ライフ

イエッティの評判は悪い?メリット、デメリットを知って賢く利用しよう!

困る女性
イエッティでお部屋探しって実際どうなんだろう? 

イエッティって評判が悪いんじゃないの?
悩む女性

イエッティを使ってお部屋探しをしようと考えている人には、このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

オンライン型の不動産屋さんとして今話題沸騰中のイエッティですが、他のサービスとどのような違いあるのか気になるところですよね。

この記事では、そんなイエッティの評判からメリットデメリットまで詳しく解説していきます。

イエッティとは?

イエッティとはお部屋探しの相談をチャットで行っていく、チャット接客型の不動産屋さんです。

実際のお部屋を直接内見したり、契約の手続きでお部屋や店舗に足を運ぶこともありますが、

  • 希望に合う物件を探してもらう
  • 空室情報を確認してもらう
  • お部屋探しの条件などを相談する
  • 内見の予約を取る
  • オンライン内見をする
  • オンラインで契約する

といった、お部屋探しに必要な内容をオンライン上でやりとりすることができます。

そんなイエッティの一番の強みは、全物件仲介手数料が最大50%OFFになること!

初期費用を抑えて引越しをしたい方にオススメの最新型賃貸住宅情報サイトです。

イエッティを利用するメリット

SUUMOやホームズなど、イエッティ以外にも賃貸住宅情報サイトはあります。

しかしイエッティは、従来型の賃貸住宅情報サイトとは大きく違う点があり、その違いがイエッティのメリットとなっているようです。

ここではイエッティを利用するメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①チャットでの相談が可能

イエッティを利用するにあたって、希望エリアや間取りなどをあらかじめ登録します。

すると、人工知能AIとイエッティと提携している不動産のプロが、希望に沿った物件情報を提案してくれます。

イエッティのお部屋探しは、届いた物件情報を元に「もっとこんな部屋がいい」「家賃をもう少し落としたい」など、細かい希望をチャット形式で相談をしていくことで候補を絞っていくのです。

つまり、自分で物件を見つけるのではなく、探してもらうということ。

自分で物件を探す手間がなく、店舗に出向いて担当者と打ち合わせをする時間を作らなくてもいいところが従来型と違い、イエッティのメリットといえます。

自宅や会社にいながらお部屋探しを進めていけるのはとても楽ですよね!

チャットの相手はお部屋探しのプロであるイエッティの営業マンやスタッフさんなので、安心して相談できます。

また、「やはり担当者の顔を見ながら相談していきたい」という場合はテレビ電話での相談も可能です。

メリット②オンラインで内見・契約もできる!

イエッティなら内見や契約もオンライン上でできてしまいます!

内見の時間が取りにくい方や遠方の方には特に助かるサービスです。

オンライン内見では担当者が直接物件に出向いて映像を送ってくれるので、見たいところや寸法など気になるところはその場ですぐに質問することができます

契約手続きもオンラインで可能。

テレビ電話と資料郵送で、自宅にいながらお部屋探しから契約まで完結できます

メリット③すきま時間でお部屋探し

イエッティ登録後は、待っているだけで物件情報がどんどん届きます。

ちょっとしたすきま時間にアプリをチェックしてお部屋を探すことが可能です。

自分で探す必要がなく、来店の回数が非常に少なくてすむイエッティ。

だからこそ、ゆっくりとお部屋を探す時間が取れない方でもスムーズに進めていくことができます。

メリット④仲介手数料が安い!

イエッティは仲介手数料の安さが強み!

イエッティが紹介している物件は、全て仲介手数料が最大で50%OFFになるのです。

仲介手数料は新しくお部屋を借りる際に、どうしても必要となってくる初期費用のうちの1つ。

初期費用とは

  • 敷金、礼金
  • 仲介手数料
  • 引越し当月分の家賃+共益費の日割り分
  • 前家賃
  • 保証会社利用料
  • 火災保険
  • 鍵交換代
  • 抗菌加工代などその他

を合計したもので、「家賃の約6ヶ月分」が目安とされています。

仲介手数料は一般的に家賃1ヶ月分くらいが相場。

もし、半額で抑えることができると、節約や家具家電を揃える費用に回すことも可能になります。

初期費用を抑えて引越しをされたい方にはとても嬉しいですよね。

⑤物件情報が豊富!

イエッティは未公開物件を含む賃貸物件の90%以上を紹介可能。

イエッティと提携している不動産会社の営業マンが、希望に沿った物件を提案してくれるので、さまざまな会社の物件情報を得ることができます

イエッティのデメリット

魅力的なメリットが多いイエッティ。

しかし、一方でイエッティならではのデメリットもあるようです。

デメリットをしっかり確認して、気持ちよくお部屋探しをしましょう。

デメリット①取り扱い物件は基本的に6万円以上

イエッティの紹介物件は基本的に家賃が6万円以上の物件です。

仲介手数料50%OFFで初期費用を抑えることはできますが、毎月の家賃を抑えたい人には向かない可能性があります。

デメリット②物件見学は車での送迎はない

通常の不動産屋さんの場合、店舗から内見する物件まで車で送迎してくれるのですが、イエッティは現地集合・現地解散

待ち合わせの時間や場所は前日までにチャットでやりとりをします。

当日はイエッティスタッフが内見に同行してくれるので、通常と同じように質問しながら内見することができます。

デメリット③エリアが限定されている

イエッティは現在、関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉)限定で対応しています。

そのため、関東以外ではイエッティで探すことができません。

その場合、他のサイトで見つけた物件をイエッティで紹介してもらうことも可能なので、うまく他サイトも利用しながら使うと良いでしょう。

イエッティの良い評判

イエッティのメリット、デメリットをご紹介してきましたが、、気になるのは実際の評判ですよね。

ここからは実際にイエッティを利用した人のクチコミも交えながらご紹介していきます。

まずは良い評判から見ていきましょう!

良い評判①チャットでのやり取りが良い

チャット可能時間は10時から22時で、少し心配してしまうくらい、遅くまで対応してくれます

イエッティの強みでもあるチャット対応は、自分の好きなタイミングでやりとりができるので、今の時代にも合っていてとても便利ですよね。

良い評判②忙しい人には便利

ちょうど住んでいる部屋の更新時期で部屋探しをしており、知人の紹介で今回利用してみました。

会員登録がある部屋探しサイトも珍しいなあと思いながら利用していたのですが、同じ物件がたくさん表示される様なポータルサイトとは違い、営業マンの方が厳選した物件がどんどん送られてくるので手間いらずで楽しいです。

チャットを利用するので、気軽にコミュニケーションが取れるし、レスポンスが早いので他のサイトに比べても、部屋が決まるまでのスピードがめちゃめちゃ早かったです!登録して3日目くらいで、これだ!っていう物件を提案してくださって、「今日、仕事帰りに見たいんですけど?」と言ったら、すぐ鍵を用意してくれて対応してくれました。

いま流行りのネット不動産ですが、実際の営業マンさんの対応も丁寧でとても信頼できるサービスだなと思いました。ただ、送られてきた物件を整理したりするのがやりにくいので、今後はこのあたりの画面の使い勝手も良くなるといいなと思います。https://ulucus.co.jp/rankroo/rep.php?review_id=4467

基本的に店舗まで行かなければならない契約手続きを、オンライン商談システム「ベルフェイス」を使ってオンライン上で完結された方もいるようです。

チャット対応はもちろんのこと、仕事後の内見に対応してくれたりと、柔軟に対応してもらえると忙しい方には助かりますよね!

良い評判③しつこい営業がない

全てネット上で運営しているイエッティではしつこい営業がありません。

希望に沿った物件をあくまで提案している形なので、スルーすることが可能です。

物件紹介メールが多いなと感じたときは、通知設定を変更することで、わずらわしさを解消することができます

また、もしイエッティが必要なくなれば退会も簡単にできます。

退会後も営業や連絡は一切ありません。

良い評判④おとり物件を回避

気に入った物件を見つけ、不動産屋さんに連絡をすると「その部屋はもう空いてません。違う物件を紹介します。」と言われた経験はありませんか?

お客さんを店舗まで呼びたい、いわゆる「おとり物件」ですね。

せっかく時間をかけて見つけた物件がおとり物件だったら、とても残念な気持ちになります。

しかし、イエッティは店舗を持たないネット上の不動産屋さんなので、そもそもおとり物件が存在しません

良い評判⑤持ち込み物件OK!

イエッティでは、SUUMOなど他サイトで見つけた物件をイエッティで取り扱っていないか聞いてみる使い方もできます。

イエッティで確認することでおとり物件でないかの情報を得ることができ、イエッティスタッフに希望しているお部屋のイメージが具体的に伝わります。

もし空き物件だった場合、イエッティを通すことで他社で見つけた物件も仲介手数料最大50%OFFで契約することができます

イエッティの悪い評判

次にご紹介していくのはイエッティの悪い評判です。

残念ながら嫌な思いをしてしまった方のクチコミを見ていきましょう。

悪い評判①担当者によっては対応が悪い

お2人とも、担当の営業マンの対応に不満を持ったようです。

オンライン上でお部屋探しが進められるといっても、人対人なのでどうしても合う合わないが出てくることもあるでしょう。

担当の営業マンに嫌な思いをされた方もいる一方、とても良い営業マンに担当してもらった方もいます。

お2人ともイエッティの利用に大満足されている様子が伺えます。

イエッティはこんな人におすすめ!

ここまでのメリットやデメリット、評判をまとめると、イエッティでのお部屋探しに向いているのはこのような人です。

  • 関東圏で探している人
  • 家賃6万円以上でも大丈夫な人
  • 忙しくてなかなか部屋探しの時間が取れない人
  • なるべく人と接触せずに部屋探しをしたい人
  • 初期費用を抑えたい人

1つでも当てはまるようなら、イエッティを利用してみてはいかがでしょうか。

きっと今までとは違うお部屋探しを楽しみながら実感できることでしょう。

イエッティの会員登録は簡単!

イエッティの会員登録はたった2つの手順でとても簡単にできます!

<手順1>

WEBまたはアプリを検索し、アプリの場合はインストールしましょう。


<手順2>

メールアドレス、またはFacebookのIDなどを登録すると、以下のような画面に切り替わるので必要事項を入力していきます。

こちらに入力することで会員登録自体は終了です。

2〜3分もあればできてしまいますよ。

続いて、イエッティの使い方を見ていきましょう。

<手順3>

「お部屋の条件入力へ」をクリックすると早速チャット画面になります。

青文字の「希望条件を登録する」をクリックして希望条件を入力していきましょう。

  • 家賃
  • 間取り
  • 専有面積
  • 建物構造
  • 駅徒歩
  • 築年数
  • こだわり条件

を入力することができます。

決まっていなければ「希望なし」の項目があるので安心してください。

<手順4>

希望条件を入力するとすぐに希望に沿ったお部屋を提案してくれます。

画像をクリックするとお部屋の詳細を見ることができます。

「興味なし」「お気に入り」「内見する」の3つの項目で整理していきましょう。

もちろんそのまま整理せずに「戻る」でチャット画面に戻ることもできます。

<手順5>

チャット画面に戻ると内見の予約を取るかどうか聞かれています。

「いいえ」を選択すると新しい物件を提案してくれます。

すきま時間や好きなタイミングで画面を開き、物件情報をチェックしていきましょう。

また、メッセージ欄に要望や他サイトで見つけた物件のURLを送ることもできます。

<退会方法>

チャット画面左上のメニューアイコンから「退会する」を選択します。

アンケートなどもなく、「退会する」をクリックするだけで終了です。

イエッティの評判は良い!イエッティで効率よくお部屋探しをしよう!

イエッティは店舗を持たない、今話題沸騰中のオンライン型不動産屋さんです。

そして、チャットやビデオ電話を使い、お部屋探しから契約までオンライン上で行うことができます。

完全リモートでお部屋を探せるイエッティならではのメリットも多く、従来の不動産屋さんでデメリットとしてよく挙げられる

  • おとり物件に引っかかった
  • 営業がしつこい
  • 何度も不動産屋さんに足を運ばなければいけない
  • 内見や打ち合わせの時間を作らなくてはいけない

といったことを避けることができます。

実際にイエッティを利用された人の評判やクチコミも上々なので安心ですね。

登録も退会も簡単にできるので、気軽な気持ちで始めることができます!

お部屋探しが上手くいくと、その後の生活もより良いものになっていきます。

他社サイトとも併用しながら、イエッティで効率よく理想のお部屋を見つけましょう

 

 

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

デートって楽しいけど意外とお金がかかりますよね。 困る男性食事代に交通費にカラオケ代に・・・・ 1回のデートの平均費用は8000円くらいと言われています。 最近はコロナの影響で自宅にいることが増えまし ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2021 かっぷログ