タイムズカーシェア|リーフは、たった500円で15時間乗り放題!!

車を持っていなくても、手軽に車が使えるタイムズカーシェアはご存知ですか?

ちょっとした買い物やドライブに行きたい時など便利ですよね!

タイムズカーシェアで15時間利用すると通常10,000円くらいかかります。

加えて6時間以上の利用だと距離料金が発生し、3,000円くらいするので合計15,000円くらいのイメージ。

しかしコミコミたった500円で15時間利用する裏技があるんです!

リーフのメリット・デメリットとあわせて紹介していきます!

※ついに2020年8月3日よりリーフにも距離料金が発生することになってしまいました

タイムズカーシェアでリーフの利用が15時間500円の秘密

これには2つの条件があります。

1.ナイトパックを利用すること

ナイトパックの利用料金が通常2,640円〜5,280円(グレードによって変わる)

期間限定で2020年4月20日(月) 〜 2020年8月1日(土)の間480円になっています。

ナイトパックは18:00〜(翌)9:00までの間の利用がお得になるというサービスです。

2.リーフ(電気自動車)を利用すること

通常だと6時間以上利用すると、利用料金に加えて1キロ16円の距離料金がかかります。

200キロ走ったら3200円ですね。

リーフ(電気自動車)の場合、6時間以上利用しても距離料金が0円になります。

完全に電気で走るためガソリン代がかからないためですかね?

この二つを組み合わせると15時間走り放題500円という激安の状態になります!

リーフの利用方法

①利用方法は簡単で、予約の「ステーション検索から予約」

②「車種から探す」でリーフを選択し検索(住所や駅で絞ることもできます)

③ステーションを選択

④18時から9時を選択しナイトパックを選び予約

※距離料金がかかりますと記載されていますが、リーフの場合かかりません。

以上で予約が完了となります。

※現在リーフが一時的に全て予約できなくなっています。原因は不明ですが、一部では「リーフに距離料金が設定されるのでは?」と噂されています。そうならないことを祈るばかりです・・・。

タイムズカーシェアでリーフを使うメリット

次にリーフのメリットについて紹介します。

メリット①:距離料金が無料

先ほどからお伝えしていますが、距離料金無料が一番のメリットです。

通常1キロ16円がかかりますがリーフだと0円です。

例えば、中野から鎌倉までの距離が往復で約150キロなので2400円がかかります。

これが0円になるのは大きいですよね!

ちょっと贅沢なランチができてしまいます!

また、6時間以内の利用であれば、距離料金はかからないのですが、遠出をする場合6時間で帰ってくるのは現実的ではありません。

遠出したい場合にタイムズカーシェアのリーフは大活躍します!

メリット②:新型リーフが導入されているため機能が充実している

 

タイムズカーシェアに導入されているリーフは全て新型のため機能が充実しています。

私も、初めて利用した時は驚いたのですが、室内が綺麗で快適です。

また、アラウンドビューモニターという車の周りがナビで360°見られる機能が搭載されているため、快適に運転できるようになっています!

さらに、一部車両で「車内でwifiが使える機能」が追加されたそうです!

車内でwifiが使えるのは嬉しいですね!

スマホで映画を見ながらドライブしたり、ドライブしないでも個室としての利用もできますね!

デザインもおしゃれでデートにも最適なデザインです!

メリット③音が静か

100%電気で動いているので音が非常に静かです。

最初は静かすぎて進むのか不安になるくらいでした。

しかしアクセルを踏んでみると、その不安が吹っ飛ぶくらいの加速性。

車ならではのスピード感は問題なく味わえます。

音が静かなので、車の中でのんびりしたりする時でもエンジンを付けっ放しにできるのでいいですね!

夜景を車の中からみるなんて最高ですね!

メリット④:環境に優しい

ここはあまり気にされる人はいないかもしれませんが、メリットの一つですね!

どうせ乗るなら環境に優しい方がいいですよね?

環境に優しくドライブを楽しんじゃいましょう!

タイムズカーシェアでリーフを使うデメリット

リーフを使う際にいくつか注意しなければいけない点があるので紹介していきます。

デメリット①:航続距離が決まっている・充電が大変

新型リーフの充電満タン時の航続可能距離は、270キロが目安です。

充電スポットは、各所に増えては来ているもののまだまだガソリンスタンド数と比べると少ないです。

また、急速充電であっても充電には40分ほどかかってしまいます。

そのためタイムカーシェアでリーフを使う場合、往復で270キロを超えないプランで考える必要がありますね。

中野から静岡の沼津まで行って往復で260キロくらいです。

日帰りであれば往復270キロ走れれば十分な気はしますが、気軽に燃料を補給できないのは辛いですね。

また、タイムズカーシェアの場合、前の人が乗ってから充電の時間が必要になります。

そのため、使いたいタイミングで使えない可能性があります。

デメリット②:車のサイズが意外とでかい

リーフは5人乗りの車にしては意外とサイズがでかいです。

プリウスと同じぐらいのようですが・・・。

これはゆったり乗れるのでメリットでもあるのですが、若干運転しづらいと感じました。

アラウンドビューモニターがあるので、それでカバーされるのですが、慣れていないとこの機能もなかなか使いこなせませんでした。

運転に自信がない人には少し怖いと感じるかもしれません。

デメリット③:なかなか予約できない

リーフとナイトパックのコンボを考える人が多数いたのでしょう。

ナイトパックが始まってから18時から9時で空いているところがほとんどありませんでした。

日付が変わるタイミングで覗くのですが、すでに予約が入っているという事態。

後からわかったのですが、TCPというランク制度がありそのランクが2以上だと三週間前から予約ができるそうです。

日付が変わるタイミングに見ても空いているわけがありませんね。(笑)

タイムズカーシェアでリーフを使いこなしてお得にドライブ!

タイムズカーシェアのリーフはかなりお得です。

電気自動車ならではのデメリットもありますが、距離料金無料がそんなこと打ち消しちゃいますね!

早くリーフが復活しないかと心待ちにしております。

ナイトパックとリーフのコラボでお得にドライブを楽しんじゃいましょう!

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2020 かっぷログ