【Wi-Fi 選びのポイント】モバイル回線・光回線のメリットとデメリット

困る女性
スマホがすぐ速度制限にかかってしまう

もっと快適に動画やゲームをインターネットで楽しみたい

といった悩みをお持ちではないですか?

Wi-Fiを契約することで、「今よりもサクサク動画が見れる」「様々な機器をWi-Fiにつないでより快適になる」などのメリットがたくさんあります。

しかし、誤ったWi-Fiを契約すると「速度が遅い」「必要のない機能に無駄な料金を払ってしまう」といった状況に陥る恐れがあります。

1人暮らしの方や大家族の方、住んでいる場所などの環境によって適切なWi-Fiは異なります。

この記事では、適切なWi-Fiを選べることができるように「Wi-Fiを選ぶときのポイント」や「暮らし方に合わせたおすすめのWi-Fi」をご紹介します!

家にWi-Fiを設置して得られるメリット

メリット①大容量のゲームや動画もサクサク見れる!

Wi-Fiを利用すると、インターネットが快適に使用できるようになるというのが最大のメリットではないでしょうか。

例えば、子どもがオンラインゲームをしているときに親がYouTubeを見たり、アプリをダウンロードすることも同時にすばやくできます。

また、自宅にある様々な機器をインターネットに繋いで、快適に過ごすことができます。

メリット②スマホの通信料金の節約になる

家では使い放題のWi-Fiを繋ぐことでスマホのパケット通信料を使用せずにすむので、通信料を大幅にカットできます。

ほとんどのスマホにはパケット通信料に上限があり、その上限を超えると速度制限がかかったり追加料金がかかってしまいます。

Wi-Fiを導入すること自体はお金がかかりますが、パケット通信料の節約によってスマホの無駄な出費を抑えることができますよ!

スマホ代を払いすぎている場合は、Wi-Fiとスマホを併用することで今よりお得にネット回線が使えるようになることもあります。

自宅で契約できるWi-Fi・無線LANの選び方

①光回線にするかモバイル回線にするか

Wi-Fiには光回線とモバイル回線の2つがあります。

まずはその2つの特徴について説明していきますね。

通信速度が早く容量が無制限のものがほとんどな光回線

光回線は、とにかく通信速度が速く容量無制限で利用できるのが特徴です。

家族みんなでインターネットを使う方や、1人暮らしでも自宅でゲームや動画を長時間使う方には光回線が最適です。

しかし、光回線には2つのデメリットがあります。

光回線のデメリット

  • 初期費用の工事費がやや高い
  • 回線工事の立会いが必要なので、すぐに利用をスタートできない

とはいえ「最高のインターネット環境を整えて、ゲームや動画を視聴したい!」という方には安定して使える光回線が良いでしょう。

申し込みから使えるまでが速いモバイル回線

モバイル回線は、一般的にモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)と呼ばれることが多いです。

モバイル回線の大きな特徴は工事不要で申し込みをしてから数日で使えるようになるということが挙げられます。

※直近はリモートワークの影響で需要が増加しており、時間がかかる場合も多いようです。

また、どこへでも持ち運びができるというのが大きなメリットです!

そのような点では外出先でインターネットを使いたい方にはピッタリだと思います。

しかし、家族でモバイル回線を共有する場合は、1人がモバイル回線を持ち出すと他の家族が家でWi-Fiを使えないという状況に陥ります。

モバイル回線は1人暮らしの方で、自宅でも外出先でもインターネットを使いたいという方におすすめですね。

こんな人はモバイル回線がおすすめ

  • 1人暮らし、またはインターネットを使う家族が他にいない
  • 家の外で使うことがある
  • 引越しする予定がある


こんな人は光回線がおすすめ

  • 家族みんなでインターネットを使っている
  • 1人暮らしだがゲームや動画など、大容量の通信をサクサクしたい
  • 持ち家やマンションを所有していて引っ越す予定がない

モバイル回線のWi-Fiを選ぶときのポイント

ポイント①契約期間の縛りがあるかないか

一般的に、モバイル回線は契約期間の縛りがあることがほとんどで、その期間外に解約をすると違約金がかかります。

しかし、中には契約期間の縛りがない通信会社も存在します。

縛りなしだと解約金がかからず自由に解約できるが割高になり、縛りありだと安いが違約金がかかります。

一定以上の期間で利用を考えている場合、縛りありの方がキャッシュバックなども多いためお得に利用することができます。

しかし、今後は5Gの普及などでモバイル回線のサービスも大きく変化が出てくることが考えられます。

そういった点も踏まえて選びましょう。

ポイント②通信容量の上限の有無

基本的にモバイル回線には容量の上限があり、一定の容量を超えると通信制限がかかってしまいます。

そうなるとインターネットの速度が遅くなることもあります。

このような容量制限を設けることで、回線の混雑を防いでインターネットを公平に使えるようにしています。

どれくらいの容量を使うのか考えた上で、通信制限の有無や上限の容量などを検討すると良いでしょう。

ポイント③キャッシュバックなどのキャンペーンの有無

現在キャッシュバックの金額でそれぞれのキャリアが競い合っており、モバイル回線を契約するなら絶対にキャッシュバックキャンペーンを利用すべきです!

しかし、キャッシュバックには適用条件や申請手続きなどが複雑といった注意点があります。

どれだけ高額なキャッシュバックでも受け取れなかったら意味がないので、しっかり理解して契約をしましょう。

ポイント④WiMAXにするかLTEにするか

WiMAXとLTEの最大の違いは、使用する電波の周波数です。

LTE回線仕様のポケットWi-Fiは、室内や地下でも比較的繋がりやすく対応エリアもWiMAXと比較して広範囲です。

一方、WiMAXの電波は高い建物などで電波が遮断される場合もあります。

しかし通信速度が速いのはWiMAXなので、2つを比較してエリア重視か速度重視かで判断するようにしましょう。

光回線のWi-Fiを選ぶときのポイント

ポイント①どこのキャリアのスマホを使っているか

光回線選びのポイントで、まずは現在どこのキャリアのスマホを使っているかを基準に考えてみましょう。

光回線はスマホとのセット割が最もお得で、現在使っているスマホの種類によって窓口を選んでいくのがおすすめです。

ポイント②契約期間の縛りがあるかないか

光回線では契約期間中に解約すると、違約金が発生するものがほとんどです。

違約金は10,000円~20,000円くらいが相場なため、一旦契約してしまうと気軽に解約できません。

しかも、契約期間は2年から長いと5年と決して短いものではありません。

最近では縛りのないプランを提供するも増えてきています。

契約期間が決まっておらず違約金もかからないので、いつやめても大丈夫!

しかし縛りありのプランと比べると割高なので、どれくらいの期間を使うか考えて契約をしましょう。

ポイント③キャッシュバックなどのキャンペーンの有無

光回線のキャッシュバックは、会社によって10,000円~100,000円程のキャッシュバックが受け取れる場合があります。

公式サイトやネット代理店、価格.comなど、インターネットから申し込むことで高額のキャッシュバックを受け取れることが多いです。

同じ契約内容でも申し込む窓口が異なるとキャッシュバックの金額も変わるため1番お得な窓口を選びましょう。

「有料オプションの加入」をしなくてはいけなかったり、受け取り方法が複雑だったり、貰えるまでの期間を延ばしたりしている代理店もあるため注意が必要です。

Wi-Fiは現在の環境と今後の使い方で最適なものを選ぼう

正しくWi-Fiを選ぶためには、現在の環境と今後の予定や使い方を総合的に考えて判断する必要があります。

今、自分がどこのキャリアのスマホを持っているのか。

また、安心してお得に受け取れるキャッシュバックがあるかなどを考えながら選択しましょう。

いろんな会社が光回線を提供しているため、1番お得で自分にあっている契約で、後悔のない選択をしましょう。

あわせて読みたい

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2020 かっぷログ