのプロモーションから提携するための条件を確認していきましょう。


提携するための細かな条件が書かれていますが、ブログやウェブサイトを始めたばかりの方が注意すべき点は以下の4つではないでしょうか。

・作成されたばかりの未完成サイトや、運営されていないサイトでの提携は不可
・少なくとも10記事以上あることが必要
・過去に問題があり提携解除された方は、他のサイトであっても再提携不可
・審査の規定により、未成年の方は提携不可

特に記事数が足りずに提携不可となる事が多いです。
始めたばかりで5記事程度で申請して、審査が通らない方が多いので注意が必要ですね。

ステップ③:もしもアフィリエイト経由でAmazonに提携の申請を出す

Amazonとの提携条件を確認し、問題がなければ早速Amazonに提携の申請を出すことができます。

・プロモーションを検索
検索結果に表示されるAmazonのプロモーション画面の右側にある「提携申請する」のボタンから申請可能です。

・メディア登録
提携したい自分のブログやウェブサイトのURLを入力します。

・メディア情報入力
メディア名やカテゴリを入力し、ページの下部のガイドライン情報にチェックを入れていきます。

上記の手順で申請手続きを行い審査に合格すれば、待ちに待った広告収入への道へ1歩踏み出すことができます!

もしもアフィリエイトでAmazonの収益率を上げるコツ

もしもアフィリエイトでAmazonとの提携準備が整い、「さぁ収益を上げよう!」と思っても、具体的になにをすればいいのでしょうか?

「Amazonに関する質の良い記事を書いて運営するメディアの集客を増やそう!」

「とにかくAmazon関連の記事を書いてメディアのボリュームを出していこう」

どちらもブログやウェブサイトを運営するためには必要なことです。

しかし、せっかく良い記事を作っていても、収益に繋がることがなければもったいないですよね。

収益に繋げるためにも、記事を読んだユーザーが購入や契約に繋がりやすいようにいくつかの仕掛けを準備しておいたほうがよいでしょう。

ここからは、もしもアフィリエイトで審査が通った後の「コツ」について解説していきます。

コツ①:初心者ガイド・初心者講座を活用する

もしもアフィリエイトには、初心者向けのガイドが用意されています。

もしもアフィリエイトのトップページに表示されるメニュー。

その中に「ノウハウを学ぶ」というメニューが存在しています。

内容はもしもアフィリエイトの始め方や特徴などがありますが、その中でも

・成果をもっと伸ばすコツ
・サイト育成ガイド

上記の2点は、収益を上げる方法がわかりやすくまとめられています
その中には、

  • 広告が効果的に働くリンクの場所
  • ユーザーが惹きこまれやすい記事の作成のノウハウ
  • 自分の得意なプロモーションの見つけ方
  • 質の良いサイトを作るための勉強方法

など、アフィリエイトを始めたばかりの方が知りたい情報が全て詰め込まれています。

「いざアフィリエイトを始めてみたけどうまくいってない…」

「ここからどうすればいいのかわからない!」

という方にとってはとても頼りになるサポート体制ですね。

さらに、初心者講座も用意されており、プロのライターやブロガーがブログ収入を得るための仕組みを分かりやすく解説しているのも魅力的です。

コツ②:「かんたん」リンクを設置する

もしもアフィリエイトを利用していくなかで、とても便利な機能が「かんたん」リンク機能です。

紹介したい商品のリンクをサイトのどこにでも貼ることができ、Amazonや楽天の商品ページに読者を誘導することができます。
手順はたった3つです。

・Amazon・楽天簡単リンクをクリック
・紹介したい商品を検索
・ソースコードをコピーし、貼り付けたい場所に貼り付ける

たったこれだけで簡単に自分のブログやウェブサイトに、テキスト広告を作成することができるのです。

初心者ガイドにも書かれていますが、商品の紹介記事の直下にリンクを貼るのが成果が上がりやすいようですね。

コツ③:広告バナーも設置する

紹介した商品ページへ直接誘導するテキスト広告と違い、自動で商品紹介が動くバナー広告も設置することができます。
こちらも手順は3つです。

・Amazonのプロモーション画面から「広告リンクの取得」ボタンをクリック
・広告の種類から「バナー」を選択
・表示されるソースコードをコピーし、貼り付ける

簡単リンクと同様にこちらもシンプルな手順でバナー広告を設置することが可能です。

広告がユーザーの目に留まる機会を増やし、自分のブログ内から商品の購入・契約に繋ぐことで、広告収入を増していくとよいでしょう。

しかしリンクを貼りすぎると、逆に記事が読みにくくなるため注意が必要です。

Amazon提携の申請が通らなかった時の対処法

ここからは、もしもアフィリエイトを経由してもAmazon提供の申請が通らなかった時の対処法についてお伝えしていきます。

一度申請が通らなかったとしても、

「自分の作ったブログは価値がないのかな…」

と気を落とさないでください。

改めて自分の作ったメディアを見つめなおし、適切な内容に改善すれば、Amazonとの提携審査にも合格することができます。

それでは、具体的な対処法についてみていきましょう。

対処法①:記事数を増やす

まずは単純に記事数を増やしてみてはいかがでしょうか。

もしもアフィリエイトのAmazon提携で審査が通らない場合、理由の多くが、記事数の不足にあります。

提携条件にも記載されていますが、10記事以上の記事数が必要です。

5記事程度の記事数では、作成されたばかりの未完成サイトと判断されて申請が通らない場合があります。

仮に10記事以上の記事数があった場合でも、念のため記事の追加を行うことで審査が通りやすくなるよう試みてもよいでしょう。

対処法②:更新頻度を上げる

記事数の他に、更新頻度にも注意が必要です。

記事の更新頻度が低い場合、運営されていないサイトとして判断されて申請が通らない場合があります。

同じ10記事でも、数週間もしくは数か月単位で間隔が空いてしまっている時には、更新頻度を上げて記事を追加してみてもよいでしょう。

更新頻度を上げて10記事程度の記事数を追加した上で、改めてもしもアフィリエイトを経由したAmazon提携に申請してみてはいかがでしょうか。

対処法③:記事のクオリティを上げる・クオリティのばらつきをなくす

「記事数を増やしてみたけど、申請が通らない!」

「更新頻度を上げても、またダメだった…」

そういった場合は、記事のクオリティを意識した運営を心掛けていきましょう。

・記事タイトルにはキーワードをしっかり入れる
・1記事1,000文字以上を目安として意識する
・本文にもキーワードを散りばめる
・独りよがりではなく、ユーザー目線の記事になっているか見直す
・ユーザーが満足するコンテンツ(解説、感想、比較など)になっているか

上記の内容が全ての記事で意識できているか見直し、記事のクオリティのばらつきをなくしていくことも大切です。

記事数を増やすことにこだわってユーザーをないがしろにした内容だと、審査に通りにくいメディアになってしまいます。

改めて自分の運営の仕方を改善し、より良いメディアを作ることができれば収益化に1歩近づきます。

見出し2:早速もしもアフィリエイトでAmazonと提携しよう!

今回は、自分の作ったブログやウェブサイトで収入を得るまでの道のりを解説させていただきました。

一から作り上げたブログやウェブサイトが広告収入を得ることができたら、本当に夢のようですよね。

「本業にして生活していく」とまではいかなくても、「お小遣いを稼いでちょっとした贅沢ができるだけでも十分!」という方も多いのではないでしょうか。

もしもアフィリエイトでは報酬の振込手数料が無料で、会員登録も無料で行うことができるため、

「ひとまず登録だけでもしてみようかな…」

という方でも気軽に利用することができます。

興味を持った方は早速もしもアフィリエイトでAmazonと提携し、広告収入を得るための1歩を踏み出してみてください!

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

デートって楽しいけど意外とお金がかかりますよね。 困る男性食事代に交通費にカラオケ代に・・・・ 1回のデートの平均費用は8000円くらいと言われています。 最近はコロナの影響で自宅にいることが増えまし ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2021 かっぷログ