吉野家の持ち帰り牛丼を店内クオリティで食べられる4つの保存方法 

もり
牛丼買ってきたでい!
こま
え、ご飯作ってあるんだけど

このようなケースは少ないと思います。

しかし、

牛丼買ったけど気分が変わって明日食べたいなー

牛丼持ち帰りで差し入れしたいんだけどどれくらいもつのかなー」

と思うタイミングがあるかと思います。

そんな時のために今回は、吉野家の牛丼をおいしく保存する方法と保存期限について解説していきます。

吉野家の牛丼の保存方法4つの保存方法

吉野家の牛丼を保存する方法は大きく分けて4つあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので状況に応じて使い分けましょう!

吉野家の牛丼保存方法①:すぐに食べるなら常温で保存

買ってきたまんまシンプルに置いておくという保存方法ですね。

牛丼の持ち帰りをすると2時間という期限が書いてあります。

季節にもよりますが、2〜3時間が限度でしょう。

それくらいであればレンジで温めればおいしく食べられました。

すぐに食べるのなら1番楽でいいのですが、夏場は危険なので常温保存はやめましょう。

吉野家の牛丼保存方法②テイクアウトの容器のまま冷蔵保存

そのまま冷蔵庫にぶち込むスタイルですね。

1番手間が、掛からず食中毒などの危険も下げられる保存方法ですね。

ポイント

    • とっても
    • 非常に

注意ポイント

  • 食べるときにそのままレンジでチンできない
  • 米がよりベチョベチョになる

この方法は常温保存の次に楽で、食中毒の危険も常温保存と比べると少ないです!

しかし食べるときにめんどくさく、おいしくなくなるのであまりおすすめできません。

吉野家の持ち帰りの容器は電子レンジに対応していないのでチンをしてしまうと、溶けたり曲がったり有害な物質が出る恐れがあるため一度違う容器に移してチンする必要があります。

さらに米と肉を一緒にしていると肉の水分を米が吸ってしまい「米はべちょべちょ、肉はカチカチ」というおいしくない状態になってしまいます。

食べることはできましたが、無理に保存してこの味だったら牛丼安いし新しいの買うかなというレベル。

吉野家の牛丼保存方法③肉と米を分けてラップで包んで冷蔵庫に保存

ポイント

  • そのまま冷蔵より味が落ちずにおいしく食べられる
  • 温めるとき

注意ポイント

  • 保存の時めんどくさい
  • 冷凍に比べて味が落ちやすい
  • 保存期間が短い

こちらはそのままぶち込むより味の低下が防げます。

容器のまま入れると、隙間があるので酸素に触れて味が落ちますが、ラップをすることで密閉状態になり、味が落ちにくくなります。

また、食べるときに温める場合、そのままレンジに入れて温めて皿に出すだけで食べられるので楽です。

味も店内で食べるのとほとんど変わらず、非常においしくいただけます。

次の日に食べるのであれば、この方法が一番おすすめです!

吉野家の牛丼保存方法④肉と米を分けてラップで包み冷凍して保存

先ほどは冷蔵保存でしたが、冷蔵だと翌日に食べるのが限界だと思います。

2日以上保存する場合は、冷凍保存が間違い無いです。

ポイント

  • 味が一番落ちにくい
  • 保存期間が長くなる

注意ポイント

  • 冷蔵と同じく保存が手間
  • 解凍に時間がかかる

長期で保存したい方は分けて冷凍がベストでしょう!

長期と言っても長くて3.4日程度が限界でしょう。

私が食べた最長の期間は1週間で冷凍保存してチンした牛丼は店内ですぐ食べる牛丼にひけを取らない美味しさでした!

冷凍しておけば、1週間はおいしくいけますが、安全を考えると3日以内には食べ切ると良いでしょう!

昔、スーパーフライデーでタダで牛丼2杯ゲットできた

普通吉野家の牛丼を持ち帰りしたら帰ってすぐ食べるかと思います。

しかし、私は持ち帰った牛丼を保存する機会が結構ありました。

というのも2年ほど前に、ソフトバンクのスーパーフライデーで、牛丼2杯がタダになるキャンペーンがありタダで牛丼をゲットしていたからですね!

そこから吉野家の牛丼にはまり、よく多めに買って家で保存していました。

スーパーフライデーの牛丼は大量に作り置きしているせいか、いつもよりべチョッとしていましたが、タダあのクオリティは最高でした。

通常は1杯無料なのですが、25歳以下は2杯無料だったので2杯もらって帰りました。

1杯目はめちゃくちゃおいしく食べられたのですが、2杯目を食べようとすると

ん??お腹がいっぱい!?

学生時代はすき家にいったら「チーズ牛丼の並と高菜明太マヨ牛丼の並の2つ」をぺろりと平らげていたのに!!

せっかくタダでもらったのにもったいないしなぁ。

ということで保存していくうちに最適な保存方法を見つけることができました!

吉野家の牛丼保存方法まとめ 状況に応じたベストな保存方法でおいしく食べよう!

というわけで牛丼の保存についてお話したわけですがベストな保存方法は

  • 買った次の日には食べる→肉と米を分けて冷蔵保存して食べるときにチン
  • 食べるまでに数日かかる→分けてラップして冷凍庫で凍らせて食べるときレンジで解凍
  • めんどくさい!!食えたらなんでもいい!!
    とりあえずそのまま冷蔵庫に!!常温でもOK!食べるときに容器を変えてチン

なかなか吉野家の牛丼を保存して食べる機会は無いかと思いますが、機会があれば実践してみてください!

 

よく読まれている記事

1

困る女性ゼクシィ見て良さそうだと思って、式場見学に行ったけどなんか違った! 仕事が忙しくて、式場を探している時間がない! 結婚式場はたくさんの種類や特徴があって選ぶのが難しいですよね。 「でも、一生に ...

2

オーディオブックは本を耳で楽しむことができる本の朗読サービスです。 手を使わないのでスマホや本を出すことすら厳しい満員電車の中や、食器を洗っているときなどに大活躍します。 私は通勤時間に、オーディオブ ...

3

困る女性オンラインフィットネスって、どこのがいいんだろう? 自宅で気軽にトレーニングができるオンラインフィットネスが流行っていますが、種類が多くてどれを選べば良いか迷ってしまいませんか? そこでおすす ...

4

サブスク音楽配信サービスは毎月決まった金額を支払うことで、音楽が聴き放題なサービスです。 CDや1曲ずつ購入するのと比べて非常にお得に音楽を楽しむことができます。 しかし、今は音楽のサブスクサービスが ...

© 2020 かっぷログ