カップル

【女子必見】男子高校生の本音を知りバレンタインを成功させよう!

短い高校生活のなかで、バレンタインは想いを伝えられる数少ないチャンスですよね。

しかし、思い切ってプレゼントを渡そうと思っても、

困る女性
男子高校生が喜ぶバレンタインのプレゼントがわからない…。
せっかくプレゼントを渡しても、本音では迷惑に思われたらどうしよう!
悩む女性

など、悩みや不安は尽きないのではないでしょうか?

1年に1度のチャンスを逃してしまうと、恋の成就が遠のいてしまうという不安も大きいですよね。

そこで今回の記事では、男子高校生の本音を徹底解説しながら、

  • プレゼントの選び方
  • プレゼントの渡し方
  • バレンタインまでの事前準備

上記の3つのポイントをお伝えしていきます。

気になる相手の本音を知ることで、ハラハラドキドキなバレンタインを見事に成功させましょう!

目次(クリックでジャンプ)

バレンタインで告白を成功させるため、男子高校生に本音を聞いてみた

まずは、バレンタインでプレゼントを受け取る男子高校生の本音を覗いてみましょう。

「相手がどんな本音を抱えているか知りたい!」

という方に向けて、参考になる意見を集めてみました。

男子高校生のリアルな本音には、告白を成功させるための秘密が隠されているかもしれません。

手作りと市販はどちらがいい?

男子高校生の意見をみてみると、手作りのチョコレートには、特別な感情を抱くようですね。

「市販でも手作りでも嬉しい!」という意見も多いですが、「市販のチョコレートのほうが嬉しい!」と感じる男子高校生は少ない印象です。

バレンタインのチョコレートを手作りか市販か悩んでいる女子は、思い切って手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

バレンタインにもらって嬉しいプレゼント5選

バレンタインのプレゼント、なにが喜んでもらえるか迷ってしまいますよね。

「チョコレートって普通すぎて、喜んでもらえるか気になる…」

「他にも、相手の気を引けるプレゼントがあるなら知りたい!」

など、チョコレートで想いを伝えるか、チョコレート以外で勝負するか、悩んでしまうことも……。

ここからは定番のチョコレートの魅力とともに、バレンタインに贈るチョコレート以外のプレゼントについてもお伝えしていきます。

嬉しいプレゼント①やっぱり嬉しい!定番の【チョコレート】

「バレンタインといえばチョコレート!」と思い浮かぶ人は多いのではないでしょうか。

定番ということは、それだけ多くの人がチョコレートで想いを伝えたり、受け取ってきたりを続けてきた証拠です。

映画やドラマでも、チョコレートを渡して告白するシーンは健気で魅力的に映りますよね。

バレンタインを控えた男子高校生は、自然とバレンタインのチョコレートを意識しています。

そして、女子がチョコレートを持っているだけで、ドキドキしてしまいます。

バレンタインの日にチョコレートが発揮する力は、決して小さくはありません。

「本当に大好きな人だから、まっすぐ想いを伝えたい!」

という女子は、チョコレートの力を借りて、勇気をだしてみましょう。

バレンタインの日のチョコレートは、男子高校生にとっても特別な意味を持つものなのです!

嬉しいプレゼント②勉強の合間にほっと一息【マグカップ】

バレンタインでチョコレート以外のプレゼントを考えたときのおすすめは、マグカップです。

「え、なんでマグカップ?」

と疑問に感じる女子もいることでしょう。

しかし、マグカップの魅力を甘くみてはいけません。

  • 勉強の合間に休憩するとき
  • 家に帰ってきて一息ついたとき
  • 好きな音楽や動画を楽しんでいるとき
  • ボーッと自分の時間をくつろいでいるとき

など、マグカップを使うタイミングというのは、自宅でリラックスしているときが多いですよね。

気持ちが落ち着いているときに、ふと自分が使っているマグカップをみて、

「あ、そういえばこのマグカップをくれたのはあの子だよなぁ」

と思い返す瞬間は、家にいても相手があなたのことを意識するきっかけになるのです。

相手と離れている時間を、自然と恋の駆け引きとして利用できるということですね。

「直接想いを伝えるのは恥ずかしいけど、自分のことは意識してほしい!」

と思う女子は、マグカップをバレンタインのプレゼントに選んでみてくださいね。

嬉しいプレゼント③寒い季節にピッタリ!身も心もあたためてくれる【ぽかぽかグッズ】

バレンタインのプレゼントとして、寒さから身を守ってくれるぽかぽかグッズもおすすめです。

それは、好きな人に自分のプレゼントしたものを身に着けてもらうことで、グッと距離を縮めるチャンスとなるからです。

寒い冬にピッタリのぽかぽかグッズには、

  • マフラー
  • ネックウォーマー
  • 手袋
  • 靴下
  • ニットの帽子

など、様々なアイテムがあります。

学校での様子をみて、「あれ?もしかしたら手袋とか持ってないのかな?」と気付いたときは大チャンスです!

バレンタインの日に、相手に合わせたぽかぽかグッズを贈ることができれば、喜んでもらえる可能性は一気に高まることでしょう。

そして、男子高校生の本音としても、異性から貰った手袋やマフラーは身も心もあたたまる特別に嬉しいプレゼントなのです。

お互いの距離感をグッと縮めてくれるぽかぽかグッズは、バレンタインのプレゼントとしてピッタリです。

嬉しいプレゼント④ブランド物でもお手頃!大人っぽさを楽しめる【ハンカチ】

「普通のプレゼントじゃなくて、印象に残るようなプレゼントがしたい!」

そう思う気持ちが強い女子には、ハンカチがおすすめです。

マフラーや手袋などは、背伸びをしてブランド物をプレゼントしようとしても、手の届かない値段のものが多いですよね。

しかし、ハンカチであればハイブランドのものでもお手頃な値段で、高校生でも気軽にプレゼントとして選びやすいです。

オシャレで高級感のあるハンカチを用意することができれば、きっと印象深いプレゼントとして、相手の心に届くことでしょう。

背伸びをして、大人っぽい雰囲気のプレゼントを用意してくれた女子に、思わずドキッとしてしまう男子高校生も実は多いのです。

まわりとは一味違ったバレンタインを届けることができるハンカチは、印象に残るプレゼントとしておすすめですよ。

嬉しいプレゼント⑤実用的で学校でも使いやすい【筆記用具】

少し特殊なバレンタインのプレゼントとして、筆記用具もおすすめです。

「筆記用具?全然バレンタインらしくないんだけど!」

という疑問を持つ方もいるかもしれませんが…。

なぜ、記用具がバレンタインのプレゼントとしておすすめなのか?

その理由は、バレンタインが過ぎた後の日常に隠されています。

これまでご紹介してきたプレゼントは、相手が使う季節やタイミングが限定的です。

  • 形として残らないチョコレート
  • 使っているところが見れないマグカップ
  • 冬が過ぎると出番がないぽかぽかグッズ
  • 頻繁に使うことのないハンカチ

など、喜ばれても実際に使ってもらえるところを見る機会は少ないでしょう。

しかし、筆記用具は高校生にとっては必需品です。

筆箱やペンであれば、一年を通して使い続けることができ、バレンタインが過ぎても幸せな気分が続くのです。

「思い切ってプレゼントした思い出を、バレンタインだけで終わらせたくない!」

と思っている女子には、普段の生活でもドキドキを長続きさせてくれる筆記用具をおすすめします。

バレンタインにもらって困るプレゼント2選

バレンタインを控えた女子にとって、「相手が困るようなプレゼントをしちゃったらどうしよう!」という不安は大きいですよね。

せっかく相手のことを考えてプレゼントしたのに、相手の反応がいまいちだったり、受け取ってもらえなかったり。

そんなことを想像して、怖くなる気持ちはよくわかります。

事前に男子高校生がもらって困るプレゼントについて知っておくことで、不安な気持ちを取り除いていきましょう!

困るプレゼント①高級なものはかえって申し訳なくなる

バレンタインのプレゼントでは、高級なものは避けたほうがよいでしょう。

「好きな人に、自分の気持ちの大きさを伝えたい!」

そう思う気持ちはとても大切ですが、高級すぎるとかえって相手は申し訳ない気持ちになり、素直に喜ぶことができません。

例えば、男子高校生でも使いやすいアイテムとして、

  • 財布
  • カバン
  • ベルト
  • アクセサリー

などが挙げられます。

どれも、高級なものが用意できそうなアイテムですよね。

すでに付き合っているカップルであれば、高級なものでも愛情として素直に受け入れることができるかもしれません。

しかし、まだ距離感がある関係の場合「え、もらっていいの…?」という遠慮や不安な気持ちが勝ってしまうため、注意が必要です。

バレンタインを失敗させないためにも、高級すぎるものはプレゼントとして避けたほうが無難です。

困るプレゼント②手編みのマフラーやセーターは使いづらい

手編みのマフラーやセーターは、バレンタインのプレゼントとして、定番のイメージがありますよね。

しかし、手編みのプレゼントをもらって困る男子高校生も、実は数多くいるそうです。

理由としては、高級なプレゼントと同じように、プレゼントをくれる相手によって印象が大きく変わってしまうことが挙げられます。

市販のものとは違い、手編みのマフラーやセーターは、作ってくれた女子の気持ちを感じやすいですよね。

この「気持ちを感じやすい」というところが、実は注意が必要なポイントです。

あまり会話もしたことがない女子から、いきなり手編みのプレゼントをもらうと、男子高校生は戸惑ってしまいます。

身に着けるものはある程度の信頼関係がないと、プレゼントとして受け取りにくく、使いづらいと思われてしまう可能性もあります。

恋人同士や近しい関係であれば、素敵なプレゼントになりますが、二人の距離感によっては避けたほうがいいアイテムです。

おすすめの渡し方3つのポイント

バレンタインはプレゼントの中身だけではなく、渡し方も慎重に考える必要があります。

なぜなら、渡し方を間違えてしまうと、大切な気持ちが伝わらなくなってしまうからです。

どのような渡し方がおすすめで、どのような渡し方がNGなのか?

具体的に3つのポイントにわけて、それぞれお伝えしていきます。

ますはおすすめの渡し方のポイントからみていきましょう。

おすすめの渡し方①渡す日を事前に予約しておく

プレゼントを渡す日は、事前に予約しておいたほうがいいです。

どれだけプレゼントに力を入れても、渡すことができなければ努力が無駄になってしまいますよね。

バレンタイン当日、思ったようなタイミングで相手にプレゼントが渡せるとは限りません。

  • 放課後に渡すつもりが、先に相手が帰ってしまう
  • 当日に緊張して、タイミングを逃す
  • そもそも二人きりになれるタイミングがない

など、なかなか上手くいかないことのほうが多いです。

しかし、あらかじめ

「2月14日の放課後は空けておいてね」

「明日、お昼休みに話したいことがあるから」

と、予約をしておくことで、プレゼントを安心して渡しやすくなります。

さらに、相手もドキドキしながら当日を迎えるため、恋の駆け引きにもなるのです!

もしあなたが、少しでも好きな男子高校生と話せる関係なのであれば、プレゼントを渡す日は事前に予約しておきましょう。

おすすめの渡し方②手紙を添えて、本命か義理かはっきりわかるようにする

どのようなプレゼントだとしても、手紙を添えて、本命か義理なのかをはっきりとわかるようにすることは大切です。

いざプレゼントを渡すときに、自分が落ち着いて気持ちを伝えられる自信はありますか?

「目の前に好きな人がいたら、緊張で頭がまっしろになりそう!」

「なんて言えばいいかわからなくて、ついそっけない態度で渡しちゃうかも」

と不安に思うことはないでしょうか。

もし上手く言葉で伝えられなかった場合、相手は本命か義理かで悩んでしまうことでしょう。

そして、手渡しではなく下駄箱に入れるなど、間接的に渡す場合はさらに気持ちは伝わりにくくなります。

頑張って準備してきたバレンタインが、上手く気持ちが伝わらずに終わるなんて悲しいですよね。

好きな気持ちをはっきり伝えて、本命として受け取ってもらうためにも、手紙を添えて意思表示をすることは大切です。

おすすめの渡し方③無理に感想を求めず、言ってくれるまでひたすら待つ

チョコレートの味や感想などは、焦らずに相手の反応をゆっくりと待ちましょう。

こちらから感想を迫ったり無理に反応を引き出そうとすると、相手も本音が言いにくくなってしまいます。

「美味しくないかな、気に入ってくれたかな?どっちなんだろう…」

「さっき食べたはずなのに、味の感想教えてくれない!」

といったように、チョコレートを渡して相手が目の前で食べてくれたとき、反応が気になる気持ちは痛いほどわかります。

しかし言葉にして聞いてしまっては、相手がなにを言っても「言わされた感」がでてしまいますよね。

相手が本当に気に入ってくれて、言葉を選んでいるだけかもしれません。

気持ちを整理してから、素直な気持ちで答えてくれるかもしれません。

待つ時間は辛いですが、少しだけ我慢してみてください。

もしかしたら、期待していた以上の素敵な本音が、彼の口から聞けるかもしれませんよ。

NGな渡し方3つのポイント

バレンタインでは、NGなプレゼントの渡し方をしてしまうと、相手の負担になってしまう場合もあります。

プレゼントをくれた人の顔がわからなかったり、目立つような渡し方をされたりすると、相手が迷惑に感じてしまうこともあるのです。

「今頃あの人は喜んでくれてるかな?」

と自分はドキドキしているのに、実は相手にとって負担になっていた、というようなことは避けたいですよね。

ここからは、いったいどのような渡し方がNGな渡し方になってしまうのかを、具体的にお伝えしていきます。

NGな渡し方①下駄箱に入れる

下駄箱にこっそりプレゼントを忍ばせる。

これはプレゼントを渡す側としては、緊張する気持ちも少なくて済む渡し方ですが、実はNGな渡し方です。

バレンタインの日に、自分のために勇気をだしてプレゼントを手渡ししてくれた女子の姿に、ドキッとするのが男子の本音なのです。

相手の顔が見れないプレゼントの渡し方は、バレンタインの感動を半減させてしまいます。

さらに、あまり親しくない関係だと、

  • 両思いだとしても、相手が返事の伝え方に戸惑ってしまう
  • どれだけ本気か、という気持ちが伝わりにくい
  • 奥手な男子高校生だと、次の行動がなかなか起こせない

などの理由から、相手が負担に感じてしまって、両想いになるきっかけを逃してしまうかもしれません。

1年に1度のバレンタイン、緊張する気持ちもよくわかります。

しかし大切な日だからこそ、少しでも相手の負担となってしまうような渡し方は避けたほうがよいでしょう。

NGな渡し方②大勢の人の前で渡す

大勢の人がいる状況でバレンタインのプレゼントを渡すことは、出来るだけ避けるようにしましょう。

注目を集めてしまうような渡し方は、相手によっては恥ずかしく感じてしまうものなので、迷惑になってしまう可能性があります。

例えば、

  • 学校の廊下や校門の近く
  • クラスメイトがたくさんいる教室の中
  • 知り合いがいるかもしれない通学路の途中

など、大勢の人がいる場所やタイミングはNGですね。

相手が素直な気持ちを言葉にしやすいように、なるべく二人きりになれる状況が望ましいです。

  • 放課後の人が少ない時間
  • 朝早くの教室
  • 帰る途中、人通りの少ない場所

などは、人目を避けやすくておすすめです。

NGな渡し方③友達に渡してもらう

バレンタインのプレゼントは、友達に渡してもらうなど、まわりを巻き込んでしまうような渡し方もNGです。

友達に迷惑をかけてしまいますし、プレゼントをもらった相手も複雑な気持ちになってしまいます。

せっかく嬉しいはずのプレゼントでも、友達から渡されてしまってはドキドキ感などなくなってしまいます。

プレゼントを渡すことを頼まれた友達も「自分が渡しても意味ないのに…」と困惑してしまうかもしれません。

「バレンタインで好きな人との仲を深めたい!」

と真剣に考えているのであれば、友達にプレゼントを渡してもらうのではなく、自分で直接渡すことが大切です。

バレンタインデーの告白を成功させるのに効果的な3つの事前行動

バレンタインで告白を成功させるには、事前行動も大切です。

「今日、いきなり渡して上手くいかなかったらどうしよう!」

「そもそも受け取ってもらえるか、不安で押し潰されそう…」

そのような心配も事前行動ができていれば、自信にかえることができます。

バレンタインデーまでに、相手と距離を縮めておくためのポイントを3つまとめてみましたので、参考にしてください。

事前行動①何度も顔を合わせて話したり、連絡を取る

「あまり話したことないけど、バレンタインで気持ちを伝えたい!」

と考えている女子は、事前に相手と接触する回数を増やしてみましょう。

接触するときのポイントは、以下の3つ。

  • 短い挨拶だけでもいいので、会うたびに声をかけるようにする
  • 大した用事ではなくても、相手に会うための口実にする
  • 連絡手段があるのであれば、こまめに連絡してみる

大切なポイントは、親密な会話や一緒にいる時間を増やすことではなく、接触する回数を増やすことです。

短いやり取りでも、回数が多ければ自然と相手にあなたのことを意識させることができます。

「仲良くなるところまでいける自信がない!」

「緊張して積極的にアピールできない」

という女子でも、ただ接触する回数を増やすだけであれば、チャレンジできそうな気がしませんか?

とはいえ、恋は駆け引きも重要なため、たまには離れて過ごしてみるなど、テクニックを混ぜてみてもいいですね。

バレンタインの成功のために、少しずつ接触する回数を増やす努力を続けて、不安を自信に変えてしまいましょう!

事前行動②脈ありサインを出す

「仲は良いけど、友達以上恋人未満な感じで一歩踏み出せない!」

そのように悩んでいる女子には、「脈ありサイン」を出すことをおすすめします。

なぜなら「脈ありサイン」が相手に与えるドキドキ感は、仲を深めるきっかけになるからです。

普段一緒にいるときから、

  • 話すときの距離が近い
  • 話している最中によく目が合う
  • LINEのやり取りの中で、絵文字やハートマークが多い

など、わかりやすくサインを出してみてください。

すると、男子高校生は「自分のことが好きなのかな?」と恋愛感情を意識しはじめます。

事前準備として、相手に自分を意識させたタイミングでバレンタインを迎えることができれば、告白の成功率はグッと高まることでしょう。

事前行動③素直に反応する

好きな人に話しかけられたり一緒に行動する機会があると、ドキドキして素直になれない女子も多いのではないでしょうか?

少し難しいかもしれませんが、好きな相手に良い印象を持ってもらいたいのであれば、素直に感情表現することをおすすめします。

わざと冷たくしたり、そっけない反応をしてしまうと、相手は不安になってしまいます。

好きだからこそ避けてしまう「好き避け」という行動がありますが、相手によっては

「嫌われてるのかな…あまり話しかけないようにしよう」

と、誤解をさせてしまう危険があります。

そのため好きな相手には、なるべく素直に感情表現するように意識することがおすすめです。

相手を不安にさせずに、まっすぐで疑いようのない好意を伝えてあげてください。

高校生男子の本音を参考にして、バレンタインの告白を成功させよう

バレンタインを成功させるには、プレゼントの選び方や渡し方、さらに事前準備が大切です。

相手の気持ちを考えて、頑張って準備をした時間は、きっとあなたのなかの不安を自信にかえてくれる時間になります

今回の記事でお伝えした内容を意識しながら、好きな人が喜んでくれるバレンタインを目指していきましょう!

あなたがバレンタインの告白に成功して、幸せな関係を手に入れることができるよう、応援しています。

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

デートって楽しいけど意外とお金がかかりますよね。 困る男性食事代に交通費にカラオケ代に・・・・ 1回のデートの平均費用は8000円くらいと言われています。 最近はコロナの影響で自宅にいることが増えまし ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2021 かっぷログ