【徹底解説】結婚式場選びのコツ!最適な式場を選ぶ4つのステップ

人生最大のイベントとも言える結婚式。

しかし、式場のタイプや場所など種類がありすぎて、どうやって式場を選んだらいいか迷ってしまいませんか?

そこで今回は、理想通りの結婚式場を選ぶコツをご紹介します!

式場のタイプを知ろう!

式場を探す上で、まず知っておきたいのが式場のタイプ!

大きく分けて5つの種類があります。

  1. ホテルウェディグ
  2. 専門式場
  3. ゲストハウス
  4. レストランウェディング
  5. 神社

タイプによって雰囲気などにも違いがあるので、それぞれの特徴を知ることで式場選びをスムーズに進めることができます。

ホテルウェディング

ホテルウェディングは、その名の通りホテルで行うウェディングのことです。

知名度があり、格式のあるホテルならではの安心感と一流のサービスが特徴です。

また、アクセスしやすい場所が多く、遠方からの家族や親戚、友人を招待するときは宿泊の手配も簡単なので、とても便利です。

ホテルウェデングでは、他のタイプの式場に比べ大きい部屋もあるため、ゲスト数が多い場合でも入りきらないといった心配もありません。

価格はそれなりにしますが、一流のホテルマンがウェディングを仕切ってくれるので格式の高い挙式があげられます。

専門式場

専門式場は、結婚式のみを専門に行っている式場です。

結婚式に特化した経験豊富なスタッフが、初歩的なことからプランニングまで細かく相談に乗ってくれるのでイメージ通りの結婚式ができます。

結婚式のみを専門に扱っているだけあり、レンタルドレスの数を豊富に用意している会場も多いようです。

また、花嫁を素敵に演出してくれるスポットが多く、絵になる撮影場所もたくさんある場合が多いです!

ゲストハウス

ゲストハウスは、自由度が高く、貸し切りで行えるのが特徴です!

親族はもちろん、仲間や友人を招いてのアットホームな結婚式ができます。

披露宴会場だけでなく、おしゃれなプールやガーデンも貸切で、好きなように装飾や演出ができるため、オリジナリティーあふれる結婚式が行えます。

レストランウェディング

その名の通り、レストランで行う結婚式です。

カジュアルに行えて、比較的費用が安いのが特徴です。

チャペルが併設されている場所は少ないので、挙式は別の場所で挙げることが多いです。

そのため、リゾートで挙式を事前に行ったカップルにも人気が高いです。

有名なレストランで行うウエディングは、おいしい料理が食べられるということで、ゲストの方たちにも大変喜ばれます。

レストランによって雰囲気が違うので、自分たちのイメージに合ったレストランを選ぶことで、2人にぴったりなウェディングにすることができますね。

神社

神社でのウエディングは、日本の伝統的なスタイルで、洋式とは違う魅力があります。

なんといっても、花嫁の衣装が白無垢や色打掛に綿帽子というスタイルなのが大きな特徴です。

神社ウェディングでは、雅楽が奏でられる中の花嫁行列や、新郎が神前で誓う誓詞奏上(せいしそうじょう)などの儀式があり、日本ならではの演出がとても素敵です。

どんな結婚式にしたい?式場決めの4ステップ!

STEP①結婚式のイメージを話し合おう!

式場を決めるためには、まず、どんな結婚にしたいのかを2人で話し合うことが重要です。

それぞれの意見を出し合い、書き出すことで、叶えたい結婚式のポイントが浮かびあがってきます。

ここでは、漠然としたイメージでいいのでどんどん意見を出し合っていくことが大切です。

話し合っているうちに、イメージが膨らみ漠然としていたものがなんとなくまとまってきます。

なお、イメージを考える際には、挙式スタイル、会場の雰囲気、ゲストの人数、式の日取りや場所についてもある程度考えておくと良いでしょう!

挙式スタイルは?

挙式のスタイルは、大きく3つあります。

  • 教会式(キリスト教式):チャペルで結婚を神に誓うスタイルの挙式
  • 人前式:ゲストが証人となり、みんなに結婚を誓うスタイルの挙式
  • 神前式:日本の伝統的なスタイルの挙式

結婚式場によって、選べる挙式スタイルも異なるので、予め希望の挙式スタイルを考えておきましょう!

雰囲気は?

ナチュラルな雰囲気やクラシカルな雰囲気など、様々な雰囲気の会場があります。

ナチュラルな雰囲気にしたいなら木目調の会場を選ぶなど、雰囲気に合わせて好みの会場も変わってきます

どんな雰囲気にしたいか漠然とでいいので決めておくと、式場見学もスムーズに進みます。

ゲストの人数は?

ゲストの人数によって、選べる会場も変わってきます

そのため、大まかでも良いのである程度のゲスト人数を考えておくと良いでしょう。

また、会社の上司などを多く招待する場合には、クラシカルな雰囲気が好まれる等、ゲストの顔ぶれで選ぶ会場も異なります。

誰を招待したいかも念頭に置いて、検討してみましょう。

結婚式の日取りや場所は?

細かい日程は式場の空き状況次第ですが、大まかに時期や曜日を検討しておきましょう。

特に、土日祝日は式場も予約が埋まりやすいのでいくつか候補を出しておきましょう。

また、最近では日取りを気にしないカップルも多いですが、親族が気にする場合もあるため、双方の両親や親族に確認をしておくのがベストです。

STEP②式場決めの優先順位を決めよう!

STEP1で、自分たちがどんな結婚式にしたいのかおおよそイメージができるはずです。

ただ、全ての条件を満たす会場はなかなかありません。

自分たちが叶えたい理想の中で、絶対に譲れない条件は何かを考えましょう。

それを軸に、結婚式場を選ぶとスムーズに決まります。

どの式場も素敵なので、色々と式場見学をするうちに式場選び迷子になってしまいがちですが、軸があると決めやすいですよ!

STEP③両家の親の希望も確認しておこう!

どんな式にしたいかというイメージや雰囲気、候補としている式場などを両家の親にも伝えつつ、両親の希望も聞いておくことをおすすめします。

生まれた時から大切に育てた我が子の、結婚式のイメージを持っている両親もいるので、希望を聞いておくだけでも喜ばれることでしょう。

STEP④ハナユメデスクで相談して式場候補を絞ろう!

引用元:Hanayume(ハナユメ)

ハナユメデスクは、ハナユメの運営する無料相談サービスです。

ブライダルのプロスタッフに、これまで2人で考えたイメージを伝えるだけで、希望に沿った式場の提案からブライダルフェアの予約まで対応してくれます。

数多くある式場を下調べして希望に沿った会場を探して、見学の予約をするのは、非常に骨が折れる作業です。

それらを無料で代行してくれるので、効率よく式場見学をすることができます!!

 

\式場見学するだけで26,000円もらえる/

 

クリックするとハナユメのトップページに移動します

1軒目の見学で雰囲気を体感しよう!

式場見学は、平均で2~3軒の方が多いようですが、4軒以上見学した方の満足度のほうが高いと言われています。

まずは、1軒足を運び、ブライダルフェアでどのようなことがわかるのか、式場見学の雰囲気を掴みましょう。

雑誌やネットの情報からではわからない部分もいろいろあるので、まずは行ってみることが大切です。

そして、絶対にここで挙げたい!と思った場合を除き、最低2軒は見学にいって比較することをおすすめします。

何にどのくらいの費用がかかるのか等の相場もわかるようになるので、第一希望の式場は2軒目以降に見学したほうがお得かもしれません。

プロの手を借りて効率よく式場を探そう!!

式場選びは初めてのことで基準がなく、決めるのが大変ですよね。

まずは、結婚式を行う上で譲れないものやこだわりを2人で明確にし、共有しておくことが大切です。

そして、ハナユメデスクなどでプロの力を借りて、できるだけ効率的に式場見学に参加しましょう!

私たちも実際にハナユメデスクを活用しながら、6軒の式場をまわって、納得する会場を見つけることができました!

お気に入りの会場に出会えるよう、まずは2人で話し合うことから始めてみてくださいね!

あわせて読みたい

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2020 かっぷログ