シャワーヘッド

リファファインバブルSとワンは何が違うの?違いを徹底解説!!

リファの商品のなかでも人気のシャワーヘッドである「リファファインバブルワン」と「リファファインバブルS」。

どちらもウルトラファインバブルとマイクロバブルを使用したり、シルキーバスを堪能できる商品です。

では

困る女性
何が違うの?
悩む女性
どっちを買えばいいの?

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はリファファインバブルワンとリファファインバブルSの特徴を比較し、徹底解説します!

リファファインバブルワンとリファファインバブルSの比較表

リファインバブルワンとリファインバブルSの情報を表にまとめました。

リファファインバブルワンリファファインバブルS
価格18,480円(税込)30,000円(税込)
節水効果約40%節水

(バブル発生時)

約67%節水

(ミストモード使用時)

バブル量記載なし6,800万個
水流切り替えの有無なし

(バブルの有無、水流の強の調節可)

4種類あり

(ミスト・ジェット・パワーストレート・ストレート)

重さ約345g約250g
発売日2021年9月22日2020年

8月21日

リファファインバブルワンとリファファインバブルSの2つの共通点

リファファインバブルワンとリファファインバブルSには2つの共通点があります。

共通点①ダブルスパイラルキャビテーションがウルトラファインバブルとマイクロバブルを生みだす

1つめの共通点は、ダブルキャビテーションがウルトラファインバブルとマイクロがバブルを生み出すということです。

ウルトラファインバブルとマイクロバブルは、通常の泡よりかなり小さいです。

そのため髪や肌の汚れをやさしく洗い流すことができます。

この肌を美しくする2つの泡はさらに、「疎水性相互作用」という特殊な洗浄メカニズムを持っています。

疎水性相互作用とは、油汚れがバブルに吸着するメカニズムのことです。

小さなバブルが毛穴の奥まで入り込んで、油汚れを集めて浮かび上がらせます。

よって肌の汚れをやさしく取り除き、2つの泡で肌本来の美しさを引き出すことができます。

ダブルスパイラルキャビテーションとは?

ところで、ダブルスパイラルキャビテーションはご存じですか?

ダブルスパイラルキャビテーションは、水中にウルトラファインバブルとマイクロバブルを一気に、極限まで充満させることができます。

ダブルスパイラルキャビテーションが水中に発生させるバブルの数は、ミスト水流1mlあたり最大6,800万個にもなります。

またシャワーの穴の大きさや数にこだわり、肌当たりの良い、やわらかな水流になっています。

2種類の泡で髪、肌の汚れをやさしく取り除くことができますよ。

ウルトラファインバブルとは?

ウルトラファインバブルは1μm(1,000分の1ミリ)未満の泡です。

ウルトラファインバブルはこの小ささを活かし、毛穴の汚れを吸着して浮上します。

この吸着と浮上を繰り返すことで、細かい汚れを取り除くことができます。

マイクロバブルとは?

マイクロバブルは1μm〜100μm未満の泡のことで、ウルトラファインバブルに比べると大きいサイズです。

しかし毛穴の大きさは約100μm〜300μm、毛髪の太さは約80μmなので、毛穴や髪よりはずっと小さいですね。

つまり、マイクロファインバブルも毛穴に詰まった汚れに吸着し、固まった汚れを取り除くことができます。

共通点②シルキーバスを堪能できる

2つめの共通点は、シルキーバスを堪能できるということです。

シルキーバスとは、浴槽全体のお湯にウルトラファインバブルとマイクロバブルが充満した状態のこと。

シャワーヘッドを浴槽に入れるだけで簡単にシルキーバスを作ることができますよ。

ウルトラファインバブルとマイクロバブルが肌をやさしく包み込み、なめらかな肌触りを実感できます。

湯船の質を上げることで、心も身体もより温まることができますね!

シルキーバスを作る手順

シルキーバスを作る手順はとても簡単です。

1.浴槽にお湯をはる(目安35~45℃)

2.浴槽にシャワーを入れ、お湯を出す

このとき、

  • リファファインバブルワンなら、バブルコントロールをFB1かFB2
  • リファファインバブルSなら、シャワーモードをストレート

にしましょう。

シャワーの温度の目安は35〜45℃です。

3.お湯が白く濁るまでシャワーを出し続ける(1分程度)

以上の3ステップで簡単にシルキーバスを作ることができます!

リファファインバブルワンとリファファインバブルSの4つの違い

リファファインバブルワンとリファファインバブルSには大きく分けて、4つの違いがあります。

違い①リファファインバブルワン の方が安い

まず、一番大きな違いは価格です。

リファファインバブルワンは18,480円、リファファインバブルSは30,000円です。

リファファインバブルワンの方がかなり安いですね。

違い②リファファインバブルS の方が節水効果が高い

次に節水効果の違いです。

リファファインバブルワンはバブル発生時、約40%の節水効果があります。

一方、リファファインバブルSはミストモード使用時、約67%の節水効果があります。

リファファインバブルSの方が節水効果が高いのですが、これはバブル発生時とミストモード使用時という違いがあります。

「リファファインバブルSのが節水効果が高い!」と単純に考えないように注意しましょう。

違い③リファファインバブルS の方が選べる水流の種類が多い

3つ目の違いは水流の切り替え機能です。

リファファインバブルワンは、バブルコントロール機能は搭載していますが水流の選択はできません。

バブルのオンオフと水流の強さのみ調整できます。

一方、リファファインバブルSは水流を選択することができます。

水流の種類はミスト、ジェット、パワーストレート、ストレートの4種類。

目的に合わせ、シャワーの種類が選択できるので非常に便利ですね。

また切り替え方法にも違いがあります。

リファファインバブルワンは、ダイヤルを回してバブルをコントロールします。

一方、リファファインバブルSは、MODEボタンを押すと水流が切り替わります。

違い④リファファインバブルS の方が軽い

4つ目の違いは重さです。

リファファインバブルワンは約345gで、リファファインバブルSは約250gです。

リファファインバブルSの方が軽くて使いやすそうですね。

リファファインバブルワンとリファファインバブルSの共通する口コミ

リファファインバブルワンとリファファインバブルSに共通する口コミを紹介します。

両者のプラスな口コミ

両者に共通する口コミは3点あります。

取り付け、交換が容易

取り付け、交換が簡単そうです。

取り付けは基本的にシャワーヘッドを外して取り付けるだけなのでワンステップでできます。

また3つのアダプターが付属していて、国内のシャワーホースのほとんどに対応している点もうれしいですね。

お肌がすべすべになる

お肌がすべすべになるという口コミも。

両者ともウルトラファインバブルとマイクロバブルを発生させることができるので、やさしい肌当たりを実現できます。

汚れを洗い流しながら、肌にうるおいを与えてくれるので非常に便利ですね。

データによると、リファファインバブルワンは、使用後に肌の角質層の水分量が約22%増加しました。

さらにリファファインバブルSだと約36%増加したというデータもあります。

参考:リファファインバブルワン 公式サイト
参考:リファファインバブルS 公式サイト

シルキーバスが簡単に作れる

シルキーバスも簡単に作れそうです。

両者ともにシャワーヘッドを浴槽に入れるだけで簡単にシルキーバスを作ることができます

なめらかな肌当たりで、全身をやさしく包み込んでくれるシルキーバスは、心も身体も暖めてくれますよ。

1分ほどで作れるので、身体を洗っている間に作れて非常に楽ですね。

両者のマイナスな口コミ

次に両者のマイナスな口コミを紹介します。

水温が上がりにくい

両者に共通するマイナスな口コミとしてあげられるのは、水温が上がりにくいということです。

温かくなるまでに少し時間がかかる上に、お湯の温度が低く感じるようです。

特に冬は温度が上がりにくいので注意しましょう。

リファファインバブルワンの口コミ

リファファインバブルワンの口コミを紹介します。

操作がシンプルで使いやすい

リファファインバブルワンの良い点は、操作がシンプルで使いやすいということです。

シンプルなモード設計で、ダイヤルを回すだけで簡単に操作できます。

そのため誰でも簡単に使用できます。

水圧が物足りない

悪い点として、水圧が物足りないという意見があります。

これは各家庭の水圧との相性もあると思いますが、水圧が足りないと、頭を洗うときや浴槽の掃除の際に不便です。

ちなみにリファファインバブルワンは低圧環境が推奨されておらず、推奨される水圧環境は9L/分です。

リファファインバブルSの口コミ

リファファインバブルSの口コミを紹介します。

水流が選べて使い方いろいろ

リファファインバブルSの良い点は、多彩な水流を楽しめる点です。

MODEボタンをカチッと音がするまで押すことで、水流を変えることができます。

水流を肌の部位によって変えたり、全身を温めるため、うるおいを与えるためといったように目的に合わせて変えられます。

1台で使い分けができるのは非常に便利ですね。

水圧が物足りない場合も、パワーストレートモードやジェットモードを使用することである程度解消することができます。

ミストモードが大人気

多彩な水流を楽しめるなかでも、リファファインバブルSだからこそ楽しめるミストモードは大人気です。

特に洗顔の際に活躍しますよ。

しっかり洗い流せる感覚がありますが、一方で水圧の調整が難しいという意見もありました。

水圧が強すぎるとチクチクし、弱いと物足りなく感じますね。

しかし自分に合った水圧に調節できるようになれば、よりお風呂の時間を楽しめます!

あなたにおすすめなのはどっち?

ここまで両者の比較をしてきましたが、どちらがおすすめなのでしょうか?

こんなあなたには、リファファインバブルワンをおすすめ!

  • コスパ重視
  • ミストモードはいらない
  • たくさんの機能はいらない
  • 今のシャワーヘッドが物足りない

こういった方には、リファファインバブルワンがおすすめです。

リファファインバブルワンはリファファインバブルSと比べれば機能は少ないですが、それでも十分な機能を持ち合わせます。

何より値段が圧倒的に安いのがメリットですね。

リファファインバブルSと同様、シルキーバスも作れます。

今のシャワーヘッドに満足していない人にとっては十分満足できる商品でしょう。

こんなあなたには、リファファインバブルSをおすすめ!

  • 水流を使い分けたい
  • ミストモードを使いたい
  • 多機能のシャワーヘッドを使いたい
  • 軽いシャワーヘッドを使いたい
  • おしゃれはシャワーヘッドを使いたい

こういった方にはリファファインバブルSがおすすめです。

リファファインバブルワンと比べ、お値段は高いですが、その分多くの機能が搭載されています。

ミストを使い分けることで、よりシャワータイムを充実させることができます。

またリファファインバブルワンと比べ、シャワーヘッドが軽いのがメリットです。

毎日使うものだからこそ、少しでも軽いと非常に使いやすいですね。

さらにリファファインバブルSに比べ、本体に高級感があります。

おしゃれなシャワーヘッドで気分も上がって、毎日のバスタイムがより楽しみになりますよ。

迷ってしまった時は、レンタルでお試しも!

リファファインバブルワンのリファファインバブルSも本当に素晴らしい商品です。

「どちらを買うか迷う」

という方も多いと思います。

そんなときにおすすめなのがレンタルです!

実は両者ともにレンタルでお試しすることができます

どちらを購入するか迷っている方、買うのは高いからとりあえず試してみたい方はぜひ一度レンタルしてみてください!

どちらのリファファインバブルも魅力的で迷ってしまいますね!

リファファインバブルワン、リファファインバブルSともに本当に魅力的な商品で、どちらを使用するか本当に迷ってしまいますね。

両者をしっかり比較し、ご自身の目的に合わせて選ぶのがとても重要です。

また購入だけでなくレンタルという選択も視野に入れると、気軽に使ってみることができるのではないでしょうか。

皆さんもリファファインバブルで、素敵なバスタイムを過ごしてみましょう

© 2022 Couplog